ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

鳥なべ データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

やきとり丼 データ提供:ユーザー投稿

とり肉丼 データ提供:ユーザー投稿

日替わり定食 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

鳥竹 総本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    渋谷にある老舗焼きとり店の「鳥竹」は、マークシティの裏側、昔ながらの大衆酒場が立ち並ぶ一角にあります。店舗1階からは、白い煙がもくもくと立ち昇っています。JR線や東急線などの渋谷駅から徒歩3分、井の頭線渋谷駅からは改札の前とすぐ近くです。


    ビルの地下~2階が「鳥竹」ですが、常に満席に近い状態になっています。店内は、昭和の雰囲気が漂い、一人飲み客も多く見受けられます。瓶ビールは、赤星ともいわれる「サッポロラガービール」(662円)です。

    焼き鳥は、1本が300円ほどしますが、大串で食べ応えがあります。「やきとり」(315円)は、若鳥の間にネギとしし唐がはさまれた定番メニューです。「首肉」(347円)は、品切れになることもある人気メニューです。「とりきも」(315円)は、レバーとハツが刺された串で、レバーが絶妙な焼き加減となっています。「つみれ(ピーマンの肉詰め)」(368円)は、ピーマンの苦みとつみれがよく合う、色鮮やかな串です。

    外の看板には「やきとり うなぎ」とも書かれているように、うなぎのメニューも充実しています。中でも、「一串うなぎ」(819円)は、厚みがあって柔らかく、甘めのタレがよく合っています。リーズナブルな「カブト」(231円)は、鰻の頭の部分を割って串に刺して焼いており、香ばしく、鰻の味も感じられます。

    「チキンライス」は楕円のステンレス皿で、洋食店のように供される懐かしい味のする一品です。濃い目の味つけなので、〆としてだけではなく、食しながらまた一杯とお酒もすすみます。

    平日の日中は、ランチメニューがあり、サラリーマンなどで賑わっています。人気の「やきとり丼(3串)」(800円) は、大きくカットされた味のしみた鶏肉が2串と、ふんわりとしたレバーが1串のっています。レバーが大丈夫かどうか、注文時に確認があり、苦手な場合はネギマ串3串となります。味噌汁とお新香、サラダがついています。


    「鳥竹」は、ボリュームのある焼き鳥目当てに夜の利用だけではなく、昼も夜も使えるお店です。

    続きを読む
  • メシコレ

    2.渋谷「鳥竹」 街を代表するぼっか串の焼鳥

    はしご酒の達人直伝!ノンベエなら全て巡るべき山手線の「老舗酒場」5軒
    渋谷マークシティの隣、井の頭線の改札から徒歩30秒の立地にあり、お昼から通しでやっています。たまに井の頭線のホームにまで焼鳥の香りが漂っていることもあるくらい(笑)
    昭和38年の創業で、長く渋谷で飲む人たちのお腹と喉の渇きを潤してきた銘店は、なんといっても大ぶりでずっしりと重い焼鳥が名物。大きさだけでなくて、その味にも定評があり、月に一回はここで食べておかなくちゃ…なんていうファンも多い人気店です。
    鳥竹は鳥をまるまる仕入れてきて自前で捌いています。捌きたてのほうが、あらかじめ部位別になっているものよりも旨味が強いからというこだわり。大きな部位のまま焼くために、使う串はうなぎ蒲焼用のぼっか串とい
    う特殊なものを使用しています。
    紹介しているブログ記事はこちら
    http://syupo.com/archives/12774
    続きを読む

    はしご酒の達人直伝!ノンベエなら全て巡るべき山手線の「老舗酒場」5軒の記事で紹介されました。

  • テレビ

    COUNTDOWNTV(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    メニュー豊富な老舗焼き鳥店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

鳥竹 総本店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

鳥竹 総本店

トリタケソウホンテン

電話番号
  • 03-3461-1627
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京王井の頭線渋谷駅西口 徒歩1分

道玄坂・神泉にあるスポット

道玄坂・神泉には渋谷駅や 渋谷・東急百貨店ユーロスペースBunkamura 等、様々なスポットがあります。この道玄坂・神泉にあるのが、焼き鳥「鳥竹 総本店」です。