宮城

宮城県 人気グルメ&レストラン

宮城のグルメ情報が満載!仙台の牛タンから、三陸育ちの新鮮な牡蠣など豊富なご当地グルメを持つ宮城県。宮城に来たら絶対はずせないご当地グルメをランキングで、またランチや仙台駅近くのお店に加え、日本三景のひとつ・松島、蔵王樹氷など人気の観光スポットもご紹介します。

宮城

ぐるなびTOPICS

今おすすめのグルメ情報など

海の台所!三陸育ちの海鮮

新鮮な海の幸を存分に味わう

三陸の幸に恵まれた宮城県は他とは比にならない鮮度抜群の魚介が揃います。宮城に来たらぜひご堪能あれ

お店一覧を見る

"宮城の地酒"を心行くまで愉しむ

これぞ銘酒!地酒が飲める店

「うまい肴と酒を楽しみたい」あなたにピッタリの日本酒好きを満足させる店を厳選しました

お店一覧を見る

ピックアップ特集

行きたいお店が見つかる

地元で外食を楽しむ

宮城のお店のお得な情報を新聞折込チラシで配布中!

宮城の人気お土産

定番から変わり種まで人気の品々

お知らせ・キャンペーン

お得なキャンペーン情報など盛りだくさん

おすすめコンテンツ

見て楽しい・役に立つ ぐるなびメディア

宮城の旨みはここ!極上牛タン

宮城・仙台で食べる牛タンこそ本物の中の本物。しっかりとしたお肉の味をぜひお楽しみください

海の台所!三陸育ちの海鮮

三陸の幸に恵まれた宮城県は他とは比にならない鮮度抜群の魚介が揃います。宮城に来たらぜひご堪能あれ

"宮城の地酒"を心行くまで愉しむ

「うまい肴と酒を楽しみたい」あなたにピッタリの日本酒好きを満足させる店を厳選しました

宮城のご当地フォト
  • 仙台七夕まつり

    仙台七夕まつり

    仙台で七夕まつりの歴史が始まったのは伊達政宗の時代と言われています。1928年からは、8月6日~8日の3日間の開催となり、七夕飾りコンクールが始まるなど、現在に近い仙台七夕まつりが始まりました。

    【2018年版】仙台七夕まつりを楽しみ尽くすポイントまとめ。前夜祭の花火は必見!

    ぐるたび

  • 福浦橋

    福浦橋

    百人一首にも登場する雄島、数々の歴史的建造物、円通院の縁結び観音や「出会い橋」と言い伝えられる福浦橋

    はじめての仙台!よくばり女子におすすめの定番観光スポットまとめ

    ぐるたび

  • 仙台牛

    仙台牛

    宮城県は全国でも有数の霜降り牛肉の産地。「仙台牛」とは、黒毛和種であること、仙台牛生産肥育体系に基づき宮城県内で肥育されたもののうち、枝肉規格でAー5、Bー5に格付評価されたものであることが条件となっている。

    仙台牛

    ぐるたび

  • わんこそば

    わんこそば

    一口大に小分けにしたそばを小さなお椀に入れてもらい、薬味とともに味わう岩手県の名物料理。古くは遠方からの客人をそばをもてなす「そば振る舞い」の風習があり、ゆでたてを提供するための工夫として小さなお椀を用いた「おかわり」の作法がうまれた。

    わんこそば

    ぐるたび

  • 萩の月

    萩の月

    言わずと知れた仙台銘菓。宮城県の県花がミヤギノハギであることにちなんで名付けられた。萩が咲き乱れる宮城野の空に浮かぶ満月をイメージしたものである。

    萩の月

    ぐるたび

  • 秋保温泉

    秋保温泉

    「杜の都」仙台の奥座敷と称される秋保温泉。その歴史は今から約1500年前と伝えられています。第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜って以来、日本三御湯として全国から注目を集め、「日本三名湯」の1つに数えられます。

    秋保温泉

    ぐるたび

  • 船岡城址公園

    船岡城址公園

    「日本さくら名所100選」の地に選ばれた、東北有数の桜の名所として知られる船岡城址公園は明治維新まで柴田氏が居住した館跡です。

    船岡城址公園

    ぐるたび

  • 老舗醤油醸造所で味噌・醤油作りの工程見学

    老舗醤油醸造所で味噌・醤油作りの工程見学

    醸造業ひとすじ180年以上の老舗醤油醸造所で、味噌と醤油づくりの工程を見学するプランです。カビ様(こうじ菌)が繁殖し、発酵と熟成が織りなす、不思議な世界をぜひご覧ください。

    【宮城/美里町】老舗醤油醸造所で味噌・お醤油作りの工程を見学

    ぐるたび

  • 喜多方ラーメン

    喜多方ラーメン

    今では日本人の国民食となったラーメン。全国各地には、その地域の風土や食文化をいかしたご当地ラーメンがあり、福島県喜多方市の”喜多方ラーメン”は、その中でも高い知名度がある。

    保存版!喜多方ラーメンめぐりで行くべき3店

    ぐるたび

  • 仙台うみの杜水族館

    仙台うみの杜水族館

    2015年7月に宮城県仙台市にオープンした「仙台うみの杜(もり)水族館」。「杜の都」という仙台の雅称からその名が付けられた、東北最大級の水族館です。館内に広がる多彩な展示のほか、ユニークな企画や季節に合わせたイベントを次々と展開。

    「仙台うみの杜水族館」の楽しみ方!イワシの大群や近すぎるイルカショー

    ぐるたび

  • 石ノ森萬画館

    石ノ森萬画館

    マンガ家石ノ森章太郎の作品世界の展示しています。また、図書・映像ライブラリーやマンガやアニメを作れるコーナーあります。

    石ノ森萬画館

    ぐるたび

  • 金華サバ

    金華サバ

    有数の漁場”三陸”の中でも黒潮と親潮が混ざり合う最も良質な漁場”金華山沖”の豊かな海でとれたサバを「金華サバ」と言い、石巻魚市場を中心に、地域ブランド化事業として新たに設けられたもの。

    金華サバ

    ぐるたび

  • なみえ焼そば

    なみえ焼そば

    福島県東部、海沿いの町 浪江町の極太焼そば。安い食材でおいしく、お腹いっぱいになれるようにと約50年前に考えられた浪江町民のソウルフードは、通常の麺の約3倍(2~4ミリ)もある太い麺をこってりと濃厚なソースで味付けて完成する。

    なみえ焼そば

    ぐるたび

  • 喜久福

    喜久福

    宮城を代表するお菓子「喜久福」。上品な甘さがやみつきになるひんやりスイートな生クリーム大福。”抹茶生クリーム大福”は、高級抹茶を使用した抹茶クリームを、こし餡と、宮城県産のもち米「みやこがね」だけを使った柔らかなお餅で包み込んだ逸品。

    喜久福

    ぐるたび

  • 蔵王キツネ村

    蔵王キツネ村

    最寄り駅のJR白石蔵王駅から車で約20分。週に2日だけ往復1本のバスが通るだけという深い森に囲まれた場所に蔵王キツネ村はあります。キツネ専用の広場でキツネが放し飼いにされており、自由に散策しながらキツネと同じ空間で過ごすことができます。

    仔ギツネの抱っこもできちゃう!「蔵王キツネ村」でキュートな瞳に魅了される人が続出!

    ぐるたび

  • 仙台城跡

    仙台城跡

    かつては東西500m、南北1000m、本丸だけでも2万坪の広大な敷地にそびえていた仙台城。その面影は登城路や三の丸の遺構、再建された脇櫓とともに、山頂に築かれた石垣などに見ることができ、城跡の一部は公園になっています。

    仙台城跡

    ぐるたび

  • 樹氷

    樹氷

    蔵王の樹氷は、シベリアからの季節風によって、アオモリトドマツに氷と雪が張り付いてできたもの。アオモリトドマツは、樹氷を形成するのに最適といわれています。樹氷は特別な気象条件下でのみ生まれ、限られた場所でしか見ることができません。

    豪快に走る雪上車に乗って「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」へ

    ぐるたび

  • アンコウのどぶ汁

    アンコウのどぶ汁

    福島県南部の浜通り地方に伝わる漁師料理。アンコウは「東のアンコウ、西のフグ」と称される高級魚だが、昔はたくさんのアンコウがとれた。漁師たちはアンコウと野菜から出る水分だけで作ったどぶ汁を食べて体を温めていたそうだ。

    アンコウのどぶ汁

    ぐるたび