昼は伝統の味を引き継いだ洋食、夜は本格的なフレンチ。2つのスタイルを提案する京橋の名店

1954年創業の洋食の老舗店を引き継いだ4代目店主・榊原大輔氏は、フレンチを志して日本とフランスで修行。「フランス料理の魅力を幅広く伝えたい」と2003年、同店をリニューアル。平日の昼は代々受け継ぐ洋食を、夜は本格的なフレンチを、肩肘張らずに楽しめる店にした。毎日、築地市場で新鮮な魚介や野菜を仕入れ、素材本来の風味を味わえる料理を提供している。ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

ネット予約できるおすすめコース

ピックアップ写真

  • 京橋駅から徒歩2分。青のファサードがゲストを迎える。

    京橋駅から徒歩2分。青のファサードがゲストを迎える。

  • 50名以上利用できるゆとりのある店内には、季節の花が飾られる。

    50名以上利用できるゆとりのある店内には、季節の花が飾られる。

  • 榊原シェフの繊細な技が際立つ一皿は、目も楽しませてくれる。

    榊原シェフの繊細な技が際立つ一皿は、目も楽しませてくれる。

  • 毎朝、築地に通い新鮮な魚介を仕入れている。

    毎朝、築地に通い新鮮な魚介を仕入れている。

レストラン サカキ  基本情報

店名

レストラン サカキ

レストランサカキ

電話番号
  • 03-3561-9676
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

ネット予約はこちらから

住所
アクセス
  • 地下鉄銀座線 京橋駅 4番出口 徒歩2分
  • 都営浅草線 宝町駅 A5番・A6番出口 徒歩1分
  • JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分
駐車場
営業時間
月~金
ランチ 11:30~13:30

月~土
ディナー 18:00~20:30


ランチ 12:00~13:30
※土曜ランチはコースのみ
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
平均予算
  • 8,000円(通常平均)
  • 8,000円(宴会平均)
  • 1,200円(ランチ平均)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • DC
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • MUFG
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
お店のホームページ
備考
  • ※カードは夜のみ利用可

席・設備

総席数
  • 56席
宴会最大人数
  • 30名様(着席時)
貸切可能人数
  • 18名様 ~30名様
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • ※バリアフリーの詳細はお店にお問い合せください

お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • フランス語メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
化粧室
  • 様式:
  • 洋式
  • 男女別:
  • 男性用1個
  • 女性用1個
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ
  • ペーパータオル
その他の設備・サービス
  • ソムリエがいる店
  • シェフがいる
  • ワインセラーがある

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • 誕生日特典あり
  • ドリンクの持込可
  • ランチメニューあり

このお店のメニュー:

ランチタイムのサービス
  • 土・日ランチ特別メニューあり

レストラン サカキ のサービス一覧

シェフ紹介:

Foreign Language Version

レストラン サカキ  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    昼は洋食、夜はフレンチがいただけるお店です。 美味い肉ランチを食べられるお店を特集した中で、紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    2月6日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、写真を撮りたくなる美味い肉ランチが食べられるお店を特集した中で、リポーターの井上貴美さんが「レストラン・サカキ」(東京都中央区)を訪れた。

    地下鉄・京橋駅から徒歩2分の位置にある同店は、夜は本格フ
    レンチ、昼は洋食をメインに料理を提供しているレストラン。
    井上貴美さんは同店で1番人気のランチメニューだという限定20食の「千葉県産・林SPF豚のポークジンジャー」(1350円/税込み)を注文。さっそく肉を一口食べて「ん~!柔らかい、うん」「こんなに肉厚なのに歯がスッと入るくらい柔らかいんですね、噛むほどに甘味がもうジュワ~っと口の中に広がります」「タレがお肉によくからんでますね、お肉の旨味とタレの甘味がよーくマッチしていて美味しいです」とコメントした。
    「千葉県産・林SPF豚のポークジンジャー」(1350円/税込み)に使われている肉は千葉県産の銘柄豚「林SPF」のリブロース約250グラムで、それを厚さ1.5センチにカットし、小麦粉を薄く付け、中火で約5分両面を焼き上げる。そして醤油や砂糖、生姜、すりおろし玉葱などを使用した自家製のタレをかけて仕上げた一品。

    同店では他に、4種類の揚げ物がセットになった「ミックスフライ」(1450円/税込み)、特製のデミグラスソースを国産豚と和牛の合い挽き肉のハンバーグにかけた「ハンバーグデミグラスソース」(1100円/税込み)、地鶏もも肉を油で約2時間かけて加熱し、表面を焼き上げた「甲州高原産地鶏もも肉のコンフィ」(1200円/税込み)、「千葉県産・林SPF豚のポークカツ」(1300円/税込み)など12種類のランチメニューを提供している。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
レストラン サカキ