難波(なんば) の人気グルメ&レストラン

ミナミの玄関口にあたり、一般には難波駅(南海、市営地下鉄)や大阪難波駅(近鉄、阪神)周辺の繁華街を指します。高島屋、なんばCITY、なんばパークス、なんばマルイなどの商業施設が集中する巨大ショッピングエリアを形成していますが、同じミナミでも、老舗店や高級店の多い心斎橋に比べ多種多様な商店が混在し、大阪らしい昔ながらのミナミが堪能できます。居酒屋やレストラン、焼肉屋など多くの飲食店も軒を連ね、ランチやディナーを楽しむ人たちでも賑わいます。もっと見る難波(なんば)のおすすめの料理は、「和食」「中華」「カフェ・スイーツ」です。おすすめのお店は、「なんばDE和ビストロ 葉・菜・美 」「五階建て本格イタリアン Trattoria LOGIC osaka」「イタリアンバル Vino ~ヴィノ~ 」です。おすすめのスポットは、「ビジネスホテル新なんば1号館」「なんさん通り商店街」「難波八阪神社」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
難波は大阪の玄関と呼ばれています。これは立地的な意味合いよりも、性格的な面です。大阪は昔ながらの伝統を守っている地域も多いのですが、難波は新しい文化を吸収し続ける巨大な都市として賑わっています。地上、地下共に発達しており、商業施設も多く、休日になると、人の出入りが激しく賑わいを見せている地域です。
飲食店は幅広い様々なジャンルの飲食店が目に入ってきます。チェーン系列の飲食店から創作料理、オリジナルの飲食店など様々。デートスポットとしても人気が高いエリアです。

難波(なんば)こだわりのあるお店

難波(なんば)のエリア情報

難波は江戸時代の中期ごろ、大火災が起きた後の復興によって賑わいを見せる地域に変貌しました。明治、大正、昭和と年月を重ねる毎に活気を増している理由は、大阪の玄関口としての性格を持っているからでもあります。地上はもちろんですが、地下街も発展している地域です。
一大商業地ですので、飲食店の業態も実に多種多様。和洋中から、大阪伝統のもの、他地域の人気店が大阪に出店しているもの、チェーン系列店、ジャンルや地域を問わずに様々なお店が林立しています。

ページ上部へ