お酒4杯+つまみ1品で1,080円!? 角打ち「酒のフタバ」のせんべろセットが家飲みよりコスパいいんじゃないか説

浅草~上野~蔵前地区で角打ちと言えば、「酒のフタバ」です。せんべろセットはなんと1,080円でお酒4杯+おつまみ1品と信じられないコスパ !ずらっと並んだ酒瓶、焼酎や泡盛は1杯300円からで、ウイスキーもあります。つまりお酒は何でもあるということです。酒好きのテーマパーク感がハンパないこちらの角打ちでは、おつまみのメニューも超充実しています。店主さんのハンパないこだわりとともにごらんください!(浅草のグルメバー

お酒4杯+つまみ1品で1,080円!? 角打ち「酒のフタバ」のせんべろセットが家飲みよりコスパいいんじゃないか説

f:id:posoi:20170427203457j:plain

 

こんにちは! ほそいあやです。

蔵前にすごい角打ちがあると聞いたので、いってきました。

角打ち好きの人は、もう上の写真だけでワクワクしませんか。

この魅力的な空間は、台東区蔵前に古くからある酒屋「酒のフタバ」の角打ちコーナーです。

 

f:id:posoi:20170427203502j:plain

 

ずらっと並んだ酒瓶、焼酎や泡盛は1杯300円から。

 

f:id:posoi:20170427203501j:plain

 

ウイスキーもあります!

酒好きのテーマパーク感がはんぱない。

 

f:id:posoi:20170427203500j:plain

 

冷蔵庫には日本酒、ワイン、クラフトビール等があります。要するに、なんでもあります。お酒の好みが違う仲間同士でも、ここに来れば丸く収まりますね。

店内で飲む場合、ボトルは1本につき+500円、クラフトビールは+100円です。

 

f:id:posoi:20170427203455j:plain 

f:id:posoi:20170427203503j:plain

 

主に、販売されている食べ物で飲むのが角打ちスタイルです。ご覧の通り沢山のおつまみが揃っているのですが……

 

f:id:posoi:20170427225353j:plain

 

最初に驚いたのが、「注文メニューがお店みたい!」ということでした。

かわきものや缶詰めをつまみながらの角打ちも楽しいけど、こんな料理でもてなしてもらえるなんて胸が躍るじゃないか。

他の角打ちでも、おでんや煮込みなど多少は注文メニューがあるけど、ここまで沢山ある所は珍しいと思います。

 

f:id:posoi:20170427203505j:plain

 

魚系もそそるもの多し。日本酒を飲めといわんばかりだ。

 

f:id:posoi:20170427203504j:plain

 

お店にあるお酒だけでなく、ハイボールやチューハイも作ってくれます。

今日は、1080円のせんべろセットにしました。

この内容が、「ハートランド(生)1杯+日本酒orワイン3杯+おつまみ」なんです。

えっ。お酒4杯で1080円。そのうえおつまみ(この日はうずらの卵)もついてくる。お得すぎない?

 

f:id:posoi:20170427203458j:plain

 

1杯目のハートランドをいただきます!

……おいしい。かけつけ1杯だからおいしいということではなく、明らかにビール自体がおいしい。

 

f:id:posoi:20170427203446j:plain

 

フタバのお酒番長、野崎さんです。千葉の酒蔵にお酒をつくりにいってしまうほどの情熱家。

――このハートランド、なんでこんなにおいしいんですか?

野崎さん「樽まわりの手入れをこまめにしています。朝と晩ちゃんと洗って。」

――それだけでこんなにおいしくなるんですね。

野崎さん「大切ですね! あと、7リッターの樽を使っています。24時間以内になくなるので、ビールは毎日新鮮です。一度間違えて15リッターの樽が届いたことがあるけど、それだと24時間以内に使い切らないんです。味が違ってきてしまうので、返品しました。」

――すごいこだわりようですね。

野崎さん「普通の居酒屋さんでも、そこらへんあんまりこだわってない店もあるので、ビール好きの人はあえて瓶ビールを頼むという話もあります。サーバーの手入れがされてない生より瓶のほうが安定しておいしいから。」

――なるほど。逆にフタバに来たら、絶対生を頼まないと後悔するうまさ。

 

f:id:posoi:20170427203452j:plain

 

さて、2杯目からは日本酒といきますか。

「銘柄は当店で選ばせて頂きます」と書いてあるので、決められたものが出てくるのかと思ったら、「お好みありますか?甘口とか辛口とか。」と野崎さん。

 

f:id:posoi:20170427203448j:plain

 

好みを伝えると、その人に合った日本酒を選んでくれるのです。

 

f:id:posoi:20170427203447j:plain

 

辛口でちょっと面白い味のもの、とぼんやりしたリクエストをしてみる。

 

f:id:posoi:20170427203445j:plain

 

「舞美人 特別純米 無濾過生原酒」。辛口だけど生原酒らしいガツンとした一杯。

だめだ、魚系のおつまみがほしい(笑)

 

f:id:posoi:20170427203449j:plain

 

ニシンの燻製(380円)。あーこれやばいわ。ただでさえおいしいニシンを燻製にするなんて酒がすすむ。ちびちび食べなくていい量なのも嬉しい。

 

f:id:posoi:20170427203453j:plain

 

3杯目は「甲子 山田錦無ろ過一度火」。甲子正宗という千葉県酒々井市のお酒です。

めっちゃフルーティー&キリッと辛口で、吟醸香がいい感じ。とても好みの味でした。リーズナブルなのに上品な日本酒って結構あるんだなあ。 

 

f:id:posoi:20170427203451j:plain

 

まぐろ酒盗(100円)と一緒に。100円っていうのもすごいですね。家飲みより安いかもしれない……。

 

f:id:posoi:20170427203450j:plain

 

ホッキ貝マヨ和え(300円)。シンプルにマヨネーズがかかってる貝だと思ったら、ちょっとわさび漬けっぽいのが出てきた。具だくさんでコリコリしてて、味もわさび漬けに似てるような。日本酒のつまみとして最強じゃないですか。

 

f:id:posoi:20170427203459j:plain

 

おいしい肴でついついペースが早くなりがちなので、和らぎ水をはさむことを忘れずに。 

 

f:id:posoi:20170427203444j:plain

 

店内は禁煙、スペースも広々なので、子連れに優しいお店でもあります。さすがに角打ちで子連れOKというのは想定してなかったけど、来てみたら「ここなら全然いけるな」と思いました。ちょっとくらい混んでも、テーブルの間が空いているので、ベビーカーも邪魔になりません。常連さんが多いのでマナーがよいというのも安心できるポイントかも。

子育て中のお母さんも来れる角打ち……夢があるぜ!!

 

f:id:posoi:20170427203443j:plain

 

隣のママさん達と意気投合して、テーブルをご一緒しました。こういう縁が生まれやすいのも立ち飲み醍醐味ですね。おつまみをシェアしたりして楽しい〜。

唐千寿(からせんじゅ)をいただいちゃいました。鱈の卵巣を使って、カラスミを模したものです。結構しょっぱくて、日本酒にも合うけど、ワインにもしっくりきます。

 

f:id:posoi:20170427203442j:plain

 

最後はボジョレーで締め。めっちゃくちゃ楽しかった!!!

 

f:id:posoi:20170427203456j:plain

 

店舗ビューです。酒屋さんを眺めながらというのも非日常な感じで楽しいです。

 

f:id:posoi:20170427203441j:plain

 

 気づけば、開店から2時間も居てしまった。角打ちにしてはちょっと長居で反省。でもお酒4杯ってそれくらい居れちゃうししょうがないよね〜。ちなみに角打ちの営業時間は17時〜21時です。

 

以上、酒のフタバでした。

お酒に対するこだわりを持っていて、品数も多く、色んなお酒を好みに応じて楽しめる。そしてツボをついたおつまみ。記事にしたくないくらい良いお店でした。

 

 

紹介したお店

酒のフタバ

住所:東京都台東区蔵前4丁目37−4

TEL:03-3861-1138

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

 

ほそいさんの過去の記事はこちら

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る