水戸 の人気グルメ&レストラン

茨城県の中部に位置する水戸・笠間エリア。水戸黄門や梅の名園「偕楽園」で知られる水戸市は、茨城県の県庁所在地として発展しており、水戸駅周辺は繁華街として様々なお店が揃います。丸井、京成百貨店の他、駅ビルEXCELなどがあり、多くの人で賑わうエリアです。飲食店も多く、おしゃれなダイニングやカフェなども充実しているのでランチやディナーに大活躍すること間違いなしです。名物の納豆料理やあんこう料理、水戸ラーメンなどが味わえるお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。もっと見る水戸のおすすめの料理は、「焼肉」「パスタ」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「赤から 水戸赤塚駅南店」「竹取御殿 水戸南口店」「桜坂 水戸南口店」です。おすすめのスポットは、「水府病院」「茨城県立こども病院」「水戸済生会総合病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
水戸・笠間エリアは県庁所在地として茨城県の発展の中心となってきました。街並みは洗練されており、平成11年に建てられた緑豊かな県庁舎は防災や情報の中心地として前進しています。地上25階建ての建物は周囲の景観に溶け込む緑化が施され、環境に配慮されています。
洗練された水戸・笠間エリアの街並みですが、地元のビジネスマンだけでなく観光客も行きかう町として、飲食店には趣向を凝らした地元名産のあんこうや納豆料理などを食べさせる店が並びます。やはりラーメンのお店も多く、水戸名物のスタミナラーメンだけでなく様々な特色のラーメンが楽しめます。

水戸のエリア情報

県庁所在地として知られる水戸市の歴史は鎌倉時代に建てられたとされる水戸城(の前身)を中心に紆余曲折を繰り広げてきました。関ヶ原の戦いや幕末のいくつかの事変を乗り越えています。日本三大名園の1つである偕楽園、藩校弘道館や三大稲荷の笠間稲荷神社などの見どころもたくさんあります。
水戸黄門などとともに誰でも知っている有名どころの納豆や中国の儒者によって伝えられたと言われる水戸ラーメンなど名物料理も盛んです。創作納豆料理や水戸ラーメンを基にしたスタミナラーメンなど、名産品、名物料理の食べられる飲食店も多数あります。

ページ上部へ