ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

グルメレポ

背脂の生ハムが禁断の旨さ…!生ハム10種類を食べ比べできる神楽坂「ラ プロシュッテリア」が最高すぎました

生ハム10種類を食べ比べできる「ラ プロシュッテリア」(東京都新宿区神楽坂2-11-7 神坂AY2ビル1F)を紹介します。お通しで出てくるプロシュート(パルマ産の12ヶ月熟成)から始まり、「生ハムとサラミの盛り合わせ」では9種類もの生ハムが出てきます。盛り…

松山・道後温泉で「門福」の担々麺を食べないなんて…!香り高い花椒とゴマ、濃厚なスープにきっと感動する

道後温泉からほど近い中華の名店「門福」(愛媛県松山市道後湯之町17-14)を紹介します。看板メニューは担々麺と天津飯。ゴマと花椒の香り高い担々麺はまさしく絶品で、あまりの美味しさに悶絶してしまうほど。天津飯は玉子とご飯、甘酢あんというきわめてシ…

ツルモチ麺と濃厚ケチャップ!福岡・六本松「和パスタ煙草屋(禁煙)」の鉄板ナポリタンは懐かしくて美味い

再開発で人気上昇中の六本松にあるパスタ専門店、「自家製生麺 和パスタ煙草屋(禁煙)」(福岡県福岡市中央区六本松2-3-25)をご紹介します。オーナーの実家である呉服屋の屋号が店名の由来というこの店のこだわりは、ツルモチ食感にこだわる自家製生麺と自然素…

もしインドに生魚を食べる習慣があったら…!? 渋谷に南インド料理を独自進化させてしまったヤバい店がある

渋谷にある南インド料理店「エリックサウス マサラダイナー」(東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前5F)を紹介します。エリックサウス(ERICK SOUTH)は、八重洲、赤坂見附、名古屋にも展開していますが、渋谷にあるマサラダイナーでは「モダンインディア…

定額ワインバーの「ノムノ」とあの「肉のヒマラヤ」が悪魔合体! 最強の肉ワイン屋が爆誕

定額制ワインバー「nomuno」と肉塊を目の前で焼いて、山盛りローストビーフにして提供する「肉のヒマラヤ」が悪魔合体を成し遂げたお店「nomuno2924」(東京都港区赤坂3-6-18 ニューロイヤルビルB1F)を紹介します。このお店はなんと2500円で50種類の自然派…

圧倒的じゃないか…!元力士のお店で提供される巨大唐揚げが大正義すぎた。【フミコフミオの夫婦前菜 部長篇 第50回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回は元力士のちゃんこ長が切り盛りする小田原の名店「どすこい力士食堂」(神奈川県小田原市中町3丁目1−23)を紹介します。何から何までが力士サイズで素晴らしいコスパ、さらに一人でちゃんこ鍋をすることも可能…

あえて今行く「ホープ軒」。あの豚骨ラーメンの味はもちろん、シチュエーションも想像以上に感動的だった

背脂チャッチャ系のとんこつラーメンが食べられる「ホープ軒 千駄ヶ谷店」(東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-9)。1階は立ち食い、2階はカウンター席、3階はテーブル席と建物全体がホープ軒になっています。昭和35年に屋台から始まったお店で歴史が古く、ファンも…

不良少年のままJリーガーになった男の壮絶人生……松原良香はゼロからいかに這い上がったのか

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はジュビロ磐田やアトランタ五輪代表として活躍した松原良香さんにお話を伺いました。プロ入り前の不良少年だった時代のエピソードや、Jリーガーになった後の成功と挫折、そし…

回転寿司ならぬ「回転火鍋」…!大久保「辣幸子」で一人鍋をしてみたら最高に楽しかった

日本が世界に誇る「回転寿司」というシステム。これを「鍋」に導入した「回転火鍋」のお店を見つけてしまいました。今回紹介するお店は大久保駅から徒歩10秒という距離にある「回転火鍋・辣幸子」(東京都新宿区百人町1-19-14TC第21大久保ビル2F)。レーンに…

お好み焼きってこんなフワッフワな食べ物だったのかよ…!大阪から東京進出した名店「オモニ」で衝撃を受けた

大阪・鶴橋に本店があるお好み焼きの人気店「オモニ」(東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエアB1)を紹介します。大阪のお好み焼きといわれると、もったりした生地を思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、オモニのお好み焼きはキャベツたっぷり…

できたて&ボリューム満点!福岡・櫛田神社の表参道で食べられる「ポークたまごおにぎり」が美味すぎる!

「博多祇園山笠」で有名な櫛田神社近くに2018年12月に誕生した「ポークたまごおにぎり本店 櫛田表参道」(福岡県福岡市博多区冷泉町3-15)を紹介します。 沖縄ではどの店も行列必至という人気ショップが、県外初出店したのが、こちらのお店。 スパムと卵焼きに…

麦のアンテナショップだと…!? 「むぎくらべ」は国内産の麦にこだわった麺やパンを週替わりで味わえるぞ!

「むぎくらべ」(東京都千代田区神田小川町2-1-1)を紹介します。こちらはめずらしい「麦のアンテナショップ」。国産の麦を広めたいという思いでオープンしたそうです。全国からいろいろなお店が週替わりでやってきて、パンやうどん、ラーメンなどをいただけ…

ハイエンドな仕事の焼鳥が完全にお値段以上!三鷹「山もと」は焼鳥も酒も全方位でヤバいこの世の楽園だった

完全にお値段以上のハイエンドな仕事の焼鳥が美味しい「焼鳥 山もと」(東京都武蔵野市中町1-19-8 B1)を紹介します。 このお店がスゴイのは高級焼鳥店レベルの焼鳥7串コースが1380円でいただけること。「丸はつ」や「せせり」「砂肝」など丁寧な 仕事がされ…

野菜が練り込まれた味噌の深い味わいがたまらない…!新潟民なら一度は食べる「稲よし」の味噌ラーメンは心も体も温まる一杯

新潟の古くからのラーメンフリークには知らない人がいない名店を紹介します。創業約40年の老舗「稲よし」(新潟県新潟市東区古川町9-20)です。老舗であると同時に、ラーメン店としては珍しい女性店主が切り盛りするお店としても知られています。看板メニュ…

オレンジワインと発酵中華のマリアージュが最高!あの名店「味坊」の系列店が三軒茶屋にもあるんやで。

神田にある中華の名店「味坊」系列の中華料理「香辣里(シャンラーリー)」(東京都世田谷区太子堂4-23-11 GEMS三軒茶屋7F)に行ってきたました。 「香辣里」は個性あふれるビオワインと、これまたクセの強い“発酵中華”というカテゴリの料理を楽しめるお店な…

アナウンサーにも選手のように世代交代がある……ラルフ鈴木がW杯を報じる裏で求められてきたものとは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は日本テレビのサッカー中継を数多く担当してきたラルフ鈴木さんにご登場いただきました。「NEWS ZERO」のスポーツコーナーを長年担当してきたほか、ワールドカップ中継など海…

味の染み込んだ骨までやわらかい煮魚に感激!福岡の「食堂 煮魚少年」が美味すぎるのでぜひ行ってほしい

2018年2月にオープンした、煮魚メインの定食屋「食堂 煮魚少年」(福岡県福岡市博多区住吉2-6-32 リファレンス住吉1-A)をご紹介します。和食一筋20年以上という店主が作る魚料理は、どれも丁寧に下処理がされていて食べやすさは抜群。気心の知れた仲買人経由…

バスケという新たなスポーツ観戦の楽しみに目覚めそう…千葉ジェッツふなばしの島田慎二社長にクラブ経営とおススメのアリーナグルメを聞いてきた

Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)の強豪チームである千葉ジェッツふなばしの代表取締役社長である島田慎二さんにクラブ経営についてお話を伺いました。 島田さんはビジネス目線で徹底的な改革を行い、破たんの危機にあった…

この牡蠣、ちょっとレベル違う…!牡蠣小屋の発祥地・佐賀県太良町「竹崎カキ」のあまりの旨さに悶絶した

美味しい牡蠣をたらふく食べられる場所といえば牡蠣小屋。実は、牡蠣小屋の発祥地は佐賀県太良町(たらちょう)とご存知でしょうか?福岡市内からは車で2時間以上、有明海に面した町です。有明海は塩分濃度が低く、そこで育った太良町のブランド牡蠣「竹崎カ…

もはや旨さの暴力…!「築地いま津」の大トロ+ウニ+イクラ+和牛の贅沢丼がヤバすぎた

「築地いま津」(東京都中央区築地6-5-4 大哲木村ビル1F)を紹介します。こちらの名物は「阿波牛炙り天然マグロウニイクラ丼」という贅沢丼。名前のとおり、阿波牛の炙りとマグロ大トロ、うに、いくらがのった丼です。こんなに贅沢な食材がたくさんのってい…

コク旨焼きカレーにふわとろフレンチトースト…福岡・唐人町の「Hono(ホノ)」には何度も行きたくなる味がある

唐人町商店街内にある「カレー&ハンバーグ Hono(ホノ)」(福岡県福岡市中央区唐人町1-3-4 シャンテアサカ1階)を紹介します。この店のウリは、フォン・ド・ボーをベースにした中辛の欧風カレー。「チーズたっぷり焼きカレー」(1000円)は、コク旨のカレーを3種…

変わりゆく極寒の下北沢に懐かしい思い出がよぎった【久住昌之の「途中めし」第17回「両花」】

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之さんの連載「途中メシ」、今回は下北沢の「両花」(世田谷区北沢2-34-8 北沢KMビル 2F)にお邪魔しました。下北沢は、久住さんにとって、「一番古くからの読者のひとり」である竹中直人さんと会うことが多い街とのこと。ま…

日韓W杯、あの失点は本当に怖かった……盛り上げ役を買って出た中山雅史が考えていたこと

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はゴン中山の愛称で国民的人気を誇る中山雅史さんにご登場いただきました。日本代表選手としての華々しい活躍、日本代表戦のテレビ解説などでオールドファンにも若い世代にも…

ワインって飲んだらカッコいい感想をいわなくちゃいけないの?『神の雫』の原作者・亜樹直先生に聞いてみた

「ワインは美味しいし、興味はあるけれど、飲むからにはうんちくを語れないといけないのでは…」。そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか。先日から「みんなのごはん」では、ワインと食べ物の組み合わせ(マリアージュ)を追究する『マリアージュ…

湘南の片隅にある昭和感抜群なお蕎麦屋さんで、美味しい蕎麦をお腹いっぱい食べる至高の幸せを味わってきたよ。【フミコフミオの夫婦前菜 部長篇 第49回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回は茅ヶ崎の庶民的なお蕎麦屋さん「やぶ茂」(神奈川県茅ヶ崎市室田1-9-6)をご紹介します。フミコフミオさんは、お義父さんが蕎麦アレルギーであるため、蕎麦を食べる機会に恵まれず、そのストレスを解消するた…

店名は「うら」だけど、どんどん表に出てもらいたい…素敵な古民家カフェが志布志の武家屋敷に誕生!

国指定の史跡である志布志城の麓に広がる武家屋敷の中に、2018年9月にオープンした「うらカフェ」「うらカフェ」(鹿児島県志布志市志布志町帖4371)を紹介します。史跡などが残るエリアにある「うらカフェ」は、地域おこしの第一歩になればと、志布志市と隣の…

三日間かけて作られる味噌ダレに漬ける焼肉!あの名店肉山の系列店「たれ山」が予想以上に最高だった

8年間研究に研究を重ねて作り上げた最高の味噌ダレを使っているという焼肉店「たれ山」(東京都新宿区高田馬場2-15-3)を紹介します。このお店は人気すぎて予約がとれないことで有名な「肉山」の系列店でもあるのです。味噌ダレを付けた脂たっぷりのお肉は、…

エスニック好きが歓喜する刺激的な一杯!福岡・薬院「ラーメン仮面55(パハパハ)」のパニックラーメンは激辛党をトリコにするウマさだ

福岡におけるスリランカ料理と激辛カレーの草分け、「不思議香菜ツナパハ」や「東方遊酒菜ヌワラエリア」の姉妹店「ラーメン仮面55(パハパハ)」(福岡県福岡市中央区薬院2-13-30)をご紹介します。ココナッツミルクが効いたエスニックカレーのラーメンが特…

こってり豚骨の朝ラーメンが最高だ!3時閉店→早朝7時開店の新潟「伝丸」は深夜労働者への愛に満ちている

新潟市の古町と呼ばれる繁華街にある「俺のとんこつラーメン 伝丸」(新潟県新潟市中央区東堀通八番町1410)は深夜3時まで営業するラーメン店です。このお店の凄いところは深夜3時に閉店した後、早朝7時から開店するところです。もともとはサラリーマンの朝…

「ベレーザの選手、私にパスくれへん」と泣いた選手がいた……なでしこJAPANの成功を呼び寄せた佐々木則夫のチーム作り

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はなでしこJAPAN監督として日本女子代表をW杯優勝へ導いた佐々木則夫さんにご登場いただきました。2011年の女子W杯での劇的な優勝、ロンドン五輪、2015年W杯での準優勝はサッ…

鶏の旨味を凝縮した一杯に感動!福岡ラーメン界の新潮流・非豚骨系を語るなら「らぁめん シフク」はハズせない

鶏を使った一杯で、豚骨ラーメン激戦区・福岡に“非豚骨”という新たな潮流を作った実力店「らぁめん シフク」(福岡県福岡市博多区榎田2-3-1)をご紹介します。味のベースとなるのは、鶏の魅力をあっさりとこってりの両面から表現した2種のスープ。気温や湿度…

東京に47都道府県すべての郷土料理店があるか調査→香川料理の思わぬウマさに驚いた

東京には47都道府県の郷土料理店が全部そろっているのか? そんな疑問を調べていると、宮崎料理や群馬料理といったマイナー郷土料理の店がたしかに存在していることを発見しつつ、一方で東京、埼玉、神奈川、栃木、兵庫の5県は都内に店が存在しませんでした…

肉好きに朗報!野菜より肉をもりもり食べたい人向けの鍋が渋谷「肉なべ千葉」に存在した

「肉なべ千葉 渋谷店」(東京都渋谷区道玄坂2-19-10)を紹介します。鍋といえば野菜たっぷりでヘルシーというイメージがありますが、それを覆すのがこちらの肉なべ。ホソやハツ、レバーなど9種類の部位が盛りだくさんで、野菜より肉のほうが多いくらいです。…

愛媛のお土産はこれを買え!この世のものとは思えない美味しさの「つるの子」はじめ銘菓3選

愛媛のお土産といえば、松山タルトや山田屋まんじゅう、霧の森大福などが有名です。しかし、隠れた名品がありました。ぜひ食べてほしいのが西岡菓子舗の「つるの子」というお菓子。白くて丸い卵型のお菓子なのですが、メレンゲでできた外側はふわっふわ、口…

海が超近い!サザンビーチカフェの美味しいランチとレモネードで夫婦関係を再加熱してきました【フミコフミオの夫婦前菜部長篇 第48回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回は茅ヶ崎の海から近い「サザンビーチカフェ」(神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-12986)で、非常におしゃれな店です。フミコフミオさんが、なぜこのようなおしゃれなお店に行くのかというと、うだつのあがらないサラリ…

田端が大好きな「コンビニエンスストアの店長」の異常な熱意で立ち飲み屋「タバタバー」ができちゃった

山手線のなかでもっとも無名な駅と呼ばれる田端。そこに、「タバタバー」(東京都荒川区東尾久4-52-14)という立ち飲み屋さんができました。マスターを務めるのは、田端を愛しすぎるあまりに「TABATIME(タバタイム)」というWebメディアも運営する櫻井寛己…

「脂こそとんかつの本体」と思う人にとって、浅草橋「とんかつ藤芳」のバラかつ定食は心の友である

とんかつといえばロースやヒレを使うのが一般的ですが、脂身が多いバラ肉のとんかつをいただけるお店があります。それが浅草橋にある「とんかつ藤芳」。本店(東京都台東区浅草橋5-17-5)と駅前店(東京都台東区浅草橋1-11-4)があります。藤芳のバラかつは…

ローストビーフ丼が700円から…!? 赤身肉を摂取したい人は渋谷「ビーフバンク」へ早急に行くべき

ローストビーフ丼をリーズナブルに楽しめる「Beef Bank(ビーフバンク)」(東京都渋谷区渋谷3-13-9 エトワールUビル1F右)を紹介します。オススメは「ビーフバンク丼」という名のローストビーフ丼。ご飯を覆いつくすほどの赤身のローストビーフがたっぷりの…

潔すぎる衝撃の見た目!薬膳コーディネーターのオーナーが作る体にやさしいラーメンが美味だった

鹿児島市の「海の恵みの潮ラーメン 青山」(鹿児島市武1-5-22 パームビル1階)を紹介します。薬膳コーディネーターの資格をもっているというオーナーが作るラーメンは、びっくりするぐらいシンプルな見た目。それなのに、まったく飽きずにスープまで飲み干…

なぜ人はこの店に通い詰めてしまうのか…?串焼きがデカすぎる江古田「ホワイトはうす」の熱烈なファンたちと飲んでみた

熱烈なファンがいる「ホワイトはうす」(東京都練馬区豊玉北2-11-1 フェリシア新江古田1F)という酒場を紹介します。目を引く看板、ホワイトはうすというインパクトある店名、外から中の様子が見えない外観……と初見の人が入るには少しためらいそうなお店。し…

肉でできた富士からタマゴがとろ〜り!もはやこれはカレーを超えた『ジェイズ丼』という食べ物だ

「ローストビーフ」「ポテトクリームソース」「焙煎カレー」が三位一体となったニュージャンルのカレーを提供するジェイズカレー(J’s curry) 神保町白山通り店(東京都千代田区神田神保町2-16 宮田ビル)を紹介します。このお店の名物の一つ「ジェイズ丼 …

鈴廣のかまぼこ作り体験がすごい!箱根・小田原観光するなら行っておくべき驚きの練り物天国

かまぼこやちくわ作りを体験できる鈴廣かまぼこ博物館(神奈川県小田原市風祭245)を紹介します。この施設では、かまぼこ・ちくわ以外にもあげかまぼこやかまぼこどうぶつ寿司作りにもチャレンジすることができます。かまぼこ・ちくわ手作り体験教室で作り上…

オレだけが苦しめば良かったのに……細貝萌がW杯代表に落選した後に起きたこととは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は細貝萌さんに登場していただきました。浦和レッズから海外へ移籍し、日本代表でも活躍しましたが、2014年のブラジルW杯には惜しくも落選。しかし、ドイツでは4チーム、そし…

クルド料理にハマりそう…!十条「メソポタミア」で食べる中東料理がどれもハズレなしで激ウマでした

「クルド家庭料理&手芸カフェ メソポタミア」(東京都北区上十条1-11-8 3F)を紹介します。クルド料理とは聞き慣れないかもしれませんが、おなじみのケバブはじめ、ヨーグルトやクスクス(粒状のパスタ)を使ったおもしろい料理がたくさんあります。ナス、…

こういうのを待ってた…!大阪の下町スタイル焼肉を神楽坂「たれ焼肉のんき」で体験したら素晴らしすぎた

「たれ焼肉 のんき 本店」(東京都新宿区神楽坂3-6-44 神楽坂TKビル1F)を紹介します。こちらの名物は大阪の下町式のたれ焼肉。一般的な焼肉店では部位ごとに注文して焼いて食べますが、こちらのたれ焼肉は「赤」「白」「タン」という3種類でお肉を提供して…

「西郷どん」のロケ地・仙巌園は歴史だけでなく劇中に登場したお菓子も楽しめるグルメスポットだった

NHK大河ドラマ「西郷どん」において島津家の別邸でロケ地にもなった「仙巌園」( 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1)ですが、園内には郷土料理や御膳スタイルの料理がメインの「桜華亭」、カジュアルな軽食類もある「松風軒」、郷土菓子の両棒餅を食べられる「…

滋味たっぷりの野菜ランチが絶品!福岡で野菜のおいしさを知りたいなら福津の農園レストランを訪ねてほしい

世界文化遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の構成遺産の一つ、「新原・奴山古墳群」がある福岡県福津市。海と山に囲まれた自然豊かなこの土地の一角に、自家栽培の西洋野菜で全国のシェフたちなどから支持を集める「Tenuta campi flegrei(テヌ…

背脂と煮干しダシの強烈な旨味はまさに鬼!並盛りでも野菜マシマシなら総重量約2kgの新潟「鬼にぼONIMORI」が凄い

新潟名物と言っても過言ではない背脂と煮干しダシを融合させた「鬼にぼONIMORI」(新潟県新潟市中央区弁天橋通1-4-33)は燕市の名店「鬼にぼ」の姉妹店でもあります。「鬼にぼ」とは「鬼ほど煮干しを使用したラーメン店」という意味で、背脂と融合することで…

玉子とネギだけなのに国宝級のうまさ…!白山「兆徳」をチャーハン好きの聖地に認定したい

チャーハンが美味しいと人気の「兆徳」(東京都文京区向丘1-10-5)を紹介します。こちらの人気は塩味の「玉子チャーハン」。ご飯と玉子、ネギのみというシンプルさながら、美味しさのあまりにレンゲが止まらなくなります。シンプルな見た目からは想像できな…

京都のカレーうどんはめちゃくちゃハイレベル…!地元民お気に入りのお店を食べ歩いたら出汁の旨さに感動した

京都の美味しいカレーうどんを紹介します。京都でカレーうどん?と不思議に思うかもしれませんが、スパイシーで体を芯から温めてくれる、あんかけだから冷めにくい、と京都の寒い冬にぴったりな料理なのです。それぞれお気に入りのカレーうどんのお店を持っ…

                             
ページ上部へ戻る