ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

クラシックバーガー データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

アメリカで人気のステーキハウスが国外初進出。最上級品質の牛肉を約28日間熟成させてうま味を増加させた後、900度のオーブンで焼きあげる。あふれる肉汁がたまらない。

データ提供:昭文社

ウルフギャング・ステーキハウス バイ ウルフギャング・ズウィナー ロッポンギが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    林修の今でしょ!講座3時間スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    アメリカ国外初出店となる、アメリカ発のステーキハウスです。 健康長寿から学ぶ長生き出来る秘訣を特集した中で紹介されました。

    めざましどようび

    フジテレビ  放送

    8月5日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系、午前06時00分~)では、六本木のステーキ店を特集した中で、「ウルフギャング・ステーキハウス・六本木」(東京都港区)が紹介された。

    地下鉄六本木駅から徒歩4分にある同店では、熟成赤身肉を楽しむ事が出来る。同店はアメリカ
    のステーキハウスが日本に進出したもので、熟成肉ブームの火付け役と言われているそうだ。

    同店の「プライムステーキ」(2人前16000円)は、T字型の骨を挟んで脂肪が少ない方がフィレ、もう一方が柔らかいサーロインとふたつの味が楽しめるTボーンステーキ。使用するのはアメリカ最高ランクの牛肉を28日間寝かせ旨味が増した熟成肉だ。熟成によってタンパク質がアミノ酸に変化することで旨味が凝縮される。
    運ばれてきた「プライムステーキ」の大きさに驚く浜田陽子さん。以前ニューヨークの店に食べに行ったことがあると語るフジテレビアナウンサーの佐野瑞樹さんは「これですこれです!」とコメントした。

    脂をスプーンですくって肉にかけて食べるのだという佐野瑞樹さんに倣ってさっそく一口食べた浜田陽子さんは、思わずその美味しさに笑い出してしまった。数々の料理を食べてきた料理研究家の浜田陽子さんも「おいしい!」以外になかなか言葉にならないようだ。同じく一口食べた佐野瑞樹さんも「おいしい!」と頷いた。
    店員が一番おいしいと勧めたのはT字型の骨について残った肉。「食べていいですか!?」と興味津々の浜田陽子さんは一口齧りついて「うーん!最高!めっちゃおいしい!すっごいですねここ、反対側もいっていいですか?」と断って、もう一度豪快にガブリ。浜田陽子さんは骨付き肉に齧りついたまま満足そうに「おいしいですよ」と笑った。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • WEB

    ロケットニュース24

    ステーキハウスと言えば『フォルクス』だ。肉がウマイのはもちろん、サラダバーは充実してるしパンも食べ放題でコスパ最高じゃん? 私(中澤)はフォルクス以外でステーキを食べない。っていうか、ぶっちゃけフォルクスを超えるステーキ屋ってないでしょ。フォルクスさいこー!……と、そんな話を寺門ジモンさんの次に肉を愛する男 P.K.サンジュンにしたところ、ぶたれた。な、何するんだ!? 親父にも

    続きを読む

ウルフギャング・ステーキハウス バイ ウルフギャング・ズウィナー ロッポンギの口コミ

ウルフギャング・ステーキハウス バイ ウルフギャング・ズウィナー ロッポンギの基本情報

店名

ウルフギャング・ステーキハウス バイ ウルフギャング・ズウィナー ロッポンギ

ウルフギャングステーキハウスバイウルフギャングズウィナーロッポンギ

電話番号
  • 03-5572-6341
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄六本木駅から徒歩4分
営業時間 11:30~23:30(閉店)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 15000円(通常平均)

データ提供:昭文社

六本木(麻布方面)にあるスポット

六本木(麻布方面)には六本木駅や 森美術館グランド ハイアット 東京 等、様々なスポットがあります。 また、六本木(麻布方面)には、「六本木ヒルズ」もあります。誰もが知っている六本木ヒルズにはみどころがいっぱい。眼下に広がる夜景を夜11時まで楽しめる静かな大人の展望台。アジアを中心に世界の先端アートを吸収できる森美術館。ファッション、映画、名画など幅広いジャンルから題材を採るギャラリー。全席完全指定、9スクリーンを持つ映画館では毎週木曜にベビーOKの『ママズクラブシアター』も開催しています。毛利庭園やけやき坂などの心と体をリフレッシュする都市緑地。そして六本木のイメージを裏切らない最先端のファッションと一流のレストランまで、東京の全てが詰まっています。この六本木(麻布方面)にあるのが、ステーキ「ウルフギャング・ステーキハウス バイ ウルフギャング・ズウィナー ロッポンギ」です。