可児・美濃加茂・白川 の人気グルメ&レストラン

可児・美濃加茂・白川エリアは岐阜県の南部に位置する地域です。可児市は愛知県との県境に接し、交通の利便性が高いことから名古屋市のベッドタウンとして発展してきました。美濃加茂市は果樹栽培と工業の町でブランド柿の堂上蜂屋柿が知られています。白川町は町域の9割が山林となっている山間の町です。特産品の白川茶の栽培や景勝地の飛水峡が知られています。もっと見る可児・美濃加茂・白川のおすすめの料理は、「うなぎ」「うどん」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「個室・九州沖縄 芋んちゅ 可児店」「魚民 美濃太田駅前店」「もつ鍋 信長 可児店」です。おすすめのスポットは、「鬼岩温泉 了山」「ホテル ルートイン可児」「ホテル ルートイン美濃加茂」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

可児・美濃加茂・白川のエリア情報

可児美濃加茂白川エリアは戦国時代までは土岐氏や斉藤氏の領地でした。のちに織田氏の家臣の森氏の領地となりました。江戸時代以降は尾張藩や幕府領などが混在していました。また、中山道太田宿が新設され、宿場町としても発展しました。明治以降は岐阜県に編入されました。現在は交通の利便性の良さから、名古屋市のベッドタウンとして発展しています。

ページ上部へ