スマートフォン版はこちら
花火大会&夏祭り特集2017

花火大会&夏祭り特集2017 全国版

夏の風物詩といえば花火大会に夏祭り。夜空を彩る花火や水面に映える花火など個性豊かで迫力満点な花火大会を見に行きましょう!ぐるなびの「花火大会&夏祭り特集2017」では、2017年も国内の花火大会情報をはじめ、打ち上げ玉数まで役立つ情報が目白押しです。また各地の夏祭りの特徴や見どころなどもご紹介。今年の夏は、家族や恋人、友人達と夏の夜空を観ながらお食事などいかがでしょうか。きっと心に残りつづける素敵な思い出になります。ぐるなびでは、花火大会を鑑賞しながら食事を味わえるお店を中心に、各大会周辺のレストランや居酒屋などのお店情報を多数掲載しています。花火大会が終わった後は余韻に浸りながらの二次会を楽しむのも好評です。また幹事に必見です!花火大会の期間限定メニューやお得な飲み放題付きプランなどもお見逃しなく。大会当日のお店予約は大変混み合うため、事前に予定を立てて電話予約やWEB(ネット)予約がおすすめです。ぐるなびが厳選するとっておきのお店で花火大会をお楽しみください。
  • 花火大会
  • 夏祭り

関東の花火大会

他の開催月から探す

7月

横浜の魅力を存分に楽しむ2日間

神奈川横浜スパークリングトワイライト2017

  • 期間

    7月15日(土)・16日(日)

  • 時間

    19:30~20:00(両日とも)

  • 打ち上げ数

    3000発

  • アクセス

    横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分

横浜に「海」と「港」に親しむ場を作りたいという思いから開催された「横浜スパークリングトワイライト」。パレードやステージライブを楽しんだその夜を彩るのが「スパークリング花火」だ。みなとみらい地区の夜景とベイブリッジのライトアップとともに、3000発の花火が楽しめる。会場には横浜の老舗の味がリーズナブルな価格で楽しめるシーサイドレストランやバー、アジア各国の多彩な飲食コーナーがオープンするほか、イルミネーションをまとった船も登場する。

荒川の土手の斜面に座ってゆったり観賞

東京第39回足立の花火

  • 期間

    7月22日(土)

  • 時間

    19:30~20:30

  • 打ち上げ数

    約1万2000発

  • アクセス

    JR常磐線 北千住駅、東武スカイツリーライン小菅駅徒歩15分

一時中断していた「千住の花火」が昭和になって復活した花火大会。近隣の大規模な花火大会のトップをきって開催する。プログラムは全5幕構成の予定。スターマイン、小型煙火、仕掛花火など、約1万2000発を1時間で打上げるため、高密度に凝縮された迫力ある花火が楽しめる。また、河川敷が会場のため、土手の斜面等に座って観覧できるのが特徴。特に西新井側の河川敷は広く、千住側よりもゆったりと花火を観賞できるのでおすすめだ。

華麗に進化し続ける、古き良き下町の花火

東京第51回葛飾納涼花火大会

  • 期間

    7月25日(火)

  • 時間

    19:20~20:20

  • 打ち上げ数

    約1万3000発

  • アクセス

    京成金町線柴又駅から徒歩10分、京成金町駅から徒歩20分

観客席から打上げ場所が近く、都内でも屈指の臨場感が味わえる花火大会。下町情緒あふれる柴又帝釈天に程近く、江戸の夏の風物詩が楽しめる。次の半世紀へ新たな歴史を刻む下町人情あふれる葛飾花火。第51回を迎える今年は、新たな歴史の幕開けとして、ナイアガラの滝が降り注ぐグランドオープンに始まり、葛飾区観光大使が葛飾区をPRする「観光大使葛飾PRステージ」、世界花火師競技会で世界一に輝いた進化系花火を披露するデジタルスターマイン、映画『男はつらいよ』の寅さんに象徴される昭和のなつかしさと郷愁を和火で表現するステージ、そして次の50年へ夜空に鮮やかな虹色の橋が架かりグランドフィナーレを迎える。

テーマごとに変化する演出が魅力

千葉第39回浦安市花火大会 ~空に、海に、光輝く、浦安花火~

  • 期間

    7月29日(土)

  • 時間

    19:30~20:30

  • 打ち上げ数

    約6600発(予定)

  • アクセス

    JR京葉線新浦安駅 徒歩25分、地下鉄浦安駅からバス運行予定

今年は「~空に、海に、光輝く、浦安花火~」をタイトルに掲げ、各テーマにあわせて花火を演出。宗家花火鍵屋によるプロデュースで光と音のコラボレーションが楽しめる。テーマごとの花火の彩りと変化を、各テーマをイメージしたアナウンスとBGMが盛り上げる。夏の夜空を彩る花火は約6600発を予定。迫力ある光と音のコラボレーションショーは観客を魅了することうけあいだ。観覧会場は浦安市総合公園などで、個人協賛席をおさえてじっくり楽しむのもおすすめ。

これぞまさしく東京の夏の風物詩

東京第40回隅田川花火大会

  • 期間

    7月29日(土)

  • 時間

    19:05~20:30

  • 打ち上げ数

    約2万2000発

  • アクセス

    地下鉄浅草駅から徒歩15分、地下鉄蔵前駅から徒歩5分

日本の花火大会の代名詞のような存在の花火大会。会場は2ヶ所。第1会場では花火コンクールが行われ、様々な芸術作品が堪能できる。第2会場は創作花火やスターマインなどが見どころだ。花火コンクールは、両国花火ゆかりの業者と、国内の代表的な花火大会において優秀な成績をおさめた業者で渾身の力作を競い合う。観賞にはマナーを守り、到着時に帰りの切符を準備するなど、混雑の緩和に協力しよう。

迫力満点の大きさ!見る人を魅了するワイドスターマイン

東京立川まつり国営昭和記念公園花火大会

  • 期間

    7月29日(土)

  • 時間

    19:20~20:20

  • 打ち上げ数

    5000発(予定)

  • アクセス

    JR中央本線立川駅から徒歩15分

1954(昭和29)年から開催されている花火大会は、今回で通算59回目となる。直径45cm、重さ約30kg、到達する高度400m、開いた花火の大きさ380mという、ダイナミックな一尺五寸玉をはじめ、豪華なワイドスターマインや芸協玉、匠玉など演出にこだわった花火を心ゆくまで堪能できる。国営昭和記念公園内のみんなの原っぱが会場となり、例年会場周辺は混雑するため、早めに観覧場所を押さえておきたい。また、会場でのゴミの減量化にも協力しよう。特別協賛者観覧チケットを購入すれば、みんなの原っぱ特設観覧エリアで花火が観賞できる。

尺玉やスターマインの迫力を体感

栃木おやまサマーフェスティバル2017 第66回小山の花火

  • 期間

    7月30日(日)

  • 時間

    19:10~20:45

  • 打ち上げ数

    約2万発

  • アクセス

    JR宇都宮線小山駅から徒歩8分

66回目を迎える「小山の花火」。小山市のほぼ中心を流れる清流思川を会場に開催される、関東有数の規模を誇る花火大会。打上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打上げやワイドスターマインをはじめ、市民参加のナイアガラ瀑布など、約2万発の花火の迫力を間近で体感できる。「おやまサマーフェスティバル2017」は7月29日・30日に開催。29日には前夜祭「オープニングカーニバル」として、市役所駐車場周辺で多彩なイベントが開催される。

大和田公園の夜空を華やかに花火が彩る

埼玉平成29年度さいたま市花火大会 大和田公園会場

  • 期間

    7月30日(日)

  • 時間

    19:30~

  • 打ち上げ数

    約5000発(予定)

  • アクセス

    東武アーバンパークライン 大宮公園駅・大和田駅から徒歩15分

2001(平成13)年5月にさいたま市が政令指定都市に移行したことを記念して始められた花火大会。身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される。大和田公園会場は周辺に高い建物がないので、どこからでも観覧可能。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

8月

港の風を感じながら、間近で開く創作花火を観賞しよう

千葉第50回ふなばし市民まつり 市制80周年記念船橋港親水公園花火大会

  • 期間

    8月2日(水)

  • 時間

    19:30~20:30

  • 打ち上げ数

    約8500発

  • アクセス

    京成本線大神宮下駅から徒歩10分

「ふなばし市民まつり」のフィナーレとして開催される花火大会。四方を囲まれた船橋港内で、テーマに沿ったストーリー性のある音楽と花火のコラボレーションが目の前で繰り広げられ、迫力満点の花火を観賞できる。ふだんの船橋港親水公園は、東展望デッキ、展望テラス、エントランス広場、海上デッキなどがあり、東京湾を眺めながらのんびり過ごせる場所だが、この日1日は大いににぎわう。

高崎の夜空を覆いつくす感動の花火

群馬第43回高崎まつり大花火大会

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:40~20:30

  • 打ち上げ数

    約1万5000発(予定)

  • アクセス

    JR高崎駅から徒歩20分

打上げ数約1万5000発(昨年実績)を誇る北関東最大級の花火大会として、毎年数十万人の人が訪れる大花火大会。例年8月第1土・日曜にかけて開催される「高崎まつり」の夜を色鮮やかに演出する。花火の種類が豊富で豪華なのはもちろんだが、夜空が花火で覆いつくされる大迫力の演出は見逃せない。有料観覧席からゆったりと眺めて、ちょっと贅沢な夏の夜を過ごすのもいいだろう。

荒川の両岸で美しさを競い合う

埼玉第64回戸田橋花火大会

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:00~20:30

  • 打ち上げ数

    約6000発

  • アクセス

    JR埼京線戸田公園駅から徒歩20分

板橋区の「いたばし花火大会」と荒川を挟んで同日・同時刻に開催されている花火大会。戸田橋側は、迫力満点の尺玉や色鮮やかなスターマインが中心で、会場の一部には有料指定席も設けられ、臨場感が味わえると人気がある。「いたばし花火大会」とあわせ、計約1万2000発という豪華に競演に、毎年100万人前後の人出でにぎわいを見せる。尺玉の迫力はもちろん、何といってもフィナーレを飾るウルトラスターマインが大きな見どころだ。

幕張の浜辺で繰り広げられる真夏の祭典

千葉幕張ビーチ花火フェスタ2017(第39回千葉市民花火大会)

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:30~20:30

  • 打ち上げ数

    約2万発

  • アクセス

    JR京葉線海浜幕張駅から徒歩15分

千葉市の夏の風物詩である「幕張ビーチ花火フェスタ」(千葉市民花火大会)。千葉県内最大級の打上げ数を誇り、昨年の1万5000発から約2万発にボリュームアップ。尺玉の打上げをはじめ、花火と音楽をシンクロさせる「音楽花火」や、楽曲の世界観を花火の色と形で表す「創造花火」、メッセージ付花火など、豪華な演出で夜空を彩る。また、今回も浜辺の水面に開く「海上花火」が登場する。

江戸川河川敷に大輪の花

千葉第33回市川市民納涼花火大会

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:15~20:30

  • 打ち上げ数

    約1万4000発

  • アクセス

    JR総武本線市川駅(南口)から徒歩15分

毎年8月第1土曜に行われる、江戸川区の「江戸川区花火大会」と同時開催の花火大会。8つのテーマで構成され、テーマごとに菊・牡丹・冠(かむろ)・柳・小割物・型ものなどの花火が打上がる。遠隔操作による電気着火のため、テーマに合わせたBGMとの演出がきめ細かく、観客を飽きさせない工夫がされている。もちろん華やかなスターマインや仕掛花火も充実。趣向を凝らした芸術作品の数々に観客から歓声があがる。

花火の量と質にこだわったプログラムに期待

千葉松戸花火大会イン2017 ~みんなであげる夢花火~

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:15~20:20

  • 打ち上げ数

    約1万発

  • アクセス

    JR常磐線・新京成電鉄松戸駅から徒歩10分

「みんなであげる」というネーミングは、この花火大会が大手のスポンサーに頼らず、市民や松戸市内外の企業の協賛金によって成り立っているため。点火式から始まり、気持ちが込められた4つのプログラムが次々と展開される。大迫力のスターマインなど、色とりどりの花火約1万発が夜空を照らす。江戸川河川敷から見るのがベストだ。

千葉ではトップクラスの規模を誇る

千葉手賀沼花火大会2017

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:00~20:30

  • 打ち上げ数

    約1万3500発

  • アクセス

    JR常磐線北柏駅から徒歩25分(柏第1会場)など

手賀沼を囲む柏市と我孫子市の2市が合同で開催する花火大会。今年も、手賀沼自然ふれあい緑道の柏ふるさと公園寄りを「柏第1会場」、「道の駅しょうなん」寄りを「柏第2会場」、手賀沼公園を「我孫子会場」として3会場で開催。尺玉をはじめ、大迫力のウルトラジャンボスターマインや子どもたちに人気のキャラクターマイン(柏第1会場)、幻想的な水中花火(柏第2会場・我孫子会場)などを打上げる。

日本最高峰の花火師が手がけた「芸術玉」の競演

東京第58回いたばし花火大会

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:00~20:30

  • 打ち上げ数

    約6000発

  • アクセス

    JR埼京線浮間舟渡駅、地下鉄高島平駅・西台駅徒歩20分

1950(昭和25)年に東京都板橋区と埼玉県戸田町(当時)との間で境界変更が行われたのを記念して、その翌年に開催されたのが始まりの花火大会。荒川を挟み同日に「戸田橋花火大会」も開催される。七色のアーチ状の火柱(虎の尾)が上空を彩り、花火大会がスタート。日本最高峰の花火師が作製した芸術玉の打上げや、関東最長級の大ナイアガラ仕掛花火、ワイドスターマイン、創作スターマインなど、対岸の戸田市と合わせて約1万2000発を披露。都内最大の尺五寸玉が打上げられるのも特徴で、打上げ場所に観客席が近いことから、おなかにズッシリと響くほどの開花音が体験できるのもこの花火大会の醍醐味だ。

開国のまち、横須賀の真夏の夜を彩る

神奈川開国花火大会2017

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:15~19:45

  • 打ち上げ数

    約5000発

  • アクセス

    京急本線横須賀中央駅から徒歩25分

ペリーが久里浜に上陸を果たした“開国の地”として知られる横須賀で開催される花火大会。約5000発の多彩な花火が真夏の夜空を華やかに彩る。海を背景に打上げられるダイナミックな花火大会は横須賀ならではのもの。スターマインや水中花火、尺玉、キャラクター花火など、夜空を染める花火で横須賀から元気を打上げる。会場は混雑するため、花火大会終了後は、警察官や警備員の指示に従って慌てずに移動しよう。

ルーツは粋な川遊び。歴史ある華やかな花火大会

神奈川第71回あつぎ鮎まつり大花火大会

  • 期間

    8月5日(土)

  • 時間

    19:00~20:30

  • 打ち上げ数

    1万発(予定)

  • アクセス

    小田急小田原線本厚木駅から徒歩15分

大正初期、相模川の川開きで、近隣の料理店の共催でお客の為に花火を打上げたのが「あつぎ鮎まつり」の始まり。昭和初期には、旧盆に先祖の霊をなぐさめる灯ろう流しを行い、同時に鮎に感謝する気持ちを込めて花火大会が行われた。戦争のため一時中断されたが、1948(昭和23)年に復活。現在は大花火大会のほかに数多くのイベントが開催され、多くの人でにぎわう。花火は、相模川河川敷の合流点が舞台となり、仕掛花火や大玉、創作花火などが次々に打上がる。

大間木公園の夜空を華やかに花火が彩る

埼玉平成29年度さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場

  • 期間

    8月11日(金)

  • 時間

    19:30~

  • 打ち上げ数

    約5000発

  • アクセス

    JR武蔵野線東浦和駅から徒歩20分(観覧場所誘導ルート)

2001(平成13)年5月にさいたま市が政令指定都市に移行したことを記念して始められた花火大会。身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される。「東浦和 大間木公園会場」では、見沼の大自然を満喫しながら、花火を堪能できる。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

市民の手でつくる花火大会

栃木2017うつのみや花火大会

  • 期間

    8月12日(土)

  • 時間

    18:30~20:30(予定)

  • 打ち上げ数

    2万発

  • アクセス

    JR宇都宮駅 関東バス柳田車庫行30分、終点下車、徒歩16分

一度途絶えてしまった花火大会を、有志によって復活させ、今年で11年目を迎えた花火大会。宇都宮の市民ボランティアが集い、企画、運営、協賛金集めに奔走し、つくり上げている。「100年後まで続く一年一年の笑顔を作っていくこと」を考え、テーマを「幸せ」とし、音楽とともに宇都宮の夜空に2万発(予定)の花火を打上げる。また、県内の園児から花火の絵を募集する「花火の絵展覧会」を、今年も「道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット」にて開催。その中の作品が、当日本物の花火となって夜空を彩るのにも注目して欲しい。

花火師たちが競い合い、スターマインが花開く

埼玉第68回熊谷花火大会

  • 期間

    8月12日(土)

  • 時間

    19:00~21:00

  • 打ち上げ数

    約1万発

  • アクセス

    JR上越新幹線・JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅(南口)徒歩5分

1934(昭和9)年、「熊谷煙火大会」が開催されたことに始まる。その後、戦時下の中断を経て1948(昭和23)年、戦災からの立ち直りを願い「大熊谷復興煙火大会」が開催された。これを第1回とし、今回で68回目を迎える。県内で最も歴史ある花火大会として知られる、熊谷市の恒例大花火大会だ。オープニングは、市民ほか応募者たちの願いが込められた結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が打上げられ、ほのぼのとした雰囲気に。見どころは、花火業者たちが競い合うスターマインコンクール。県内の花火師たちがプライドをかけて文字通り火花を散らす。

岩槻文化公園の夜空を華やかに花火が彩る

埼玉平成29年度さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場

  • 期間

    8月19日(土)

  • 時間

    19:30~

  • 打ち上げ数

    約3600発

  • アクセス

    東武アーバンパークライン岩槻駅・東岩槻駅から徒歩40分

2001(平成13)年5月にさいたま市が政令指定都市に移行したことを記念して始められた花火大会。身近なふれあいの場を設けることにより、更なる地域の活性化を図り、市勢の発展を目指すことを目的として「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される。岩槻文化公園会場は岩槻駅・東岩槻駅から徒歩で40分ほど。公園内で花火が打上げられるので間近に花火を楽しめる。早打ちやスターマインなど、色とりどりの花火が夜空を焦がす。

多摩川の両岸で花火の美しさを競い合う

神奈川第76回川崎市制記念 多摩川花火大会

  • 期間

    8月19日(土)

  • 時間

    19:00~20:00

  • 打ち上げ数

    約6000発

  • アクセス

    東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分

六郷橋で川開きとして始まったのがきっかけの、多摩川の夏の風物詩で、例年8月中旬から下旬の土曜に、二子橋付近の多摩川河川敷で行われる花火大会。二子橋下流河川敷一帯には例年約19万人が集まり、テーマに即した花火や音楽花火のほか、スターマインや仕掛花火などが夏の夜空を彩る。この花火大会は、多摩川をはさみ、「世田谷区たまがわ花火大会」との同時開催となる。毎年、大変混雑するため、事前に有料の協賛席をおさえてゆったりと観賞するのがおすすめだ。

都心の夜空を彩る真夏の祭典

東京2017神宮外苑花火大会

  • 期間

    8月20日(日)

  • 時間

    19:30~20:30

  • 打ち上げ数

    約1万2000発

  • アクセス

    地下鉄外苑前駅、地下鉄青山一丁目駅、各駅から徒歩5分~15分

東京の夏の夜空を飾る恒例の神宮外苑花火大会。今年で38回目を迎える。花火の打上げ数は約1万2000発を予定し、ゲストによるライブやイベントも開催され会場は熱気で包まれる。会場は神宮球場・秩父宮ラグビー場・神宮軟式球場・東京体育館で、どの会場も迫力満点の花火を観覧できる。中でも神宮軟式球場はスポンサー各社の出店ブースやゲームコーナーもあり、家族やグループで楽しむならここがおすすめ。

小江戸の街でゆったりと花火を楽しむ

埼玉第27回小江戸川越花火大会

  • 期間

    8月26日(土)

  • 時間

    18:30~

  • 打ち上げ数

    未定(昨年度は約7800発)

  • アクセス

    JR川越線・東武東上線川越駅、西武新宿線本川越駅 徒歩50分

今回で第27回を迎える「小江戸川越花火大会」。例年、安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所で交互に開催している。今年の会場は伊佐沼公園。見どころは伊佐沼から上がる水中スターマイン。また、メッセージを読み上げてから打上げるメッセージ花火も予定している。小江戸らしくゆかた姿での花火見物も一興だ。ゆったりと眺められる有料観覧席も魅力。

9月

オリジナルプログラムで繰り広げる感動の花火ショー

群馬第5回沼田花火大会

  • 期間

    9月9日(土)

  • 時間

    19:00~19:45

  • 打ち上げ数

    1万発以上

  • アクセス

    JR上越線沼田駅から徒歩25分

今年で5回目となる「沼田花火大会」。全国各地の花火大会や数々の国内テーマパークの花火をプロデュースしてきた「丸玉屋」が、沼田ならではのダイナミックな花火ショーを展開する。花火と音楽を完全にシンクロさせた「花火ファンタジア」は5部構成で、打上げ数は45分間に1万発以上。今年は「天空の城下町 沼田城復活」をテーマに、最先端の技術を駆使した夜空の芸術を臨場感たっぷりに堪能できる。デイイベントとして模擬店やステージイベントなどもあり、会場は1日大いに盛り上がる。

伊勢崎の夜空に輝く迫力の花火

群馬いせさき花火大会

  • 期間

    9月16日(土)

  • 時間

    18:30~19:30

  • 打ち上げ数

    約1万発

  • アクセス

    JR両毛線・東武伊勢崎線伊勢崎駅から徒歩15分

スターマインを中心とした様々な花火が音楽とともに打上げられ、夜空を彩る伊勢崎の風物詩。夜空に次々と打上がる花火の迫力を、夏の終わりを感じながら味わおう。ラブリバー親水公園うぬき付近が打上げ場所となる。主な観覧会場としては、伊勢崎市連取町地内の西部公園、仮称スポーツ広場、伊勢崎オートレース場の付近。

※2017年6月末時点での情報です。天候や主催者の都合等により掲載内容と異なる場合がありますので予めご了承ください。
※「打上数ランキング」は、ぐるなび花火大会特集に掲載されている大会の中から公表されている打上数が多い順に選出しています。(打上数が同じ場合、昨年の来場者数が多い大会が上位となります)
【データ提供:株式会社 昭文社】
※掲載されている店舗から花火が見えるとは限りませんのでご注意ください。

全国の打ち上げ数ランキング

約2万2000発

【東京】第40回隅田川花火大会

これぞまさしく東京の夏の風物詩

  • 開催日:7月29日(土)
  • 時間:19:05~20:30
  • アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩15分、地下鉄蔵前駅から徒歩5分

約2万発(合計)

【新潟】長岡まつり大花火大会

正三尺玉やナイアガラ、フェニックスとどれもがビッグスケール

  • 開催日:8月2日(水)・3日(木)
  • 時間:19:20~21:10(予定)
  • アクセス:JR上越新幹線長岡駅から徒歩30分

2万発

【栃木】2017うつのみや花火大会

市民の手でつくる花火大会

  • 開催日:8月12日(土)
  • 時間:18:30~20:30(予定)
  • アクセス:JR宇都宮駅 関東バス柳田車庫行30分、終点下車、徒歩16分

約2万発

【千葉】幕張ビーチ花火フェスタ2017(第39回千葉市民花火大会)

幕張の浜辺で繰り広げられる真夏の祭典

  • 開催日:8月5日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • アクセス:JR京葉線海浜幕張駅から徒歩15分

約2万発

【栃木】おやまサマーフェスティバル2017 第66回小山の花火

尺玉やスターマインの迫力を体感

  • 開催日:7月30日(日)
  • 時間:19:10~20:45
  • アクセス:JR宇都宮線小山駅から徒歩8分

約1万8000発

【福岡】第358回筑後川花火大会

西日本最大級!久留米の夜空を彩る鮮やかな華

  • 開催日:8月5日(土)
  • 時間:19:40~21:10
  • アクセス:JR九州新幹線久留米駅から徒歩10分(京町会場・篠山会場)

約1万8000発

【北海道】モエレ沼芸術花火2017

ヨーロッパ最高峰花火師の参加が決定!日本の伝統花火と夢の競演

  • 開催日:9月9日(土)
  • 時間:19:25~20:30
  • アクセス:JR札沼線あいの里教育大駅からシャトルバス(運行予定)

約1万6000発(予定)

【広島】福山夏まつり2017 あしだ川花火大会

郷土色豊かなまつりのフィナーレは華麗な花火の競演

  • 開催日:8月15日(火)
  • 時間:19:30~20:45(予定)
  • アクセス:JR山陽本線福山駅から花火大会会場行き臨時バスで15分

約1万5000発(予定)

【群馬】第43回高崎まつり大花火大会

高崎の夜空を覆いつくす感動の花火

  • 開催日:8月5日(土)
  • 時間:19:40~20:30
  • アクセス:JR高崎駅から徒歩20分

約1万5000発(合計)

【新潟】浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)

見上げた空いっぱいに開く「四尺玉」が見事

  • 開催日:9月9日(土)・10日(日)
  • 時間:19:30~22:20
  • アクセス:小千谷駅 越後交通バス片貝経由長岡行き20分、片貝二之町下車
ページトップへ