こだわり1 家族で行ける

鉄ちゃんは哲子さんと二人で営業

割烹鉄ちゃんは小樽出身の夫婦二人で細々と無理せず営業しています、食べるのが主体の店なので酔っぱらいは来ません、鉄ちゃんが選んだ厚岸漁協直送の鮮!魚介でおいしく楽しく食事ができます、このスタイルで営業したおかげで18年続きました、あともう少し続けようと思っています、皆様のお越しをお待ちしております。

  • 人の背丈ほどもあるでっかい“ラワン蕗”です春先の一寸の間しか手に入りません、あんまり太いので身の中にすぐ虫が入ってしまうからです、こんな蕗やら有機栽培のアスパラやら、雪の中で一冬超した“寒イモ”等野菜も美味しいものが目白押しです!!

  • でかいね~!!7KGもある厚岸前浜の定置網にかかった国産キングサーモン“鱒之介”です。冷凍の輸入物でない本物のキングサーモンです、全身これ脂肪の固まり!!ルイベ(刺身)や塩焼き、マリネのサラダ、フライにムニエル等どんなにして食べても、ゥ、ゥミャ~イ!!

こだわり2 お造り

厚岸漁協より空輸直送の新鮮魚介

厚岸前浜の定置網や沖釣り船で厚岸漁協の岸壁に揚がった新鮮魚介の数々をその日の内に航空便で直送し翌日の昼前には鉄ちゃんの店に到着!!
築地経由よりもいち早く着いた魚介をその場で即調理、お刺身や焼き物、煮付けに変身して皆様の胃袋へ直行です!!
漁獲された翌日にはもう食べられる早さが何よりの自慢です!!

  • 根魚で“北海道の鯛”と言われる“そい”や厚岸前浜で揚がる国産キングサーモン“鱒之介”さざえよりも甘くてしっかり歯ごたえの“つぶ貝”、“真がれい”、貴重な魚タンタカ“松皮かれい”脂の乗った深海魚“黒目抜け”等々北の旨いもんが勢揃いの鉄ちゃんのお刺身です。

  • 海にも“カジカ”が居るんです!!5~6kgほど50cm位迄大きくなります。
    毛蟹を餌に食べるので漁師さんの間では嫌われ者ですが味は最高!身の締まりも最高!
    その身の締まり故刺身で厚く切るとかみ切れません、南の“ふぐ”とおんなじです、
    から揚げ最高!!刺身もふぐ造りでぽん酢で食べます。

こだわり3 一品料理

厚岸銘産ブランドカキのかきえもん

厚岸と言えば“かき”!!それも種カキを厚岸湖におっきくなれよ~!っと放流して
数年間ほっとくんです、天然の生け簀、餌になるプランクトンのいっぱい住んでいる汽水湖の厚岸湖では環境が良いためカキは何処へも逃げません!3年ほどしてぷっくりと身の詰まった物を湖底から引き上げていよいよ厚岸ブランドカキが完成!

  • そのカキをよそのカキと区別するため“かきえもん”と名付けました。
    カキは海水温が高くなると貝毒が発生して食べられなくなるため普通は3月から9月まで出荷できません、しかし厚岸は夏でも海水浴が出来ないほど海水温が低いため貝毒は発生しないのです。従って厚岸では一年中を通して生のカキを出荷販売をしています。

  • 鉄ちゃんでは厚岸漁協と提携してこの殻付きのままのカキを一年を通して送ってもらっているため、冬はもちろん春でも夏でも秋でも一年中生ガキ、焼きガキ、蒸しガキ、カキフライ、バター焼き等お客様のお好みに合わせて提供しております。
    なお厚岸漁協はこの度の津波で壊滅した三陸にカキの種貝を送り復興支援しています。

こだわり4 和風定食

鉄ちゃんは定食沢山の御飯屋さんです

鉄ちゃんは御飯屋さんです、お昼は日替わりの和定食、鶏の唐揚げ定食、親子丼、豚丼の4種類、夜はお刺身、天麩羅、焼き魚、魚煮付けの各定食の他天丼、豚丼、親子丼等丼物、茶そばやうどん、素麺等の麺類、また、おにぎりやお寿司もお出ししています。仕事帰りに一寸夕食、別にお酒を飲まなくてもOKです。

  • また鉄ちゃんは女性の“おひとり様”でも安心してお出で頂けます、
    美味しい御飯にほっと出来る家庭の居間に居るような安心感、老夫婦(と言っても60そこそこですが)だけで営業しているからこそのゆっくり出来るお店です。
    食事の内容も厚岸直送の新鮮な食材と近所の農家の新鮮野菜、また、北海道の農産品等の他 

  • 厚岸の真昆布、本鰹節、ソーダ鰹節、さば節と天然素材の出汁のこだわり、化学調味料は一切使わず、遺伝子操作したと判るものも排除するなど、化学調味料の味では絶対に出ない本当の素材の味が良くわかる味造りをしています。また、お米は秋田県の“あきたこまち生産者協会”と言う所から諸検査済みの物を取り寄せています。

鉄ちゃん のサービス一覧

シェフ紹介:
鉄ちゃん