村上・関川 の人気グルメ&レストラン

新潟県北部の日本海に面している村上市。かつては村上藩の城下町として栄えおり、現在もその名残で、武家町、商人町の面影があります。街の名物である『村上大祭』は県下三大祭の一つにも数えられ毎年多くの人で賑わっています。また観光の分野では、城下町村上の『町屋の人形さま巡り』や、国指定史跡である『お城山』などがあります。また、三面川(みおもてがわ)の鮭を『イヨボヤ』と呼び地元の人は三面川の鮭でなければ鮭ではないと言い切るほど、鮭とかかわりの深い街なので、鮭にちなんだ特産品が多数そろえられています。もっと見る村上・関川のおすすめの料理は、「焼き鳥」「そば(蕎麦)」「和食」です。おすすめのお店は、「旬の山海料理 悠流里 」「料亭 能登新 」「旬の閃き 柳庵 」です。おすすめのスポットは、「瀬波温泉海水浴場」「笹川流れ 潮鳴亭」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
新潟県の北端に位置する村上市は茶の栽培の北限と言われており、江戸時代に宇治から伝わったお茶が雪国である村上市で大切に育てられて特産品となっています。村上市は他の茶の産地に比べて日照時間が短いため、渋み成分のタンニンが少なくなることでまろやかな味になっていると評判を集めています。
また、村上市は日本海に面しており、冬は厳しい寒さに見舞われますが、その日本海の海水を100%使用して作られる塩は非常に甘みがあって美味しいと人気でです。自然に囲まれた村上市には多くの特産品があり、それらを活かした料理を堪能するために全国から観光客が訪れています。

村上・関川のエリア情報

村上市と言えば全国的にもトップクラスの米どころと言われていますが、その中でも評価の高いお米が岩船米コシヒカリです。平成の名水百選に認定された吉祥清水や鰈山清水など、清水が多い土地柄なのでその土地で育まれたお米は甘く美味しくなるのです。
吉祥清水を使って作られる日本国という地酒は、地元でしか手に入らない希少な酒として知られており、日本国を求めて県外から訪れる観光客も少なくありません。また、鰈山清水は道路脇から湧き出ていて深山の名水として多くの人が清水を汲みに訪れています。名水を用いた地元料理や、地酒を堪能できるお店も多くあり、人気を集めています。

ページ上部へ