スマートフォン版はこちら

ここに掲載されている内容は2016年のものです。
イルミネーションデート&周辺のレストラン特集2017は、2017年11月から掲載開始予定です。

ぐるなびイルミネーション特集2017

イルミネーションデート&周辺のレストラン特集2017 北海道版

鮮やかに光り輝く宝石色のイルミネーションと美食グルメで特別な夜を過ごしませんか。北海道エリアにある人気イルミネーションや、穴場スポット周辺のレストラン、ディナー情報を厳選して紹介します!北海道のイルミネーションの雪国ならではの幻想的で美しく表現されるイルミネーションの数々に、あなたはたちまち魅了されてしまいます。さっぽろホワイトイルミネーションや、はこだてクリスマスファンタジーなどで、心が暖まる風景をお見逃し無く。今年の冬も大切な人と夜景を楽しみながらのおしゃれデートやクリスマス(Xmas)のイルミネーションデートを楽しみたい、思い出に残るプロポーズがしたい、二人の大切な記念日をお祝いしたい、雰囲気重視の女子会を盛り上げたいなど、北海道で様々なシーンに合ったお店やレストランがここできっと見つかります。お店へのご予約は、事前のネット(WEB)予約や電話予約がおすすめです。ぐるなびが厳選するとっておきのお店で、2017年も大切な人たちとムード満点でロマンチックな夜の一時をお楽しみください。

北海道のイルミネーション

子どもたちの夢をちりばめたツリーが輝く

サッポロファクトリー クリスマスイルミネーション

  • 開催期間

    2016年11月3日~2016年12月25日

  • アクセス

    地下鉄バスセンター前駅(8番出口)から徒歩3分

広尾サンタランドより寄贈された高さ約15mのトドマツに、例年約3万個もの電球を装飾したジャンボツリーがアトリウムで輝く。色とりどりのLEDとオーナメントを施し、華やかで洗練された美しさは格別。そのほか、館内全体が約15万個のイルミネーションで彩られ、夜はロマンチックなムードに包まれる。音楽にあわせて光が変化するショーも好評だ。光と音の絶妙なコラボレーションは必見。

冬の札幌を彩る風物詩

第36回さっぽろホワイトイルミネーション

  • 開催期間

    2016年11月18日~2017年3月14日

  • アクセス

    JR札幌駅、地下鉄大通駅からすぐ(札幌駅前通)

※大通会場は11月18日~12月25日、駅前通会場は11月18日~2月12日、南一条通会場は11月18日~3月14日(予定)
日本で最初のイルミネーションで、1981(昭和56)年、大通公園2丁目広場で1048球の電球から始まった。年々その規模・内容も充実し、国内を代表する光のイベントに成長。北海道の自然やクリスマスをイメージしたオブジェなど、たくさんの電球が駅前通と大通公園で光のラインとなってクロスする。大通公園内の木々も幻想的にライトアップ。ビッグスケールな光の空間は見る者を魅了する。また、11月25日から12月24日まではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoも開催される。

カナダからの贈り物、幸せを呼ぶモミの木が輝く

2016 はこだてクリスマスファンタジー

  • 開催期間

    2016年12月1日~2016年12月25日

  • アクセス

    JR函館本線函館駅から徒歩10分

函館市と姉妹都市のカナダ・ハリファックス市より寄贈された幸せを呼ぶ巨大モミの木が、約1万8000kmの距離を越えてやってくる。約10万個のイルミネーションで飾られたツリーと花火の競演による点灯式を毎日開催。また、会場周辺では、数種類のオリジナルスープなども販売される。他にもオープニングセレモニー、ステージライブ、ファンタスティック・イヴ、クリスマスナイトセレモニーなどが開催される。

夜空に幸福の光を放つ、冬のステキな贈り物

はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション

  • 開催期間

    2016年12月1日~2017年2月28日(予定)

  • アクセス

    函館市電十字街停留場から徒歩3分(二十間坂)

異国情緒漂う函館山麓の西部地区が、この冬もイルミネーションで美しく彩られる。二十間坂の両側の木々は、温かい電飾で演出され、函館港を望む八幡坂もロマンチックな雰囲気に包まれる。キンと冷えた空気が、ライトアップされた情景をいっそう美しく映し出すだろう。温かな光が幻想的な世界を創り上げ、函館の冬の魅力を存分に味わうことができる。思い出にぜひ記念撮影してみてはいかが。

北国の冬を温める約20万球のイルミネーション

あさひかわ街あかりイルミネーション

  • 開催期間

    2016年12月3日~2017年3月12日

  • アクセス

    JR函館本線旭川駅からすぐ

冬の旭川中心部を彩るイルミネーション。旭川の中心市街地にある平和通買物公園、7条緑道、緑橋通、昭和通、常盤ロータリーの5ヶ所を約20万球の灯りが彩る、旭川の冬の風物詩。厳冬期の凛とした空気の中、雪を被って輝くイルミネーションのきらめきは、北国旭川らしい美しい光景だ。旭川駅前から続く元祖ホコテン「平和通買物公園」のモニュメントイルミや、7条緑道の光のトンネル「緑道イルミ」などが華やかに街を彩る。また、12月3日には点灯式も行われる。

歴史的建造物の格調高い姿が夜の闇に美しく浮かび上がる

ロマネスクイルミネーション

  • 開催期間

    通年

  • アクセス

    JR函館本線小樽駅から徒歩15分

浅草橋と中央橋の間に建ち並ぶ小樽運河倉庫群、運河プラザ、日本銀行旧小樽支店(現 金融資料館)、旧三井銀行小樽支店、旧日本郵船株式会社小樽支店が夜間ライトアップされる。歴史ある建造物が暗闇に浮かび上がり、幻想的な情景を観賞できる。運河プラザには観光案内所と物産販売店があり、観光の拠点に便利だ。また、周辺には北一硝子や小樽オルゴール堂など見どころも多いので、日中に観光しながら建物の昼の顔を見ておくと、ライトアップがいっそう楽しめるだろう。

※2016年10月末時点での情報です。天候及び主催者の都合により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。  (データ提供:株式会社 昭文社)

ページトップへ