ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

ノオト

【漫画】20年を共に過ごした「松陰神社通り商店街」 私の好きなお店たち

イラストレーターの中村一般さんが、20年間を共に過ごしている地元の「松陰神社通り商店街」にある個人的お気に入りのお店を地元民目線で紹介します。紹介するお店はマンガの登場順に「KANNON COFFEE」、「CAFFE LOTTA」、「ニコラス精養堂」、「STUDY」、「…

【漫画】ジョナサンと私

街をぶらつくのが好きなイラストレーター・中村一般さんが、飲食店での出来事や散歩中に思ったことを漫画でつづります。今回の舞台は、中村さんが通うファミレスの「ジョナサン」です。ファミレスで仕事を進めるノマドワーカーの方には共感できる部分も多い…

「ルー」一択だった私がスリランカカレーに衝撃を受けて、はじめて「スパイス」からカレーを作った話

夜はバー、昼は美味しいスリランカカレーをいただける渋谷の「蕾」(東京都渋谷区道玄坂1-19-6津田ソシアルビル地下1階)を紹介します。友人に連れられスリランカカレーを初体験した天野アマゾネスさんはその味が忘れられず「蕾」を再訪。店長の長谷川さんに…

祖父母が営んでいた居酒屋の思い出

街をぶらつくのが好きなイラストレーター・中村一般さんが、飲食店での出来事や散歩中に思ったことを漫画でつづります。今回の舞台は中村さんのお祖父さんとお祖母さんが営んでいた三軒茶屋の居酒屋「伊勢元」。料理上手で接客上手だったお祖母さまと、頼り…

皿うどんは何を足すとうまいのか? お店の調味料ぜんぶ試す

街をぶらつくのが好きなイラストレーター・中村一般さんが、飲食店での出来事や散歩中に思ったことを漫画でつづります。今回の舞台は、三軒茶屋にあるちゃんぽん・皿うどんの人気店「長崎」(東京都世田谷区三軒茶屋2-15-1)。皿うどんに“ちょい足し”するな…

【漫画】ヒポポタマスのガリチーハンバーグ

街をぶらつくのが好きなイラストレーター・中村一般が、飲食店での出来事や散歩中に思ったことを漫画でつづります。今回は、子どもの頃から通っているシチュー&ハンバーグのおいしいお店「ヒポポタマス」(東京都世田谷区若林4-20-10)をご紹介。ヒポポタマ…

7000円の炊飯器を10年使い続けた俺、ご飯の炊き方をついに見直す

長年愛用してきた炊飯器の替え時は、どんなタイミングなのでしょう?そしてどんな炊飯器を買うのがベストなのでしょうか?そもそもご飯を炊くのって、炊飯器以外の方法もたくさんあって、買い替え時にあたり選択肢は底なしだ…となってしまう慎重派の方も多い…

卵かけごはんを見つめ直した日

「卵かけごはんに最も合う薬味は何なのか?」あるいは、「卵かけごはんと真剣に向き合いたい」と考えたことはありますか。在宅勤務が続き、普段の生活で毎日何気なく食べている食事をアップデートしたいという願望が生じている方もいると思います。10数年卵…

焼肉の部位を味や食感だけで判別できる? 5種類の肉を食べて当てられるか検証してみた

普段、食べている焼肉の部位を味や食感だけで判別できる人はどのくらいいるんでしょうか? この記事では「肉の専門家でもない限り、味や食感だけで部位を判別するの不可能説」を検証します。5種類の肉を3人に食べていただき、牛肉のどの部位かを当ててもらう…

借金13億で土下座、一時ホームレス……創業107年のうなぎ屋店主が波乱の半生すぎて「すごい」としか言えなかった

大阪のJR天満駅のほど近くにある、「うなぎ じん田」(大阪府大阪市北区池田町7-6)は、107年の歴史を持つ老舗です。今回は4代目店主の甚田 国晴(じんた・くにはる)さんに、お店を経営するエピソードを聞いたところ、あまりにも濃すぎるエピソードが次々と…

子どもの「やめないで」で復活。駄菓子屋さんがシビアな経営状況でもお店を続ける理由

街中の駄菓子屋さんは近年、ずいぶんと少なくなりましたが、中にはシビアな経営状況の中、営業を続けているお店もあります。状況がどのくらい厳しいかというと、1日の売り上げは5,000~1万円程度で、利益は諸経費を引いて500~1,000円に過ぎないのだとか。そ…

この寿司、通常の3倍はデカイぞ…! 江戸時代からサイズを変えない館山の「田舎寿司」に圧倒された

江戸時代に誕生した「握り寿司」は、今より格段に大きなものだっと言われています。そんな江戸時代サイズの寿司は「田舎寿司」という名前で千葉県の館山市にまだ残っています。館山は「寿司の街」として知られ、人口4万人の街に今や40もの寿司店が軒を連ねる…

茨城県民はトンカツに納豆をのせる…!? 40年の伝統「納豆かつ」は食べ切るのが名残りおしいほどヤミツキの味だった

茨城県中部でひそかに愛されている「納豆かつ」。納豆をとんかつの上にかけたり、中に入れたりするセンセーショナルなこのメニューは、40年以上前にはじまり、現在はとんかつ店を中心に10以上のお店で提供されています。これを1977年に作った元祖が、那珂市…

個性派ラーメンチェーン「らあめん花月嵐」 魔性の壺ニラや異常にハイテンションな店内の謎について聞いてきた

1992年に誕生し、現在では国内外で店舗数250以上を誇るラーメンチェーン店「らあめん花月嵐」。大手ラーメンチェーン店の中でも随一の個性を持ち、得体の知れないおいしさの「壺ニラ」や裏メニューが存在することでも知られています。また、なぜか店内放送や…

東京に47都道府県すべての郷土料理店があるか調査→香川料理の思わぬウマさに驚いた

東京には47都道府県の郷土料理店・名物料理店が全部そろっているのか? そんな疑問を調べていると、宮崎料理や群馬料理といったマイナー郷土料理・ローカルフードの店がたしかに存在していることを発見しつつ、一方で東京、埼玉、神奈川、栃木、兵庫の5県は…

高校時代によく飲んでいた紙パック飲料は? アンケート第1位の森永乳業に話を聞いてきた

スーパーやコンビニで紙パック飲料を見かけると、高校時代を思い出す人は案外たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?アンケートによると高校時代によく飲んでいた紙パック飲料はリプトンのミルクティー、レモンティー、雪印コーヒーなどが多いそうです…

【入門】ガンダムマニア8人に初心者向け「ガンダム沼のハマり方」を教わってきた【ネタバレあり】

ガンダムを観たことがない人、初心者はガンダムマニアたちが話し始めると「ついていけない」と感じるのではないでしょうか。ガンダムに少し興味があって、マニアたちの会話についていきたいなと思っていても、いまやガンダムシリーズには多数の作品がありど…

カレーの店スマトラ、(牛)丼太郎、後楽そば~ 最後の一軒になった希少チェーン店をめぐる

チェーン店は入りやすく、価格も手頃、味も安定している存在ですが、「残り1店だけになったチェーン店」には特別な風情があります。いつも楽しませてくれたお店たちの、最後の砦。「当たり前の日常がなくなる」ことを、ギリギリで踏ん張ってくれているお店を…

崎陽軒のお弁当ぜんぶ食う大作戦

横浜名物といえばおなじみ崎陽軒のお弁当。シウマイ弁当をはじめとした各種お弁当は、駅で購入したり、ショップで購入したりと、神奈川県を中心に根強いファンがいます。しかし、崎陽軒のホームページを見ると、シウマイ弁当だけでなく、非常に多種多様なバ…

かに道楽には“他とは一線を画す特別な店舗”がある!? 何が違うのか徹底的に調べてきた

かに道楽には他の店とは一線を画す特別な店舗があると聞き、調べたところ「かに料理 網元 本館」(大阪府大阪市中央区西心斎橋2-13-15)という特別すぎる店舗が大阪・心斎橋にあることが判明しました。この「網元 本館」はかに道楽の道頓堀本店の近くにあり…

「揖保乃糸」を食べ比べしてみたらちょっと美味しすぎた件

そうめんのブランドとして有名なのが「揖保乃糸(いぼのいと)」ですよね。手延べそうめんといって、引き伸ばしと熟成を何度も繰り返して乾燥させるという手法で作られています。そうめんの中にも「等級」があり、普段目にすることの多い上級品、その2倍のお…

「カレー以外に合わない」は間違い!老舗の漬物メーカーに福神漬レシピを聞いたら潜在能力ハンパなかった

「福神漬けといえばカレー」。そんなイメージを持っている人も多いと思いますが、実は福神漬入りにはハンバーグや麻婆豆腐、白玉、あんこのパイまで無限の可能性あるというのです。 そんな様々な可能性を秘めた福神漬けのレシピを老舗漬物メーカー・新進(東…

これホントに非常食!? オシャレなパッケージとおいしさの理由を製造元に聞いてきた

災害時や万が一の時に備えておきたい物と言えば「非常食」です。パンやご飯、缶詰にお菓子と様々な非常食がありますが、安くて美味しい、しかも「これ、非常食!?」と目を疑うようなパッケージで話題の「IZAMESHI Deli」を本日は紹介します。ホームセンターの…

元カレの味、はじめてのドリンクバー、結婚につながった餃子…思い出話を聞きながら食べるチェーン店の料理は、特別な味がした

どんな人にとっても「身近な外食」のひとつと言えば「チェーン店」ではないでしょうか。お店の数だけ、そこには人それぞれの思い出があるはず…ということで、「チェーン店での思い出話を聞きながら、一緒にごはんを食べよう」という記事がこちらです。SNSで…

ツナ缶は宇宙のように奥深い…! 最強の「ツナ缶レシピ」決定戦

もっとも身近な缶詰食材の一つと言える「ツナ缶」。サラダやおにぎり、パン、パスタとの相性はもちろん、混ぜもの、炒め物など万能な食材として重宝している方が多いのでは。日本人に愛されているツナ缶ですが、世の中の人はいったいどんなレシピで食卓に並…

なぜ紅茶の箱に「ジョジョっぽいポエム」を書くの? ムレスナティージャパンの社長に聞いてきた

紅茶好きの方なら、ムレスナティーという人気のメーカーをご存知ではないでしょうか。おいしさもさることながら、パッケージが独創的すぎると一部でものすごい話題を呼んでいる紅茶です。クセが強すぎる真相を解明するため、西宮の「ムレスナティーハウス 総…

【検証】梅干しが苦手な人でも、高級品なら「おいしい」って言うの?

梅干しはお好きですか?みんなのごはん調べのアンケートですと、実に5人に4人が梅干し大好きという結果でした。国民食のひとつとも言える梅干しですが、逆に言えば5人に1人は梅干し嫌いであるということ。梅干し大好き人間にとっては、どうして梅干し嫌いの…

魚の構造を知り尽くした魚屋さんは、魚のキレイな食べ方も知り尽くしているの?

焼き魚や煮魚などをきれいに食べる人は、何となく育ちが良さそうに見えますよね。反対に、汚い食べ方で「育ちが悪そう」と罵られた経験がある人もいるかもしれません。今回、きれいな魚の食べ方を習得したいライターのニシキドアヤトさんが、魚の構造をよく…

【実験】鍋奉行だらけの鍋パーティーを開いたら、 どうなっちゃうの?

多人数で鍋物を食べる時、食材の入れ方などを指図したがり、あれこれ言う人のことを「鍋奉行」と呼びますよね。鍋や参加者への愛がいき過ぎるあまり「うざい」と他の参加者に感じられてしまうのも「あるある」のひとつです。そこで今回は、ご自身も鍋奉行で…

おでんのだし割りみたいな「酒×汁=うまい」を見つけたい

「だし割り」をご存知でしょうか?その名の通り、「出汁」で「お酒」を割って飲む、お酒の飲み方の一種ですが、日本酒や焼酎×出汁が有名かつポピュラーです。赤羽のおでん種と立ち飲みの人気店「丸健水産」(東京都北区赤羽1-22-8)の名物が「おでんのだし割…

「ミックスナッツかさ増し説」は本当か? アメ横の専門店でナッツの疑問を解消してきた

人気のあるおつまみの一つがミックスナッツです。大人から子供まで普段何気なくつまんでいるものですが、皆さんはどの種類のナッツが好きですか?そして、ジャイアントコーンで「かさ増し」されてる気はしませんか?そういえばカロリーは?栄養は?糖質は?…

「女性とバーに行ったらどんなカクテルを注文すればいいのか問題」を解決したい!

バーでの注文の仕方は、悩むところですね。順番やマナー、オススメなど初心者では分からないことばかり。こちらの記事で勉強して、女性と一緒にバーに行った時は、スマートにオススメのカクテルを注文してくださいね。今回、バーでの注文の仕方を教えてくだ…

                             
ページ上部へ戻る