明治大正昭和平成と変らぬ味と値段で皆さんに愛される店と思っています。

山県有朋のお抱え料理人だった小島種三郎さんが春さんと結婚したことから小春軒と名づけられました。明治45年の開店以来毎日常連客でにぎわい続けている歴史のあるおいしいおいしい洋食屋です。

ピックアップ写真

小春軒  基本情報

店名

小春軒

コハルケン

電話番号
  • 03-3661-8830
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 地下鉄日比谷線 人形町駅 徒歩1分
  • 地下鉄半蔵門線 水天宮駅 徒歩5分
営業時間
月~金
17:00~20:00

月~土
11:00~14:00
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
平均予算
  • 1,500円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数
  • 18席
禁煙・喫煙
  • 喫煙可(ランチタイムのみ全面禁煙)
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • ランチメニューあり

このお店のメニュー:

小春軒 のサービス一覧

Foreign Language Version

小春軒  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    梅沢富美男のズバッと聞きます!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    明治45年(1912年)創業の老舗洋食店です。 グルメ通のゲストが厳選した人形町の3つの料理店を教えてもらうコーナーで紹介されました。

    みんなのニュース(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    明治45年(1912年)創業の老舗洋食店です。 愛され続ける下町の洋食店を特集した中で紹介されました。

    みんなのニュース

    フジテレビ  放送

    2月14日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、愛され続ける下町の洋食店を特集した中で、「小春軒」(東京都中央区)が紹介された。

    同店は、地下鉄日比谷線・人形町駅から徒歩1分程にある洋食店。明治45年創業の洋食店で、「メンチカツ」(800円/税
    込み)やカジキマグロとイカのソテー、フライが載った「特製盛合せ」(1,400円/税込み)が味わえる。

    番組では、お店の看板メニューとして「小春軒特製カツ丼」(1,300円/税込み)を紹介。ご飯のの上に割り下をつけたカツ、目玉焼き、煮込んだ野菜を載せたボリュームのある一品だ。中山裕子さんが「小春軒特製カツ丼」を頂くと「う~ん!玉子のまろやかさが衣に染みているソースに合いますね!カツ丼なんですけど、なんだか洋風な味わいが広がりますね」と絶賛していた。洋風な味わいの秘密はデミグラスソース。割り下の中にデミグラスソースを隠し味として入れることで洋風カツ丼に仕上がるそうだ。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
    更にテレビ番組情報を見る
小春軒
  • TEL03-3661-8830