ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

【神楽坂】本場博多の和牛もつ鍋の人気店!
■鍋コース(飲み放題2h)6品/5000円(税抜)〜
■「鹿児島産黒毛和牛」使用のもつ鍋
■個室//4~10名様までご利用可

本場九州のもつ鍋が味わえる人気店「やましょう」の2店舗目。
神楽坂の夜を演出する落ち着いた店内雰囲気の中で、本物の九州料理をご堪能頂けます。

■本場九州料理
・九州より直送される和牛の「もつ鍋」や、
 鹿児島産黒豚と白菜を重ねた名物「やましょう鍋」は絶品。
・少し甘めの醤油味をベースに、作り立ての柚子胡椒や自家製明太子などで
 味にメリハリを効かせています。
・鍋の〆である、チャンポンの生麺もモッチリ感の強い九州の麺を使用。

■コース料理
・福コース//6品・飲み放題(2h)付5000円(税抜)
 ⇒もつ鍋(醤油・味噌)・やましょう鍋から選べる鍋が含まれたリーズナブルコース。

■個室
・4~10名様まで利用可能な、テーブル個室完備。

◆夏の宴会・同窓会・歓送迎会・懇親会・会食・接待など、各種ご宴会に◆

もつ鍋 やましょう 神楽坂店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    誰だって波瀾爆笑(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    博多の和牛もつ鍋がいただけるお店です。 ゲストのおすすめグルメを特集した中で紹介されました。

    誰だって波瀾爆笑

    日本テレビ  放送

    3月6日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、午前09時55分~)では、ゲストの歌舞伎俳優おすすめグルメを特集。中村七之助さん、堀尾正明さんが「もつ鍋・やましょう・神楽坂店」(東京都新宿区)を訪れた。

    地下鉄東西線神楽坂駅より徒歩3分ほどの同店は、博多に本店を置く
    和牛もつ鍋店。
    中村さんがいつももつ鍋の前に食べるというお気に入りのメニュー「やましょう鍋」(1人前1500円/税込)は、鹿児島県産の黒豚と甘みの強い新鮮な白菜を何層にも重ね、甘みの利いた九州醤油と昆布だしを足した秘伝のスープでじっくり煮込んだ一品。
    この鍋を中村さんは酢醤油に付けていただくという。「豚肉の味があっさりと絡んで美味しいんだよね~」と初めての味に堀尾さんも納得の表情だ。「さっぱりと食べられますし、胃にもたれないからやみつきになるのかな」と、お気に入りの理由を中村さんは語った。
    「ご飯は食べないの?」と尋ねる堀尾さんに「この後は、ここにちゃんぽん麺(350円/税込)を入れるとまた美味しいんです」と勧めた。
    月に2回は通うという、中村七之助さんの地元・神楽坂のもつ鍋店。締めのちゃんぽんまでたっぷり味わいたい。



    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

もつ鍋 やましょう 神楽坂店の口コミ

もつ鍋 やましょう 神楽坂店の基本情報

店名

もつ鍋 やましょう 神楽坂店

モツナベヤマショウ カグラザカテン

電話番号
  • 03-6457-5347
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 地下鉄東西線 神楽坂駅 1番出口 徒歩3分
  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩3分
  • JR 飯田橋駅 西口 徒歩10分
営業時間 ディナー 16:00~翌1:00
(L.O.24:00)
定休日
平均予算
  • 5,000円(通常平均)
  • 5,000円(宴会平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

58席

  • ソファー席あり
個室
  • テーブル個室あり(4室/4名~10名様用/扉・壁あり)
  • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

禁煙・喫煙
  • 分煙
お子様連れ

お子様連れOK

  • 設備・サービス:
  • お子様用椅子あり
  • お子様用食器あり
  • ベビーカー入店OK
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • Wi-Fi使えます( 無料接続可 )
化粧室
  • 様式:
  • 洋式(温水洗浄便座)
  • 男女共用:
  • 2個
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ
  • ペーパータオル
その他の設備・サービス
  • 23時以降も食事ができる
  • 日曜営業あり

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • 飲み放題メニューあり

神楽坂にあるスポット

神楽坂には牛込神楽坂駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、鍋料理・もつ鍋「もつ鍋 やましょう」です。