渋谷・肉バル将泰庵の「飲めるハンバーグ」の肉汁と食感はガチで体験しておくべき!「これ、ホントにハンバーグか…?」ってなるよ

美味し~いハンバーグを思いっきり食べたいときありますよね。そんなときは迷わず渋谷へ!マツコに紹介された「キッチンハセガワ」や出川氏オススメの「ゴールドラッシュ」、「俺の」系の「山本のハンバーグ」や他にも溶岩焼や食べ放題など…人気店だらけです。そんななか「飲めるハンバーグ」として話題なのが「肉バル将泰庵」のランチです。ふっかふかの食感はやみつきになる人続出。渋谷でハンバーグの気分なら、飲めるハンバーグの肉汁と食感と旨みをぜひ体験してくださいね。(渋谷のグルメハンバーグ

渋谷・肉バル将泰庵の「飲めるハンバーグ」の肉汁と食感はガチで体験しておくべき!「これ、ホントにハンバーグか…?」ってなるよ


飲めるハンバーグ@渋谷 肉バル将泰庵

 

f:id:g-gourmedia:20170522104348j:plain

多くの路線が乗り入れている渋谷

休日ともなると駅前は常に待ち合わせの人々でいっぱいですよね。

たくさんの人が集まるだけあって、飲食店においても、ジャンルを問わず数多くの名店がひしめいています。

そんな渋谷に、絶品ハンバーグのお店があると聞き早速ランチにうかがってまいりました。

しばしばメディアでも話題になる、あの「飲むハンバーグ」、やっぱりすごかったですよ・・・

 

マジでとろけるんですけど・・・飲めるハンバーグが至福の食感すぎた

さっそく飲めるハンバーグを注文!すると出てきたのがこちら!

f:id:foodcreative:20170331171013j:plain

飲めるハンバーグ(200g)1,400円です・・・!

ソースは、「デミグラスソース」、「おろしポン酢」、「チーズデミグラスソース」が選べます。今回は「チーズデミグラスソース」を選びました!

 

f:id:foodcreative:20170331171014j:plain

スプーンを押し当ててみると、ふっかふかの触感!中の柔らかさがわかるようです。

表面のよく焼けた部分を突き抜けると中はすっとスプーンが通っていく感覚です!

 

f:id:foodcreative:20170331171015j:plain

一口いただいてみると、舌にハンバーグが乗ったとたんに感じるなめらかさは、今まで食べてきたハンバーグとは別物です・・・!

そして、密度の濃いお肉を噛むーーというより舌で押しつぶすようにすると、あふれでてくる肉汁!これは旨みばくだんです!

 

f:id:foodcreative:20170331171016j:plain

チーズの深いコクもまたハンバーグに合います!

とろーりとろけた食感はハンバーグの食感や風味の邪魔をすることなく、味を深いものにしてくれています。

 

動画も貼っておきますね。じゅわーっと出てくる肉汁!これが口の中で溢れ出すんです!


A5ランクのメス牛を使用しているから、こんなにやわらかくジューシーなお肉が楽しめるんですね。

 

f:id:foodcreative:20170331171017j:plain

ランチのハンバーグで提供されるのはこのほか、サラダと小皿のお料理が3種類でした。これがそれぞれに手を抜かずにおいしいのです。

野菜の味が濃いサラダは、この量でも満足感があります。どうしてもハンバーグに時間がかかってしまうので、その間に食べるものとして提供しているのだとか。

この新食感のハンバーグを作る秘密を少しだけお店の方に訊いてみました。

この食感は、肉を二度挽きすること、そして中心温度が65度になる絶妙な焼き加減によって生み出されているのだとか・・・

 


他にも高級すぎる味わいの肉が、ランチならリーズナブル!

肉バル将泰庵でいただけるお肉は、もちろんハンバーグだけではありません。牛肉のおいしさをとことんまで味わえるのがこちらのお店の魅力。

 

ランチならば、リーズナブルに肉への熱い情熱に触れることができます。たとえば、和牛炙り鉄火丼(税込1,400円)!

f:id:foodcreative:20170331171018j:plain

フレッシュな牛肉が所狭しと丼の中でひしめきあっています!

赤身と脂身のバランスが最高ですね。

 

f:id:foodcreative:20170331171019j:plain

ほぐれていく白いご飯と一緒に感じる、肉のぷりっとした噛みごたえと、舌の上で脂が溶ける感覚がたまりません。

サッととろけるようなお肉もいいけれど、肉を食べてる!と言う感じのする歯ごたえのある肉もおいしいですよね。

 

f:id:foodcreative:20170331171020j:plain

添えられている黄色いものはたくあん。

最近のお寿司屋さんで「トロたく」を見たことがある方も多いかもしれませんが、これは「トロたく」ならぬ「ニクたく」。このたくあんの甘みとコリコリとした食感が、不思議なほどに肉とご飯と調和するのです・・・!

 

もう一つご紹介しておきたいのが、黒毛和牛カレー(税込1,100円)!

f:id:foodcreative:20170331171021j:plain

カレールーのスパイスレシピの開発を自社で行なったという、こだわりのカレーなんです。たっぷり乗せられたクレソンも嬉しいですね。

 

f:id:foodcreative:20170331171022j:plain

お肉の味は当然、最高です!カレーのルーのなかにあってもしっかりと存在感のあるお肉で、しかもこれだけ煮込まれているのにやわらかいのです。

 

f:id:foodcreative:20170331171023j:plain

当然のようにトッピングされた温泉卵のとろーり加減も絶妙!カレールウにさらなる深いコクを与えてくれます・・・!

 

肉バル将泰庵は渋谷駅西口から5分くらい

f:id:foodcreative:20170331171024j:plain

渋谷駅の西口を出て、南方面へ歩いて歩道橋を上がり、246を渡ります。桜丘町の坂を登っていくと、右手にこの外観が見えてきます。

f:id:foodcreative:20170331171025j:plain


渋谷駅から徒歩5分以内という立地で、上質な肉ランチをリーズナブルにいただけるなんて、嬉しすぎますね。

f:id:foodcreative:20170405140820j:plain

肉バル将泰庵の魅力はランチだけではありません。

ランチを楽しんだら、絶対に夜にも来たくなってしまう魅力が将泰庵にはあります。もっと色々なお肉をちょっとずつ楽しんでみたい・・・!と思ったら、ぜひ夜にも足を運んでみてください。

気軽に立ち寄れる肉バル将泰庵は、仲間や友達と連れ立ってお肉を堪能するにはぴったりのお店です。清潔感があって盛り付けもきれいなので、女子会なんかにもおすすめ。上質なお肉を気軽に楽しめる肉バル将泰庵、ぜひ近くまで来た時には立ち寄ってみてくださいねー。

 

紹介したお店

肉バル 将泰庵 渋谷
TEL:03-3464-0803
住所:東京渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション1F

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。


  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20170228/20170228204436.jpg

上瀧 将郎(じょうたき まさお)

料理研究家・小説家。
大学時代に小説を出版、ライティング業で学費の一部を稼ぐ。某大手メーカーを退職後、現在は料理研究家の道を邁進中。
料理を始めたきっかけは、小学生のときに共働きの両親の為に夕食を作ったとき、とても喜んでもらえたことがうれしかったから。その後、高校時代に1年間単身アメリカに留学したことで、日本の食を大切にするための仕事をしたいという思いがいっそう強まり、料理研究家への道を歩み始めた。
理念は「世界に1つでも多くの幸せな食卓を創り出す」こと。

Twitter:https://twitter.com/syokojiro
連載:バイトッツ!レシピコンテンツ「ジョーさんのジョー出来!」
著書:覇将の戦旗(KKベストセラーズ)

 

(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー

                             
ページ上部へ戻る