読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイゼリヤには極秘の“高級ワインリスト”がある

ブログ「Blog @narumi」を運営するnarumiさんが「みんなのごはん」に初登場! 「みんなが真似できること」をテーマに様々なグルメ情報を伝えてくれます。第一回の舞台は、人気ファミリーレストランチェーンのサイゼリヤ。なんでも普通のメニューには掲載されていない高級ワインがサイゼリヤにはあるのだとか。そちらをレポートしてくれています。(吉祥寺のグルメファミリーレストラン

サイゼリヤには極秘の“高級ワインリスト”がある

narumi グルメレポ おすすめ 吉祥寺 ランチ

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225647j:plain

はじめまして、narumiと申します。今回からぐるなびさんの「みんなのごはん」で記事を執筆することになりました。

 

普段は会社員をやっておりまして、なんとなくブログを運営していたところ、ご飯の記事が目にとまったのか、ぐるなびさんからお声がけいただいたようです。

 

さて、この連載で何を書いていくか。いろいろ考えてみましたが、「みんなが真似できること」をテーマにしていきたいと思います。そのへんにあるお店、誰でもすぐ行けるお店を中心に、なんとなく幸せになれるような体験を紹介していきます。

 

 

というわけで第一回はサイゼリヤです。

 

サイゼリヤのワインです。

 

こんなこと言うと、

 

「いいですね。めちゃくちゃ安いし、不味くはないし、コスパ最高です。なにしろグラスワイン100円で、マグナムボトルを頼めば1.5Lも入って1000円ですよ」って、イケダハヤトさんなんかは言いますが、今日はそういった話じゃありません。


ワタミより安い!「サイゼリヤ飲み」が幸せになれる : まだ東京で消耗してるの?

 

じつはサイゼリヤには、本当に美味しいワインがあるんです。ちゃんとしたレストランにあるような1本数千円のいいワインが置いてある。 

 

裏メニューの存在

これを見てください。サイゼリヤのドリンクメニューの右下に、赤字で「この他にもワインをご用意しております。詳しくはスタッフまで」と但し書き。

f:id:atsuyoshinarumi:20150215164959j:plain

 

というわけで、僕も店員さんに言ってみました。

「メニューに載ってないワインをいただきたいのですが」と。

 

するとこんな紙切れが。

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225048j:plain

 

本当だ。どれもテーブルに置いてあるメニューには載っていない。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225056j:plain

 

サイゼリヤに1本数千円のワイン

バローロもあるw サイゼリヤに1本7500円のワイン。

ちなみにバローロはイタリア・ピエモンテ州のバローロ村とその周辺のいくつかの村で生産される高級イタリアワインです。

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225109j:plain

 

バローロはさすがにやりすぎなので、最初にオーダーしたのは「Dolcetto d'alba(ドルチェット・ダルバ)」。これは名手ジュゼッペ作。前にどこかのワインバーで飲んだけど、相当うまかった記憶があります。まさかサイゼリヤで出会うとは思いませんでした。

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225647j:plain

  

なんとコルクがやってくる

ええ、サイゼリヤですけど、ちゃんとコルクも届きますよ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225615j:plain

 

うん、いいですね。ドルチェット・ダルバは、はちみつやスミレの花を思わせる華やかな香りがその特徴。これほどのワインがみんな大好きサイゼリヤで味わえるなんて日本のファミレスは素晴らしい。

 

#saizeriya #wine #dolcettod'alba

narumiさん(@anarumi)が投稿した写真 -

 

惚れぼれとするような深紅色グラスになんのこだわりもないところはご愛嬌ですが、縁の厚い普通のグラスで飲んでもめちゃくちゃ美味いです。酸味と渋みのバランスが完璧で、舌触りはまるでビロードのようにきめ細かい。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150114225623j:plain

 

「すごい」「美味い」と友人たちと興奮しながら飲みました。この場所だから感動はひとしおです。

 

熟成ミラノサラミがおすすめ

なにしろこんなに美味いワインを飲んでいながら、料理はどれも300〜400円。こんな素敵なワインバルが他にあるでしょうか。

f:id:atsuyoshinarumi:20150114230602j:plain

 

ドルチェット・ダルバが3400円というのは安いと思います。前にお店で飲んだときは5000〜6000円くらいしたような気がします。

合わせるアペタイザーは「熟成ミラノサラミ」あたりがおすすめです。肉の挽き方が細かく、硬くないのがいい感じ。ほどよい酸味と甘味が赤ワインにマリアージュしますね。299円なので、ここは迷わずダブルサイズ(598円、別にお得ではない)を頼みましょう。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150114232546j:plain

 

マルゲリータピザはチーズWでいこう

2本目は「CANTO LUPO」(カントルッポ)を選びました。ワインの評価を検索できるアプリ「DELECTABLE」で確認してみると、8.5点を付けている人がいました。

f:id:atsuyoshinarumi:20150215175220j:plain

 

香り高く、スパイシーで重厚な味わいでした。これはマルゲリータピザ(399円)のWチーズ(+99円でチーズ2倍、これはお得)にめちゃくちゃ合いますよ。

 

サイゼリヤは安いだけじゃない 

ここまででおわかりの通り、サイゼリヤは安価なワインばかりを提供するファミレスではありません。その気になればちゃんとしたワインも出てくる底力を秘めているのです。特別な夜はいつものマグナムボトルではなく、“秘密のメニュー”をさっと取り寄せて、彼女をエスコートしてみてはいかがでしょうか。

 

「なんて庶民的なのに本物がわかる男なのー!」

って感激されることは間違いありません。

 

※取り扱いサイゼリヤ店舗(右上のメニューからワインが豊富な店舗を検索できます)

https://www.adda-tours.co.jp/

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

元記者、NAVERまとまーの会社員(33)。

ブログ「Blog @narumi」では主に渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。好きな食べ物はコンビニおでん。ワインはまったく詳しくない。

ブログ:http://narumi.blog.jp

ツイッター:https://twitter.com/narumi

 

                             
ページ上部へ戻る