読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

牡蠣オコ!黄ニラ!岡山パクチー! 岡山「お好み焼き もり」はご当地B級グルメの聖地と言ってもいいかもしれない

デミカツ丼にエビめし、カキオコに黄ニラ、そして「岡山パクチー」と、岡山はご当地グルメ、B級グルメの宝庫だったりします。そして岡山はお好み焼き屋さんの人気店がとても多いことでも知られています。ベル、みゆき、やよい、だぼ、幸…と枚挙に暇がないほ…

京都であのアニメ聖地巡礼の旅……まるで美術品のような喫茶店「さらさ西陣」で不思議な世界へと旅立ちそうになりました

京都にはさまざまなアニメやドラマ、映画の聖地となっている場所がありますが、今回紹介する「さらさ西陣」はとても有名です。あのアニメ「けいおん!」の聖地として作中に描かれている他、いくつかのアニメやドラマに登場します。人気作品に登場するお店だ…

【御朱印メシ 2】新橋「烏森神社」からのニュー新橋ビル「むさしや」半熟ふわとろオムライス

新橋で美味しい洋食を食べられる老舗店「むさしや」。昔なつかしいオムライスとナポリタンが名物です。むさしやのメニューはどれも700円前後と安く、ボリュームもばっちり。ランチの時間には行列ができる人気店です。「ニュー新橋ビル」に入居し、駅から近い…

鶏むね肉の唐揚げが30分食べ放題で780円!博多「黄金彩」の揚げたて唐揚げランチが素晴らしすぎる

福岡市博多区には、なんと780円で唐揚げが食べ放題になるという最強のコスパランチ店が存在します。今回紹介する「黄金彩」には、鶏むね肉の唐揚げ30分食べ放題で780円、むね肉+手羽先+手羽元30分食べ放題が960円という鶏肉好きにはたまらないメニューで、…

点心屋さんなのに行けば行くほど点心が出てこなくなる店だと…!? 浅草の中華「点心爛漫」の「おまかせコース」が天真爛漫すぎた件

様々なジャンルの人気店や老舗が軒を連ねる浅草エリアですが、中華の人気店も多いですね。中でも安くてコスパの良い、あさひや一番といったお店もあります。そんな浅草で、中華でも「点心」を食べたくなったときはここ!の人気店が西浅草の「点心爛漫」さん…

ふわっふわの穴子天がデカすぎ!大人気の「はみだし穴子重」はじめ吉祥寺「大鵬」の激旨ランチはさらに評価されるべき

人気の街吉祥寺は数多くの人気の飲食店が並ぶエリアです。そんな吉祥寺でランチに何を食べるかは悩むところではないでしょうか?そんな中ランキングがもしあれば必ず上位入賞しそうなのが、居酒屋「大鵬」のランチです。どれもコスパ抜群のボリューム満点の…

牡蠣の生産量日本一の広島から正しい牡蠣の焼き方伝授!広島県民も知らなかった目からウロコの焼きワザとは

牡蠣の生産量日本一の広島から栄養たっぷりの美味い牡蠣の焼き方・食べ方を「ミルキー鉄男のかき小屋宇品店」からご紹介します。生粋の広島県民も知らなかった牡蠣の焼き方は逆さまから焼くのが正解だそうです。そうすることでくっついている牡蠣の身離れが…

雄大な景色が最高だ!「秘境めし」として有名な「時海丼」を食べに九州南端の大隅半島へ行ってきた

九州南端の鹿児島県・大隅半島では、「秘境めし」と呼ばれる海鮮丼「時海丼」が有名です。「食事処 時海」の看板メニューである「時海丼」は、その日に水揚げされた超新鮮なお刺身が9種類ほど乗ったもので、観光客はほとんどこれを注文するという逸品。山盛…

オシム監督から岡田監督に代わったとき、フッと何かが切れた……坪井慶介が語る日本代表の記憶

浦和レッズ入団初年度からレギュラーを掴み新人賞を獲得、翌年には日本代表に選ばれ2006年のW杯に出場した坪井慶介選手に話を伺うことができました。ケガとの戦いと家族との関係、そしてオシム監督から岡田監督への交代で日本代表チームにいることに葛藤した…

京都で本物の台湾料理ならここだ!「微風台南」のルーロー飯が完全に現地の味でまるで台湾にいるみたい

京都御所の近くにある台湾料理のお店「微風台南」を紹介します。こちらでは、「魯肉飯(ルーローファン)」や「麺線(ミェンシェン)」といった本格的な台湾料理をいただけます。店主が「台湾の人のためにオープン」したお店だけあって、現地さながらの台湾…

宮城のホヤが復活して本当によかった…!漁師直営の中野「魚谷屋」で新鮮なホヤの魅力を堪能しまくってきた

「ホヤ」を食べたことはありますか?宮城県はじめ東北地方で獲れる珍味として名高い食材ですが、好き嫌いが分かれることでも有名ですね。食べ方としては刺身や寿司、塩辛など様々です。ホヤの美味しさは「いかに新鮮であるか」にかかっており、「前に食べた…

鶏の旨味をとことん突き詰めた超濃厚スープ!1杯につき1kgの鶏ガラを使用する「麺の風祥気」のつけそばがハンパじゃない

ラーメンのスープを作るために鶏ガラを使用するお店は多いですが、鶏ガラのみを使用し、鶏ガラの中でも「首ガラ」と呼ばれる部分のみしか使用しないこだわりのお店は少ないかもしれません。新潟県長岡市の人気店「麺の風祥気」はまさに「首ガラ」のみを使用…

(勝手に)神保町三大「神ってる店」の一つに認定! 洋食店「仙臺」のクオリティと安さと人情がハンパなさすぎ

カレーや洋食の激戦区、神保町で話題のお店「仙臺」(せんだい)をご存知でしょうか?老舗が並ぶ中、2015年にこの激戦区をあえて選んだお店ですが、その選択が間違いでなかったことは、行列を見れば明らかなんだとか。「げんぱち」や「南海」、旧小学館ビル…

【京都】四条河原町周辺ではしご酒なら、地元民激推しの「すいば」「百練」そして「百」は絶対に外せない

京都の地元民がこっそり教える、人気の立ち飲み店を集めました。四条河原周辺ではしご酒するなら外せない、「すいば」「百錬」そして少し離れますが、メニューが全て100円のその名も「百」です。昼から飲める人気店3軒で、地元の吞ん兵衛が足しげく通うお店…

新幹線が万里の長城と始皇帝陵の中を激走する摩訶不思議インド料理屋「シッダババ」に行ってきた【フミコフミオの夫婦前菜第27回・無職編】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜・無職編」です。今回は茅ヶ崎の謎のインド料理店「「シッダババ」で絶品のカレーとナンをいただきます。店内の床ほぼ全面がガラス張りなこちらのお店、足元は床全体を日本の鉄道模型が激走する巨大レイアウトのあるミステ…

「もつカレー」こそ静岡育ちのソウルフード!「金の字本店」の「もつカレー煮込み」は酒が進みまくる最強のご当地グルメだ

静岡の有名グルメといえば、水揚げ量No.1のマグロ、あるいはお茶、みかんといったところを思い浮かべる方が多いかもしれません。そんな中、静岡育ちとしてあえて全国の皆様にオススメしたいのが「もつカレー」です。もつをカレーで煮込んだ酒が進みまくる最…

プロレス超初心者の私が歌舞伎町ど真ん中のプロレス居酒屋「エビスコ酒場」に行ってきた!

一度は行ってみたいプロレスラーが手がける飲食店。有名なところでは「アントニオ猪木酒場」やキラーカーンの「ちゃんこ居酒屋カンちゃん」でしょうか。新宿エリアで忘れてはならないのが、DDTプロレスリングが経営する「エビスコ酒場」。エビスコ=大食いと…

大手企業を40歳で辞め独立起業…「赤坂あじる亭」の女性オーナーに話を聞いたら【仕事】について考えさせられた

東京・赤坂の「赤坂あじる亭」は美味しいワインと料理をお手頃価格で楽しめるお店です。こちらのオーナーは、オラクルなどで採用マネージャーも務め、人事としてのキャリアを積んできた高橋敦子さん。現在、人事コンサルタント会社の副社長をされながら、赤…

総重量2kg、6人前相当のスパゲティが900円!岡山ラーメン激戦区にある異色のスパゲティ店「ダンディ」が想像以上だった

岡山市の繁華街にあるラーメン激戦区「ラーメンストリート」で異彩を放つお店「スパゲッツ ダンディ」は、ダンディ盛りと呼ばれる超大盛りメニューが存在します。直径約30センチ、重さは2キロ以上になる恐るべきメガ盛りで、約6人前相当とのことです。今回は…

凄まじいボリュームのお好み焼き&焼きそば!京都民から圧倒的支持を受ける「ジャンボ」は最強の地域密着グルメかもしれない

世界遺産も含め名所がひしめく京都で、観光のついでに寄ることができる美味しいお店はないものか、できれば地元民からアツい支持を受ける庶民的なお店がいい……そんなことを考えている人にはピッタリのお店が今回紹介する「ジャンボ」です。看板メニューのお…

仕事場から自宅の途中で珍しく晩酌【久住昌之の「途中めし」第2回 三鷹・あじがさわ】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんが「みんなのごはん」に登場!ご自身が愛される「途中メシ」についての連載です。第2回目の舞台は三鷹の居酒屋「あじがさわ」。仕事が終わったらすぐにお…

旨味が染み渡るカレーうどんに悶絶!なぜかおでん食べ放題メニューがある鹿児島のカレーうどん専門店「小町家」が最高すぎるゾ

鹿児島市天文館にできた「小町家」は珍しいカレーうどんの専門店で夜のみの営業です。なぜかおでん食べ放題のメニューがあったりと不思議なお店でありますが、カレーうどんの味は豆乳を使ったとろみのあるスープが旨味たっぷりで昨年12月オープン以来、すで…

創業66年、老舗の卓越した技術のたまもの!浅草「ヨシカミ」でいただくビーフシチューという名の芸術品

洋食の人気店、それも老舗のお店が並ぶ浅草エリア。「ぱいち」や「レストラン大宮」、「グリル佐久良」、「佐藤」など…人気店の枚挙に暇がありませんが、どこのお店も絶品のビーフシチューがいただけるのが特徴ですね。オススメの洋食店はまだまだあります。…

こんなにもピザが日本酒に合うなんて…!銀座で出会った高知の地酒と「かつおの酒盗ピザ」が感動的すぎた

高知の屋台餃子、安兵衛が東京でも話題ですが、他にも東京で楽しめる高知料理のお店があります。銀座の「TOSA DINING おきゃく」では、一度食べたら忘れられないくらい感動的に旨い「かつおの酒盗ピザ」をはじめとして、美味しい高知料理と高知の地酒が楽し…

本に囲まれお酒を飲む幸せ!立ち飲み+本屋の京都「レボリューションブックス」は最高に居心地がいい

京都・河原町にあるユニークな立ち飲み屋さんを紹介します。「レボリューションブックス」は立ち飲みができる本屋さん。立ち飲みスペースと本屋さんスペースがあり、本屋スペースでは食に関する本を多数扱っています。本のラインナップもさることながら、お…

A5ランク神戸牛とラーメンが衝撃の合体!「八坐和(ヤザワ)」のラーメンは旨すぎて口の中が幸せで埋め尽くされる

三宮では、神戸牛とラーメンという2つの人気メニューが合体した神戸牛ラーメンを食べることができます。今回紹介する「神戸牛らーめん八坐和(ヤザワ)」は、A5ランクの神戸牛と牛骨スープのラーメンが看板メニュー。矢沢永吉さんのファンであるため、830円…

マグロの超希少部位がたっぷり200g!白金「尾崎幸隆 丼」の「脳天丼」がウマすぎてマグロの概念が変わってしまった

マグロの超希少部位、「脳天」をご存知でしょうか?マグロ一匹からわずかしかとれない部位ですが、こちらの脳天を丼にしていただく「脳天丼」が名物のお店、白金の「尾崎幸隆 丼」が最高なんです。美味しすぎてマグロの概念が変わってしまうほどだそう。貴重…

60種の料理が食べ放題で1200円!博多駅1分の場所に圧巻のランチビュッフェがあった

ビュッフェ、いわゆる食べ放題のお店は数多くありますが、今回紹介する「ななつの花」は、約60種類の料理が食べ放題で1200円という神がかり的なコスパで有名なお店です。しかも、お店のコンセプトは「健康を食べに来てください」ということで、壁には生産者…

押し寄せる旨み、甘味と塩分の快楽!渋谷「MOJA in the HOUSE」のワッフルチキンの中毒性が危険極まりない

アメリカやカナダで流行っているジャンキーな食べ物「ワッフルチキン」をご存知でしょうか?日本でも大阪や名古屋で食べられるのですが、東京では渋谷の「MOJA in the house」で食べられます。ワッフルチキンとはその名の通り、フライドチキンをワッフルにの…

これぞ本場!台湾の「夜市」を3ヶ所巡ったら、美味しい屋台料理に数え切れないくらい出会った

台湾グルメ、台湾の料理といえば、一般的には「魯肉飯」「小籠包」「麺線」「マンゴーかき氷」などをイメージしますが、夜市にはそのほかにも不思議で美味しい食べ物がたくさんありました。ラーメンひとつとっても日本とは微妙に異なる仕上がりです。台南の…

強烈なニンニク臭に山盛りネギ!「麺屋ばってん親父」のラーメンは食べただけで真の九州男児になれそうな破壊力抜群の一杯

鹿児島にはとんこつラーメンをはじめとした様々なラーメンが存在しますが、今回紹介する「麺屋ばってん親父」の「あか丸とんこつ」ほど強烈な一杯はあまりないかもしれません。食べた瞬間にそれとわかる強烈なニンニク臭、そして丼を埋め尽くす山盛りのネギ…

13時以降はカレー食べ放題!東京駅・八重洲地下街の穴場「エリックサウス」で無限カレー天国

東京駅には改札の中にも外にも食事をするのに困らないほど様々な美味しいお店が軒を連ねています。構内から出てさらにグルメタウンを形成しているのが八重洲地下街。カレーだけとってもカレーパンやカレーライス、カレーうどんやナンなど、いろんなカレーを…

衝撃的な旨さ!高知のハンパない屋台餃子が恵比寿でも食べられるので東京民には全力でオススメしたい

高知の名物といえばカツオ、トマト、さつまいも、文旦などがありますが、「屋台安兵衛」の餃子も忘れてはなりません。カリッと揚げ焼きにされた餃子は、サクッと軽くて何個でも食べられてしまう美味しさです。高知では、飲んだ後の締めにこの餃子を食べるの…

にぎり寿司8貫で500円から!大阪・難波の神コスパ寿司店「ときすし」で旨味が追いかけてくる「とろ重」の強烈体験に魂が震えた

大阪には数多くの寿司店がありますが、その中でも神コスパのお店として名高いのが「ときすし」。なんばグランド花月の近くにある、つまり一等地にあるお店なのですが、ランチタイムはにぎり8貫が500円という安さで行列ができることもある人気店です。今回は…

湘南の老舗日本そば屋で9割のお客が注文するラーメンはワンダーな味がした。【フミコフミオの夫婦前菜第26回・無職編】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜・無職編」です。今回は湘南・平塚の日本蕎麦の人気店「大黒庵」でラーメン(!?)をいただきます。平塚でラーメンといえば凪ややまかわ、ひでたんに火山にあかつき…と家系などいろんな人気ラーメン店がありますが、あえての…

最初はダジャレなんて言ってなかった……早野宏史をいまも走りへと駆り立てる「逃げない」哲学

今回はダジャレ解説でお馴染み早野宏史氏に登場していただきました。NHKのサッカー中継などで連発されるダジャレ解説はいかにして生まれたのでしょうか? また、横浜マリノス、ガンバ大阪、柏レイソルなど、さまざまなチームで指揮を執った経験がある早野氏…

うなぎで育ったさつまいもが衝撃の甘さ!浜松名物「うなぎいも」のスイーツをスイートポテト好きは絶対食べるべき

「うなぎで育ったさつまいも」と聞いてもピンとこない人もいるかもしれません。うなぎの名産地である静岡県浜松市では、加工する際に使われない骨などの有効活用を模索する中、さつまいもの肥料として活用する動きがではじめました。栄養たっぷりの「うなぎ…

【糖質制限中なのに】「ステーキカフェ KENNEDY」のソース3種はあまりに危険…!食欲が爆発してガーリックライスまで頼んでしまった

いつも言い訳ばかりで、全くやせる気配のないイラストレーター深蔵さん。本人はダイエットしているつもりなのですが、どうやら停滞どころか体重が増えているそうです。体重増加を「ストレスのせい」と断言し、今回は良質なたんぱく質、すなわち肉を食べに行…

生ハム食べ放題620円!品川駅構内「バルマルシェ コダマ」のモーニングビュッフェが神コスパすぎる

品川駅構内エキュートにある「バルマルシェコダマ」のモーニングビュッフェ(バイキング)をご紹介します。バルマルシェコダマのモーニングビュッフェは駅ナカにあってなんと620円と驚きの安さ。しかも自家製の生ハムはじめ肉製品ももちろん食べ放題という神…

東京駅・八重洲地下街のカレースタンド「アルプス」の「麻婆豆腐カレー」が旨すぎて、メニューを考えた人を抱きしめたくなるくらいだ

東京駅構内では本格的な南インドのカレーやナンをいただけるカレー店もありますが、長い間旅行者やビジネスマンに愛され続けてきたスタンドカレー店が、「アルプス」です。何と言っても安くて美味しい、しかも提供スピードが速いので旅行前や出張前の爆速ラ…

中トロ、ウニ、イクラほか海鮮オールスター盛りで980円!天神「魚けん」の海鮮丼は福岡ランチ界の絶対エースだ

グルメの街・福岡にはさまざまな絶品ランチがありますが、なかでも海鮮系ランチが充実しているのが特徴でしょう。今回紹介する「魚けん」は、福岡では有名な海鮮居酒屋「礒貝」で店長を務めた方のお店ということもあって、新鮮で分厚いネタを豪快に食べられ…

この店、普通じゃない!難波「普通の食堂いわま」は夜でも定食が食べられてコスパ抜群の週に一度は通いたいお店だ

夜に普通の定食が食べられるお店はそんなに多くないと思います。しっかりボリュームがあって、食材もしっかりしているけど、値段はそんなに高くなくて、毎週でも気軽に通えるようなお店。今回紹介する「普通の食堂いわま」はまさにそんなお店です。名物「と…

想像を絶する美味しさ!甘くてトロトロ「曲がりネギ」を食べたら普通のネギにはもう戻れなくなった

ネギをわざと曲げる「曲がりネギ」をご存知ですか?スーパーにはまっすぐな野菜しか並びませんが、曲がりネギは唯一曲がることを許された存在です。なぜ曲がっているかというと、もともとは地形の問題で曲げなくては育てられなかったから。しかし、曲がるこ…

秋葉原の「松榮亭」で、夏目漱石がリクエストした看板メニュー「洋風かきあげ」を食べてきた【東京別視点ガイド ぐるなび支店】

松澤茂信さんによる、東京別視点ガイド・ぐるなび支店です。今回は秋葉原の洋食の老舗「松榮亭」で、夏目漱石がリクエストした看板メニュー「洋風かきあげ」をいただいてきました。こちらのお店の創業はなんと明治40(1907)年。「洋風かきあげ」をはじめ、…

味のパズルの完成形だ!西川口の中華「異味香」の「カキのチリソース」は有休とってでも食べに行くべき

赤羽からすぐ、西川口に有名な中華料理の名店があります。中国の孔子の子孫にあたる方が経営する「異味香」(イウイシャン)です。西川口で26年営業しているお店で、名物は焼焼売(焼シュウマイ)と、冬季限定の「カキのチリソース」。近年中華街化している…

シメの「旨味噌牡蠣ラーメン」が爆発的な美味しさ!地酒も生牡蠣も充実の貝料理専門店「たらふくうなり」が素晴らしすぎる

新潟市の古くからの繁華街である古町には、さまざまな飲食店がありますが、貝料理専門店「たらふくうなり」はその味で地元民を納得させ続けているお店です。牡蠣、ミル貝、ハマグリなどを使った貝料理各種に加え、新潟自慢の地酒を豊富に取り揃えています。…

【京都がうらやましい】京都東山の町中華「マルシン飯店」の天津飯がトロトロで絶品すぎた

京都で地元の人から愛され続ける町中華の名店「マルシン飯店」を紹介します。ここの名物はなんといっても「天津飯」。白いご飯に玉子をのせ、その上から醤油ベースのとろみあんをたっぷりかけた一品です。これを目当てにやってくるファンも多いとか。ほかに…

カレーにルーローハン(魯肉飯)ですと…!? 大久保「spicy curry 魯珈」で味わう旨味のハーモニーにやみつき者続出

多国籍なお店が軒を連ねる新宿区百人町、大久保~新大久保界隈は、カレーの美味しいお店も個性的です。ナンが美味しい「アラジン」や「ミラン」や「タピ」、牛すじカレーの美味しい「小さなカレー屋」も人気です。そんな中、今カレーマニアが大注目している…

本格バーでオドオドしない男になりたい…新橋「玉箒(たまははき)」でバーの楽しみ方を学ぶ

値段が提示されていないバーへ行ったことはありますか?値段が書かれていないというと、お会計が心配でおちおち楽しんでられない……なんて思いませんか?今回は新橋の「玉箒(たまははき)」へお邪魔して、値段の書かれていないバーの楽しみ方を伺ってきまし…

松木安太郎の解説はなぜ大声なのか……サッカー冬の時代を生き抜いた男の反骨心

今回は解説者・指導者として日本で知らない人はいない松木安太郎氏に登場していただきました。普段テレビでは話す機会のないサッカー冬の時代の記憶や、独特な解説の裏にある狙い、ヴェルディ監督時代のエピソードなど盛りだくさんの内容です。また、松木氏…

                             
ページ上部へ戻る