下関 の人気グルメ&レストラン

山口県を代表する都市の一つであり、山口県第一位の人口を有する中心都市である下関市。メインの駅である下関駅周辺には、シーモール下関、グリーンモール商店街などがあり、多くの人で賑わいます。下関のグルメで外すことが出来ないのがふぐ。下関では「ふく」と呼ばれ、市内にはふぐのフルコースを頂けるお店が多数揃っています。他にもクジラ、ウニ、アンコウ、ブランドイカである下関北浦特牛イカ」など美味しいものがたくさん。市内では名物を頂けるお店も充実しているので、ぜひ探してみてください。もっと見る下関のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「ふぐ(ふぐ料理)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「Ristorante CLUB VIAGE 」「日本料理 つか佐 」「板前回転寿司 一楽 」です。おすすめのスポットは、「関門医療センター」「下関市立市民病院」「済生会下関総合病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
下関市は本州の最西端にあり、古くから本州・九州を結ぶ重要な都市として位置づけられていました。国の中核市でもあり、山口県内で最大、中国地方でも5番目の人口(2013年現在)を誇る巨大な規模の都市です。経済圏としても県内の中心であり、多くの大企業が支社・支店を置いています。
下関エリアは山口県でも一番大きい町ですから飲食店も充実。特に名産品であるふぐ料理を中心に海鮮料理を扱う和食・創作居酒屋、寿司屋といった業態が充実。他にも大都市ならではのアーバンなカフェやバーも豊富にあり、選択肢は豊富に揃っています。

下関のエリア情報

下関市は古くから九州と海路で結ばれているとともに、山陰道・山陽道の合流地点でもありました。その為、九州・山陰・山陽と3つの地方の影響を受けている地域です。また、中国および韓国へ向かう出発港としての歴史も古く、下関港周辺を中心に国際色豊かなエリアという地域特性があります。
下関市は以上の影響を受けていることから、飲食店も独自の地域性が生まれています。各地方の食文化はもちろんのこと、コリアンタウンが形成されていることもあり、韓国・中国料理や焼肉店といった業態のお店も目立ちます。

ページ上部へ