ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

おすすめ

最初のデートで彼女を連れて行きたいお店に、今日は僕を連れて行ってください

恋人との初デート、どんなお店に行きますか?どんなお店に連れて行ってもらいたいですか?恋人との初デートで選ぶくらいだから、その人にとって真心あふれるセレクトになっているのでは…?ということでデイリーポータルZ編集部安藤昌教さんがライターの地主…

ポテチにもかけていいんだよ…!「やすもと醤油」のくんせいドレッシングシリーズで完全に食卓が変わりそう

燻製、美味しいですよね。簡単に燻製の味を楽しめる調味料として人気なのが、島根県の「やすもと醤油」さんの「くんせいシリーズ」です。まずはコンビニ食材に片っ端からくんせいシリーズをかけてポテンシャルを再確認したのちに、やすもと醤油さんのTwitter…

わんぱく過ぎるワンプレート専門店が日本初上陸…!インド移民によるマレーシア料理「ナシカンダール」は360°どこをどう食べても美味しい

2月1日に大手町にオープンした「ゼロツーナシカンダールトーキョー」(東京都千代田区大手町1-9フィナンシャルシティ グランキューブ)は、日本初のナシカンダール専門店。ナシカンダールとはインドからマレーシアに移民したムスリムが始めた「天秤棒で担い…

ヤオコーの「おはぎ」が超うまい。当然おはぎ以外のやつもうまい。

埼玉に本社があるスーパーマーケット「ヤオコー」をご存知でしょうか。関東で展開しているローカルスーパーマーケットチェーンで、現在160店舗あまりが国道16号線付近を中心に出店しています。日本全国の地元スーパーと同じように、そこでしか買えない商品が…

1ヶ月間、ほぼ毎日お昼に寿司を握ってみたら楽しかった話

コロナ禍で生活が変わり、昼食が自炊になった方も多いと思います。また環境が変わり新たな人との出会いや会話から、普段取り組んだことのない試みに挑戦することもあるのではないでしょうか。この記事では、寿司は神聖なもの、触れてはいけない領域、という…

日高屋大好きな『こづかい万歳』のおくさまに聞く日高屋の魅力

講談社の青年漫画誌「モーニング」での人気連載『定額制夫の「こづかい万歳」~月額2万千円の金欠ライフ』はご存じでしょうか? 作者である吉本浩二さんをはじめとする、「こづかい制度」で日々の生活を頑張り、創意工夫で人生を楽しいものにする人たちのお…

北海道最強のコンビニ・セイコーマートはなぜ遠い茨城・埼玉に約90店もあるのか?

セブンイレブンより古い歴史を持つ、北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」。道民のライフラインを支える存在ですが、もちろん道民以外にも広く支持されていて、多くのファンが日本中にいます。しかしながら、茨城県と埼玉県に数多くのセイコーマート…

おれの忘年会はふぐを食べたあとにパフェでしめる

2021年も年の瀬、今年は忘年会を開催される方もしない方もいると思います。大人数では集まれなくても、普段は飲んだり食べたりしないご馳走を楽しみながら師走を過ごしたいものです。というわけで忘年会にありがちな、人との会話でご馳走に集中できず味が良…

南インド・チェティナード料理の「スリマンガラム」は、朝のティファンも昼のミールスも夜のディナーも現地感がすごかった

日本ではまだ珍しい、南インド料理を極めたシェフのマハリンガムさんのお店「スリマンガラム」(東京都世田谷区経堂2-3-9)を紹介します。インド亜大陸の料理全般に詳しく日本国内のディープな店を食べ歩いているアジアハンターの小林真樹さんオススメのお店…

【商品開発者インタビューあり】みんな~! あの鳥貴族はチキンバーガー専門店になってもしっかりやっているぞ!!!

全商品298円(税込327円)均一で人気の焼鳥屋「鳥貴族」が「チキンバーガー専門店」の「TORIKI BURGER」を2021年8月に大井町(東京都品川区東大井5-16-9)にオープンさせたことは、トリキファンならご存知かもしれません。ただ、まだ1店舗のみ…ということで…

【豚骨編】ラーメンと音楽が好きすぎるから、ラーメン屋をミュージシャンに例えてみた

ラーメンマニアや音楽好きの間で話題となった、「ラーメン店をミュージシャンに例える」記事の第二弾です。前回の天下一品・青葉・ホープ軒・蒙古タンメン中本に続き今回は「豚骨編」。まずは東京人の博多豚骨ラーメンの登竜門「博多天神」、そして東京で食…

ラム肉ゴロッゴロのビリヤニをイオンのフードコートで食べられるとは…!本気で多摩方面に引っ越したくなった

イオンモールのフードコートで、本格派の南インド&パキスタン料理が食べられる!? こちらの記事では「イオンモール多摩平の森」内のフードコートに出店している「アナスドーサビリヤニ」(東京都日野市多摩平2-4 イオンモール多摩平の森1F)について紹介し…

生ハーブと魚醤が香る、半世紀前の異国の家庭料理…「旧フランス領インドシナ料理」を習ってきた

玉置標本さんによる「半世紀前のインドシナ半島の家庭料理」を習ってきたレポートです。インドシナとはかつてフランスの支配下にあったインドシナ半島東部地域にあたり、現在のラオス、カンボジア、ベトナムの3国が該当します。貴重なインドシナ料理を教えて…

音楽家たちの台所|RECIPE.4 Negiccoの味噌汁

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第4回目のゲストはNegiccoの皆さんです! もともと2003年(!)に新潟名産のねぎのPRのため…

西友のカレー、どれが1番美味いの?開発担当者に聞いたら無印と松屋のおすすめやちょい足しレシピも教えてくれた

スーパーの「西友」をご存知でしょうか。ユーザーの声で商品化を決定する「みなさまのお墨付き」というPB(プライベートブランド)も有名ですね。価格帯もお手頃で、種類も豊富とあって手に取りやすく、中でもレトルトカレーの品数の豊富さは特筆モノ。どれ…

ここは中国?蛇口から紹興酒が飲み放題!御徒町ガード下の路地裏中華「老酒舗」が最高すぎた

御徒町から徒歩1分のガード下にある、老北京酒館「老酒舗」(東京都台東区上野5-10-12)が素晴らしかった…というひにしあいさんのレポートです。この老酒舗さんはなんと紹興酒が1時間1,000円で飲み放題。中国のどこかにある路地裏的佇まいの店構えも雰囲気抜…

台湾ストリートフード×クラフトビール! 白山「鶯嶁荘 also」が”台湾より台湾っぽい” 最高の居心地でした

歡迎光臨!2021年2月、文京区白山に出現したリトル台湾「鶯嶁荘 also(オルソー)」(文京区白山5-32-13)を紹介します。「文京区の中でここだけ台湾」「台湾より台湾っぽいお店」とも称されるalso。その理由は店舗の外観や内観はもちろんのこと、提供される…

一口ごとに変わるすすり心地が超楽しい!ピーラーで作るカンタン刀削麺、「ピーラーメン」のすすめ

小麦粉を練って作った生地の塊を、湾曲した包丁で削って直接鍋に放り込んでいく刀削麺、エンタテインメントとしても一流だし、何と言っても美味しい!おうち時間が増えたけれど、自炊でもさすがに刀削麺にチャレンジされている方は少ないかもしれません。「…

「おまえ、ここにいたのか!」が見つかるお店。業務用キッチンツールの楽園「テンポスバスターズ」に行ってきた

「業務用」という言葉、惹かれますよね。飲食店さんで良く見かけるあれもこれも、ここで売ってるのか!という驚きを体験できるのが、業務用のキッチン用品・食器などを扱う「テンポスバスターズ」というお店です。やたらハイスペックな調理器具があったり、…

「峠の釜めし」をツマミに、地元向けの「普通酒」を楽しめる最高の立ち飲み屋が有楽町にできてしまった

有楽町の高架下、ビックカメラの向かいに、「峠の釜めし」をツマミに、地元向けの「普通酒」を楽しめる最高の立ち飲み屋「荻野屋弦」がオープンしました。これが最高なんです。テーマは、群馬・長野と東京を結ぶこと。峠の釜めしの「アタマ」(=鶏肉、椎茸…

音楽家たちの台所|RECIPE.3 G.RINA家の麻婆茄子豆腐

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第3回目のゲストはG.RINAさん! 自身のソロに加えZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESSとのユニット「F…

飽きない食感と持ち味の濃さ!「野菜を30分煮込むクタクタのパスタソース」の作り方

五反田のビストロ「kitchen g3」のオーナーシェフ、山口さんに春らしい野菜を使ったパスタソースの作り方を教わりましたので紹介します。ちなみにライターの玉置標本さんが山口さんにレシピを教わったのは2年前。読者の方に「今まで隠していてすみませんでし…

ガチの炒飯マニアがアーカイブから本気で選んだ、都内激ウマ最強チャーハン8皿

日本一「チャーハン」を愛していると自負しているガチの炒飯マニアが、2020年に食べに行った都内のお店の写真ライブラリやアーカイブから、最強の8皿を厳選してくれました。東松原「萬来軒」、錦糸町「菜来軒」、神楽坂「幸せのはし」、志村坂上「丸福」、新…

「推し語り」こそ食の楽しみである――ちょっと変わったイタリア郷土料理のお店、池の上「ペペロッソ」

井の頭線池ノ上駅から徒歩1分の人気イタリアン「ペペロッソ(PepeRosso)」(東京都世田谷区代沢2-46-7 エクセル桃井1F)を紹介します。「ちょっと、と言うかだいぶ変わったイタリア郷土料理のお店」と本文中で愛情をもって表現されるペペロッソの魅力とは…?…

カレーリーフはカレー以外に使え! 日本の「南インド料理の開拓者」から意外な使い方を習ってきた

「カレーリーフ」というハーブをご存知でしょうか。その名の通り「カレーに欠かせない葉っぱ」のようですが、実はこれは名前だけのもの。南インドやスリランカ、マレーシア、シンガポール、バングラデシュでよく使用されるハーブなのですが、日本でカレーリ…

100均に売ってるスパイスの小瓶で「クラフトコーラ」をつくってみた。

クラフトビールやクラフトジンに続いて人気なのが「クラフトコーラ」。大手飲料メーカーが世界的に販売しているものに対して、クラフトコーラはクラフトビールと同じく、地元の素材にこだわって作ったものです。高田馬場の「伊良コーラ」や熊本の「熊本クラ…

「あんこ」 ×「牛乳プリン」が異次元のうまさ…! 日本あんこ協会のレシピは全部真似したくなる

年末年始でお餅と一緒に食べたり、お汁粉にしたりするのに買い求める「あんこ」。甘くて美味しいですが、使い切れなくて余らせてしまう方も多いのでは?そんな方のために「日本あんこ協会」会長のにしいあんこさんに、オススメのあんこレシピを訊いてきまし…

【GLAYの差し入れ力】マジでハンパない…函館公演アーティストに手配されまくる「三種の神器」がすごかった

GLAYが地元函館を愛しているエピソードを「差し入れ」から検証します。様々なアーティストが函館でコンサートを行う度に「函館差し入れセット」なるものを大量に差し入れしているGLAYのメンバー。ちなみにセットの内容は「ハセガワストアのやきとり弁当」、…

卓上にハイボールの蛇口…!? 3,480円で死ぬほど「羊」が食べられるコスパ最強店がある

羊が食べたい、ジンギスカンが食べたいという日にオススメのお店を紹介します。御徒町駅から徒歩30秒「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」(東京都台東区上野5-20-15)は、羊好き・ハイボール好きには天国かもしれません。ジンギスカン食べ飲み放題コースはな…

「かたいプリン」の濃厚さこそがイイ…! クラシカルな美味しさと一対一で向き合える厳選5店

根強いファンをもつ「かたいプリン」。日本人の好みでは、エリアによっては「やわらか派」を完全に凌駕している統計もあります。様々な食感や甘さがプリンにはありますが。この記事では濃厚でクラシカルな美味しさの「かたいプリン」を楽しめるお店をまとめ…

池袋の上海料理店「大沪邨(だうつん)」で、通常メニューにはない予約限定料理を堪能する

池袋西口北側の繁華街エリアにある「大沪邨(だうつん)」(東京都豊島区西池袋1-37-15 西形ビル3F )という〈老上海本幇菜(昔ながらの上海料理)〉が楽しめるお店を紹介します。開店してからはまだ5年ほどの新しいお店ですが、25年前に来日したオーナーが…

ひやむぎ専門店「きわだち」で、今までにないひやむぎを知る

浅草に2020年7月にオープンした、日本初のひやむぎ専門店「特撰ひやむぎ きわだち」(東京都台東区浅草3-9-10)をレポートします。きわだちでいただける「生ひやむぎ」は、うどんとも素麺とも異なる食感で、小麦の香りがすごいのだとか。お通しからして「ひ…

【保存版】勝手に決めよう!全国47都道府県を代表するお土産はこれだ!

日本全国47都道府県のオススメのお土産をSNSで募って、各都道府県を代表するお土産を決めちゃおう!という記事がこちら。なかなか遠出するのが難しいご時世だけど、忘れられない味やあの人に渡したいお土産はネットでポチれますよ。ド定番からニューウェーブ…

特別な道具を使わずに作る「手打ち中華麺」で、本格的だけど簡単な手作りラーメンに挑戦してみよう

「趣味の製麺」でおなじみの玉置標本さんが、“製麺機を使わずに”簡単で本格的な手打ち中華麺の作り方を教えてくれます。作るのは佐野ラーメンや喜多方ラーメンっぽい、ちぢれが入った多加水の太麺タイプ。特別な食材だったり家庭用製麺機やパスタマシンとい…

どこまで肉汁とセンスが溢れるのか…? 吉祥寺に開店したハンバーグ&ご飯のお店「挽肉と米」について語らせて欲しい

吉祥寺駅から徒歩5分、2020年6月1日にオープンしたハンバーグとご飯のお店「挽肉と米」(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3)をご紹介します。こちらの売りはなんと言っても「肉が挽きたて」「ハンバーグが焼きたて」「ご飯が炊きたて」の“3たて”だと取材したク…

海賊シェフ提唱! 最強にご飯に合う「生姜焼き・レボリューション」

代々木上原の「sio(シオ)」オーナーシェフ鳥羽周作さんに教わる家庭料理のレシピ第二弾は「豚肉の生姜焼き」。これはsioの人気テイクアウト商品「バインミー」の具材でもあります。「既存の生姜焼きに対する革命」という絶品レシピは豚肩ロースを使わずに…

本格的なラーメンだって家庭で作れる!「季織亭」のラーメン教室で学んだ全情報を公開します

名店「季織亭」のラーメン教室で学んできた玉置標本さんが、イチからラーメンを作る方法をこの記事で全公開!もちろん季織亭でラーメン作りの基本を教えてもらっても同じ味は絶対に作れませんが、それでも巨大な寸胴で大量の豚骨を何時間も煮込んだりするタ…

あなたの大事なお店のあのメニューを、「みんなのごはん」にしませんか【東京版】

4月より数多くの投稿をありがとうございました。緊急事態宣言解除により自粛期間も次の段階に入ったタイミングですが、ページのボリュームも大きいものになりましたので、今後はこちらの【東京版】と、もともとのURLの【全国版】(※東京以外)で更新してまい…

サイゼリヤのテイクアウトを魔改造…!「サイゼを誰よりも愛する男」の自宅アレンジはガチで真似したくなる

「サイゼリヤを誰よりも愛する男」イナダシュンスケさんがみんなのごはんに登場です。『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』の執筆でも知られるイナダさんですが、その中でも巻頭でたっぷり触れているサイゼリヤが今回の記事のテーマ。自粛期間だか…

あなたの大事なお店のあのメニューを、「みんなのごはん」にしませんか【全国版】

4月より数多くの投稿をありがとうございました。緊急事態宣言解除により自粛期間も次の段階に入ったタイミングですが、ページのボリュームも大きいものになりましたので、今後はこちらのもともとのURLの【全国版】(※東京以外)と、上記リンクの【東京版】で…

雇用すら生み出すコンテンツ力…「囚われのパルマ」の営業チームが語るやりがいとは【やしろあずき「ゲーム飯」第6回カプコン】

やしろあずきさんの連載「ゲーム飯」第6回です!ざっくりどんなマンガかというと… 元ゲームプランナーの作者が「開発職」だけに限定せず、営業、マーケティングと様々な職種の現役ゲーム業界人の仕事にまつわる話を聞きながら、 なかなか知ることができない…

サッカーツーリズムに終わりなし!女子サポは次のステージへと向かう…【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第42回:VS鹿児島】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

今年のユニティは一味違う…女子サポの新シーズンが始まった【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第41回:VS柏】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

きっと来期は昇格の扉が開くはず…女子サポは長野で願いをかけた【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第40回:VS長野】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

寿司をもたらす、怪獣職人コンテスト!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第40回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

どんな怪獣もほっこり…それが鍋料理!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第39回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

ダブルヘッダーでもいける…女子サポは相模原で試合とスタグルを堪能した【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第37回:VS相模原】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

FFの遺伝子は引き継がれた…!愛娘が語る天野喜孝氏の素顔と親子ゲーム実況計画【やしろあずき「ゲーム飯」第5回サスペンスガール】

やしろあずきさんの連載「ゲーム飯」第5回です!ざっくりどんなマンガかというと…元ゲームプランナーの作者が「開発職」だけに限定せず、営業、マーケティングと様々な職種の現役ゲーム業界人の仕事にまつわる話を聞きながら、なかなか知ることができないゲ…

アツアツの餃子と緑のピッチ…!女子サポは「これ以上ない贅沢」を堪能した【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第36回:VS栃木】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

怪獣(オトコ)はソレを我慢できない…!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第38回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

                             
ページ上部へ戻る