門真  人気グルメ&レストラン

大阪市の東端部に接する門真市は、古代から農業が盛んで、江戸時代には古川を中心とした水郷農村として知られ、現在もレンコンやくわいの名産地として知られています。昭和に入ると大企業の工場が次々建設され、企業城下町として発展。高度経済成長期には大阪都市圏の人口増大とともにベッドタウンとしての性格を強め、大阪市の衛星都市として発展しました。近年は環境に配慮した都市づくりが進められ、特産品のレンコンを中心とした観光活動も盛んです。主な商業エリアは京阪電鉄・門真市駅に集中していますが、門真銀座商店街など、昔ながらの庶民的な商店街も活気をみせています。

番組情報提供:株式会社エム・データ

ページ上部へ