ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

レシピ

【レシピ】余ったお正月料理はチャーハンで包み込めばどれも旨い

なますに海鮮、おせちにお餅、煮しめにあんこ…お正月に余ってしまった料理を、全てチャーハンにリメイクします。炒飯の魅力の一つは、何でも包み込んでくれる多様性。余ったしまった正月料理も、これですっきりと食べきってしまいましょう。どれも簡単にでき…

かりかりジュワッ…! ホントに美味しい「韓国チキン」の作り方を伝授させてほしい

こちらの記事では、韓国のファストフードのなかでも圧倒的な人気を誇る「韓国チキン」のレシピを紹介します。韓国チキンの特徴は、香ばしくてカリカリとした食感をもたらすちょっと厚めの衣と、適度な歯ごたえを残しつつもフワフワで、ひと噛みごとに肉汁が…

野菜不足の食生活が不安なので「マイベスト焼き浸し野菜」を決めてみた

偏った食生活にならぬよう、野菜はしっかりと摂っておきたいという希望は、誰にでも少なからずあるのでは?といいつつ、自炊にかけるリソースや、コンビニで買うサラダのコスパのことを考えると、なかなか良いアイデアが出ないかもしれません。そんな人には…

韓国人料理研究家がこっそり教える「新大久保で買うべき韓国食材ベスト5」とめちゃ旨アレンジレシピ

韓国料理好きの方にはたまらない空間の、新大久保の韓国食材店(韓国スーパー)。韓国料理好きの方でも商品があまりに多すぎて、いったい何を買うのが正解なのかわからなくなることも多いのではないでしょうか。新大久保の韓国食材店では、日本のスーパーで…

音楽家たちの台所|RECIPE.5 VIDEOTAPEMUSICのチャンジャ

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第5回目のゲストは、ミュージシャンで映像ディレクターのVIDEOTAPEMUSICさんです。学生の頃…

〈ケララの風モーニング〉直伝、南インドの甘くないドーナツ「ワダ」を揚げてみよう

大森の「ケララの風モーニング」(旧ケララの風II)の店主、沼尻匡彦さんに南インドの甘くないドーナツ、ワダの作り方をならい、自宅でも揚げてみます。ワダはウーラッド豆を水につけて、ペースト状ドーナツ型に成形し、油で揚げたもの。ココナッツチャトニ…

話題のタマゴ料理「シャクシュカ」って? レシピと魅力をご紹介

エッグ・ベネディクトにエッグスラット、最近は卵料理がオシャレなトレンドになっていますが、新たに注目されている卵料理「シャクシュカ」は御存知ですか? イスラエル発祥というこの料理、朝ごはんのような時間がない時に簡単にできて、それでいて栄養もま…

生ハーブと魚醤が香る、半世紀前の異国の家庭料理…「旧フランス領インドシナ料理」を習ってきた

玉置標本さんによる「半世紀前のインドシナ半島の家庭料理」を習ってきたレポートです。インドシナとはかつてフランスの支配下にあったインドシナ半島東部地域にあたり、現在のラオス、カンボジア、ベトナムの3国が該当します。貴重なインドシナ料理を教えて…

音楽家たちの台所|RECIPE.4 Negiccoの味噌汁

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第4回目のゲストはNegiccoの皆さんです! もともと2003年(!)に新潟名産のねぎのPRのため…

プロに聞いた「美味しいうなぎの温め方」。テイクアウトから真空パックまで、ひと手間でお店の味に!

土用の丑の日ですね。近年枯渇しつつある、貴重な資源の一つでもあるうなぎ。せっかくいただくなら美味しく食べたいものです。鰻屋さんに気軽に足を運べない昨今、今年は今まで以上にお弁当、テイクアウト、出前、スーパーで買ううなぎ、真空パックのうなぎ…

キューピーの燻製マヨネーズめちゃくちゃ有能

みんな大好きな燻製風味のおつまみですが、燻製キットを買ったけど家で使ってない人も多いかと思います。家飲みでも燻製を楽しみたいが燻製キットは面倒くさいという方向けに、手軽に燻製風味のおつまみを作れるアイテムが人気だとか。永谷園の「燻製の素」…

一口ごとに変わるすすり心地が超楽しい!ピーラーで作るカンタン刀削麺、「ピーラーメン」のすすめ

小麦粉を練って作った生地の塊を、湾曲した包丁で削って直接鍋に放り込んでいく刀削麺、エンタテインメントとしても一流だし、何と言っても美味しい!おうち時間が増えたけれど、自炊でもさすがに刀削麺にチャレンジされている方は少ないかもしれません。「…

お刺身の残りや冷蔵庫の野菜で作る、お手軽「自家製チャンジャ」がごはんにもおつまみにも最高でした

コリコリとした食感が特徴の韓国式塩辛「チャンジャ」。 タラの内臓を唐辛子やニンニク入りのヤンニョム(韓国料理の合わせ調味料)で漬ける、魚介キムチですが、本格的に作ろうとすると自宅では少々面倒です。そこで今回は、おうちで手軽に作れるよう刺身用…

きゅうりのキューちゃんを使ったレシピをいろいろ考えてみた

「きゅうりのキューちゃん」と言えば食卓で愛され続けている東海漬物さんのロングセラー。1962年発祥だそうですからもうすぐ60年ですね!4種の本醸造醤油をブレンドして調味した香り立つ風味と深い旨味。ネットで検索すると「自作キューちゃん」をはじめとし…

材料は牛乳と酢(と塩)だけ! 手で割くチーズ自作したら簡単で楽しくて美味しかった

「さけるチーズ」を自宅で手作りする記事がこちらです。材料は、牛乳と酢(と塩)だけ。ただし牛乳は普段私たちが飲んでいる「ホモ牛乳」ではなく、「ノンホモ牛乳」を使うのでご注意を。温度と分量に注意しながらすすめると、30分くらいでさけるチーズが完…

あの“リトルグルメ”の数々はどう生まれたか? マンガ『OH!MYコンブ』誕生と復活のワケを作者に聞いた

かつて「コミックボンボン」にて連載された(1990年~1994年)、伝説のグルメマンガ『OH!MYコンブ』をご存知でしょうか?料理好きの少年・なべやきコンブが毎回、子ども向けの駄菓子やおやつを使って「リトルグルメ」なる奇抜なメニューを作り出すというスト…

音楽家たちの台所|RECIPE.3 G.RINA家の麻婆茄子豆腐

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第3回目のゲストはG.RINAさん! 自身のソロに加えZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESSとのユニット「F…

飽きない食感と持ち味の濃さ!「野菜を30分煮込むクタクタのパスタソース」の作り方

五反田のビストロ「kitchen g3」のオーナーシェフ、山口さんに春らしい野菜を使ったパスタソースの作り方を教わりましたので紹介します。ちなみにライターの玉置標本さんが山口さんにレシピを教わったのは2年前。読者の方に「今まで隠していてすみませんでし…

「家もんじゃ」レシピのカンタン黄金比!ずぼらに明太もちチーズやカレーもんじゃを作ろう

もんじゃ焼き、お好きですか?ジャンクなソース味やチーズ味がたまりません。本場である東京東側、月島や浅草の専門店で食べるとめちゃウマですよね。定番の「明太もちチーズもんじゃ」とか、最高です。でも家でもお安く食べたいなーという方向けに、簡単ズ…

【レシピ】韓国の屋台スイーツ「ホットク」が超優秀…!デザートに食事におつまみに、旨さも食べ方も無限大だよ

韓国の屋台スイーツ「ホットク」のレシピを紹介します。日本だと信州の定番、「おやき」に近い食べ物と言えそうです。韓国でも地域ごとに種類や特徴があり、デザートから食事のかわりになるものまで非常にバリエーションが豊富なのもホットクの魅力です。こ…

在宅勤務のひとりご飯は「1人用鍋のもと」が最強なんじゃないかと思っている

在宅勤務をしている方の悩みの一つに「食事をどうするか」があると思います。できるだけ簡単に、短時間で調理できて、在宅太りしないように、ローカロリーで、栄養バランス良く…といろいろ考え出すとキリがないですよね。お財布的にも毎日デリバリーは避けた…

スープは豚骨をひたすら煮るだけ!家庭で簡単にできる「超シンプル豚骨ラーメン」の作り方

「趣味の製麺」玉置標本さんが、シンプルな「豚骨スープ作り」をガイドしてくれました。そこには「引き算の楽しさ」があると玉置さんは言います。豚骨スープならネギやニンニクをたくさん入れるのが当たり前…と思っていたそうなのですが、もしかしたら豚骨が…

タコと海老とホルモンの濃厚な旨味に悶絶…!ゴローさんもかつて釜山で爆食した「ナッコプセ」のレシピ

韓国・釜山発の魅惑のやみつき鍋「ナッコプセ」のレシピです。ちなみにナッコプセは某『孤独のグルメ』TV版2019年の年末スペシャルでゴローさんが釜山で舌鼓をうった赤い海鮮鍋。コリコリしたタコとジューシーな牛もつ、プリプリの海老という3食材の魅力がほ…

音楽家たちの台所|RECIPE.2 思い出野郎Aチームと餅

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第2回目のゲストは自身のバンド「思い出野郎Aチーム」の皆さんです!2020年のある日、スタジ…

【材料煮込むだけ】体の芯から温まる、スパイスたっぷり「肉骨茶(バクテー)」のレシピ【超簡単】

マレーシアやシンガポールで日常的に食べられているスープ料理「肉骨茶(バクテー)」のレシピです。バクテーと言えば富士そばさんが肉骨茶そばを出したこともあってここ数年知名度が上がりましたね。自作は難しそうなイメージがありますが、実は鍋で煮込む…

「あんこ」 ×「牛乳プリン」が異次元のうまさ…! 日本あんこ協会のレシピは全部真似したくなる

年末年始でお餅と一緒に食べたり、お汁粉にしたりするのに買い求める「あんこ」。甘くて美味しいですが、使い切れなくて余らせてしまう方も多いのでは?そんな方のために「日本あんこ協会」会長のにしいあんこさんに、オススメのあんこレシピを訊いてきまし…

【レシピ】 やみつき確定!韓国の悪魔おにぎり「チュモクパプ」が何個でも食べてしまえそうな悪魔だった

簡単で美味しい韓国の悪魔おにぎり「チュモクパプ」のレシピを紹介します。チュモクパプは韓国料理店ではヨッキトッポッキやタッパル(鶏の足)などの激辛料理に必ずと言っていいほどついてくるサイドメニュー。いろいろな具材がたっぷりと入ったチュモクパ…

ポイントは皮とワタ! レモンの魅力に取り憑かれた男の「レモンサワー&絶品レシピ」に心を奪われてしまった

レモンの旬は、夏のイメージがありますが実は10月から翌年の5月くらいまでと言われています。10月から12月ごろまでは皮の色が緑の「グリーンレモン」。そこから徐々に熟していく過程で、皮が黄色くなっていきます。店頭で1年中見かけるので意外ですが、時期…

ほったらかし家電「ホットクック」の能力を最大限に引き出す「ヘルシオ公認料理教室」にリモート入門してみた

“電気自動調理鍋”あるいは“ほったらかし家電”と呼ばれるハイテク調理家電「ヘルシオ ホットクック」をご存知でしょうか。在宅期間が長くなり日々の料理回数が増えていることもありますが、調理する時間や献立を考える時間を効率的にマネジメントしたいもので…

海賊シェフ提唱! 令和の米騒動レシピ「煮込んじゃダメ! 10分ハヤシライス」

代々木上原の「sio(シオ)」オーナーシェフ鳥羽周作さんに教わる家庭料理のレシピ第三弾は洋食の定番料理の一つ、「ハヤシライス」。ハインツのデミグラスソースと野菜ジュースを使った、“煮込まない”10分ハヤシライスは、驚きの美味しさ! バターを最後に…

【レシピ】良い海苔の美味しさに目覚めてしまった

良い海苔は本当に美味しい!海苔は黒い紙じゃない!という記事がこちら。良い海苔を使って作るレシピを3選掲載しています。1つ目は今の季節にぴったりの素麺を使った「海苔ごまたま麺」。パリパリ状態の海苔を軽く楽しんだあと全体をよく混ぜ、しっとりとし…

「お取り寄せ食材」×「いつものそうめん」が悔しいくらい簡単で美味い…!素麺バリエーションがまた増えてしまった

暑い夏の食事の定番といえば何と言っても「そうめん」ですが、つけダレも定番化してしまっていてローテーションに苦労することもあるかと思います。そんな時にぜひ使ってほしいのがお取り寄せ食材!簡単で超美味なのでオススメです。こちらの記事では、生あ…

音楽家たちの台所|RECIPE.1 橋本翼と伊藤暁里の二郎風ラーメン

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」がスタートです! 第一回目のゲストは、「cero」の橋本翼さんと「Taiko Super Kicks」の伊藤暁…

特別な道具を使わずに作る「手打ち中華麺」で、本格的だけど簡単な手作りラーメンに挑戦してみよう

「趣味の製麺」でおなじみの玉置標本さんが、“製麺機を使わずに”簡単で本格的な手打ち中華麺の作り方を教えてくれます。作るのは佐野ラーメンや喜多方ラーメンっぽい、ちぢれが入った多加水の太麺タイプ。特別な食材だったり家庭用製麺機やパスタマシンとい…

ここまで“味が強くなる”のか…! 「干し網」で作る乾物・干物の凝縮されまくった旨みからもう離れられない

「干し網」を使って「乾物」「干物」を作りましょう!旨味がギュッと凝縮され、素材本来の味を堪能できるのが特徴の乾物は、植物性食品を乾燥させたもの。切り干し大根のように乾燥させることで栄養価が増す食品もあります。さらに、歯ごたえも強くなるため…

いつものメニューが悔しいくらい美味くなる…!煮干しを練りこんだ悪魔的バター「にぼバター」からもう離れられない

粉末状にした煮干しを練り込んだバター、「にぼバター」をご存知でしょうか。未体験の方はぜひ試して欲しい…!というわけで本気でオススメする記事がこちら。にぼバターを開発したのは、煮干しパスタ専門店「sisi煮干啖(日本橋・虎ノ門)」や、熟成肉がメイ…

7000円の炊飯器を10年使い続けた俺、ご飯の炊き方をついに見直す

長年愛用してきた炊飯器の替え時は、どんなタイミングなのでしょう?そしてどんな炊飯器を買うのがベストなのでしょうか?そもそもご飯を炊くのって、炊飯器以外の方法もたくさんあって、買い替え時にあたり選択肢は底なしだ…となってしまう慎重派の方も多い…

「実はウスターソースって何にでも使えてめっちゃ美味いよね?」ってレシピを紹介させて欲しい

ウスターソースって家にもしあってもそんなに使い切れないよね…?という方に読んで欲しい、「実はウスターソースって何にでも使えてめっちゃ美味いよね?」ってレシピ記事がこちら。九州出身の料理研究家、河瀬璃菜さんは昨年本当に美味しいウスターソースを…

日本各地は美味しいものでできている…!料理芸人に教わる、ワンランク上のお取り寄せ5品とその活用術

せっかくお取り寄せするなら、間違いのないものを取り寄せたい!そんな方にオススメの記事がこちらです。料理芸人のクック井上。さんがチョイスした、いつもと違うワンランク上のお取り寄せ5品。紹介するのは新潟・加島屋の「さけ茶漬」と福岡・博多い津みの…

簡単ヘルシー、ものぐささんにも最高…!「おからパウダー」でお酒のつまみを作ると幸せになれるよ

スーパーダイエットフード「おからパウダー」を使ってお酒のおつまみを作るとどうなるか確かめた記事がこちらです。在宅時間が増えて酒量も体重も増えてしまった方はぜひお試しください。おからパウダーの良いところは「タンパク質である」「安い」「保存が…

豚の丸焼き、泥ガニ、サルチパパ…赤道の国エクアドル(で食べた)料理(の一品)を自宅で作ってみた

日本ではあまり馴染みのない国の料理を食べるお話です。こちらの記事では赤道の国エクアドルで食べた豚の丸焼き(オルナード)、泥ガニ(コングレホ)、そして、サルチッチャ(ソーセージ)+パパフリッタ(フライドポテト)の「サルチパパ」を紹介します。…

「業務スーパー」に行くことがあるなら、この5品は完全に神なので手にとって欲しい…!激ウマ活用術もつけとくよ

「業務スーパー」をご存知でしょうか?業務スーパーはその名のとおり、業務用の食材や資材をメインに扱っているスーパーで、兵庫県に本社があります。飲食店の厨房で使うような大容量の食品が並んでおり、普通のスーパーには売っていないような面白くてしか…

テレワーク太りや自炊疲れの解消に! 管理栄養士に教わる、簡単&高タンパク質な常備菜3選

東京アラートは解除されましたが、在宅時間がすっかり長くなって、テレワーク太りしてしまったり、毎日3食自炊する生活に疲れてしまったりしている方に読んで欲しいのがこちら。「管理栄養士に教わる、簡単で高タンパクなおかず3選です。週末に作ってストッ…

必要なものは時間だけ…!お肉愛好者に教わった「究極に柔らかい、牛タンの塊おでん」が舌を巻く美味さだった

塊の牛タンをまるごと食べたい…!そんな欲望を叶えるのは自宅での時間が多い最近の状況がぴったりかもしれません。楽天やコストコの通販を利用すれば良質な牛タンをまるごと購入できます。そして家庭ならではの贅沢な調理法が、1本丸ごと煮込むこと。通常お…

海賊シェフ提唱! 最強にご飯に合う「生姜焼き・レボリューション」

代々木上原の「sio(シオ)」オーナーシェフ鳥羽周作さんに教わる家庭料理のレシピ第二弾は「豚肉の生姜焼き」。これはsioの人気テイクアウト商品「バインミー」の具材でもあります。「既存の生姜焼きに対する革命」という絶品レシピは豚肩ロースを使わずに…

コンビニで売ってるものを片っ端からホットサンドにしてみた

手軽に食材をパンに挟んで楽しむホットサンドですが、定番のハム&チーズやツナだけでなく、実はどんな食材でもパンに挟んでアツアツで食べるとたいてい美味しいもの。ならばコンビニで売っているものの中からホットサンドに合いそうなものを片っ端から挟ん…

南インド料理専門店「エリックサウス」の中の人が教える、通販冷凍カレーで1週間インドカレー生活

人気店の中の人に冷凍カレーお取り寄せ1週間分のアレンジレシピを教わる記事がこちら。通販カレーのQOLが爆上がりします。教えてくれるのは超人気の南インド料理専門店「エリックサウス」のイナダシュンスケさん。本業の傍らサイゼリヤはじめチェーンの飲食…

技は「する・つぶす・あえる」のみ…! 「すり鉢」をとことん使いこなしたい

「すり鉢」の基本動作「する・つぶす・あえる」ですが、この技を使いこなしたら副菜のレパートリーが一気に増えた記事がこちらです。一般的にはごまをすったり長芋をすりおろしたりするくらいしか使い道がないと認識されているすり鉢ですが、実はフードプロ…

平日家飲みのレベルが変わった…!コンビニの缶詰を簡単アレンジしただけのおつまみ5種が超捗る

家飲みのおともに、コンビニで買った缶詰をちょっとアレンジしただけの簡単おつまみはいかがですか。外出自粛期間はオンライン飲みに限らず家飲みの頻度が上がりますが、お酒にあうおつまみが欠かせません。ただ平日はできるだけ家事の負担も減らしたいとこ…

海外で買ってきた正体不明の白い粉をプロに料理してもらう

小麦粉以外の粉で作るメニューのレシピを、目隠しでプロの天ぷら職人さんに作ってもらう記事です。スペイン語が分からない地主恵亮さんがエクアドルの市場で購入してきたのは、正体不明の白い粉。小麦粉とも違う粉ですが、エクアドルの市場では普通に売買さ…

                             
ページ上部へ戻る