ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

オレンジピールベーグル データ提供:ユーザー投稿

全粒粉のスコーン データ提供:ユーザー投稿

ファーブルトン データ提供:ユーザー投稿

アップルパイ データ提供:ユーザー投稿

オレンジピール丸パン データ提供:ユーザー投稿

全粒粉のスコーン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

粉花が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    レーズンによる自家製天然酵母と北海道産小麦粉を使ったパンを販売しているお店です。カフェは不定期です。 天然酵母にこだわっているために営業時間を限定しているパン屋について特集したコーナーの中で紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    2月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、天然酵母にこだわっているために営業時間を限定しているパン屋について特集した中で、リポーターの中川倫子さんが「粉花」(東京都台東区)を訪れた。

    水曜日から土曜日までの週に4日だけ営業しているパン屋の
    同店では、レーズン酵母1種類のみにこだわり、またレーズン酵母に合わせて厳選した国産小麦の「春よ恋」、ミネラルが豊富な「粟国の塩」だけを使って天然酵母のパンを作っている。

    同店の柔らかい食感のパン「丸パン」(1個200円/税込み)と、小麦を活かしたパンの「カンパーニュ」が看板メニューとして紹介。そして「カンパーニュ」には大小2つあり、それぞれ「カンパーニュ」(大1個580円/税込み)と「カンパーニュ」(小1個300円/税込み)を紹介。

    中川倫子さんは早速「カンパーニュ」を頂く事にし、一口食べて「風味がもうふわ~って鼻の奥から抜けるようですね」「外がもうカリッカリで、中がびっくりするぐらいモッチモチで、この絶妙なバランスですよね!」とコメント。
    続けて、もうひとつの人気パンである「丸パン」(1個200円/税込み)を手にした中川倫子さんは「うわ~、柔らかい!すごいふわふわ!」と、その感触を確かめてから「いただきます」と言って一口頬張り「ん~、こっちもふわ~っと甘味が口の中に広がって、これもまたふんわりしてて、美味し~」「なんか頬張る幸せのあるパンですね」と笑顔でコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

粉花の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

粉花

コノハナ

電話番号
  • 03-3874-7302
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東武伊勢崎線浅草駅北口 徒歩8分

浅草にあるスポット

浅草には浅草駅や 浅草花やしき雷門 等、様々なスポットがあります。 また、浅草には、「浅草寺」もあります。浅草寺は1400年ほど前、隅田川で漁師の網にかかった仏像を起源とし、御利益は古今無双、あらゆる願いを叶えると言われています。特に7月10日のお参りは4万6千日参詣分の御利益があるとして人気。10月18日の菊供養会では浅草寺幼稚園園児の献花と併せ、中国の故事にちなみ菊の葉のお守りで長寿を願います。また江戸三十三観音めぐり第一番の御朱印やおみくじも人気です。浅草寺を中心に発展した浅草は、鉄道開業で銀座が台頭するまで江戸期を通じて最大の繁華街。ライトアップされた姿には今もそんな力強さがあります。この浅草にあるのが、カフェ「粉花」です。