ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

つきぢ 天辰が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    築地で仕入れた魚介類を使った天婦羅の専門店です。 名物料理を他の料理や食材と組み合わせた美味しい合体グルメについて特集したコーナーの中で紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    1月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、名物料理を他の料理や食材と組み合わせた美味しい合体グルメについて特集したコーナーの中で、「つきぢ・天辰」(東京都中央区)が紹介された。

    同店は、東京メトロ日比谷線築地駅1番口から徒歩4分ほどの場所
    にある天ぷら専門店だ。

    番組では、お店のメニューとして「天丼」(1,200円/税込み)、「漬けまぐろとかき揚げの重ね丼」(1,200円/税込み)、「黄身のっけ定食」(1,300円/税込み)を紹介。
    「天丼」はランチの定番でエビやキスなどの6種類の天ぷらと野菜のかき揚げが付いたメニューだ。
    「漬けまぐろとかき揚げの重ね丼」は1日20食限定でかき揚げとマグロが合体したメニュー。天ぷらをさっぱりと召し上がれるように試行錯誤しマグロと相性が良くなったそうだ。かき揚げの具材はエビ・イカ・貝柱で注文を受けてから揚げるそうだ。 油は香ばしいごま油とコーンを独自にブレンドしたものを使用し、中までじっくり火を通す。マグロは築地で仕入れた赤身を使用し醤油と酒、みりんを煮きったまろやかなタレに漬ける。カラッと軽い食感のかき揚げを甘さ控えめのタレにくぐらせてふっくらご飯に載せる。そのかき揚げの上に再びご飯を載せて最後に漬けマグロを載せて完成だ。
    「黄身のっけ定食」は店長のアイデアで生まれたメニュー。天ぷらの盛り合わせとかき揚げ丼がセットとなっていてこのかき揚げ丼には玉子の黄身天が載っている。

    池田沙絵美さんが「漬けまぐろとかき揚げの重ね丼」を1口いただくと「かき揚げと漬けマグロが本当に良く合う!漬けマグロに甘みが出てきてかき揚げがふんわりする。1口でいろいろなことが起こるがものすごくおいしい。」と絶賛した。

    続いて、「黄身のっけ定食」をいただくと「まったりまろやか。天ぷらをおかずにかき揚げでご飯を食べる。夢が詰まったランチだ。」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

つきぢ 天辰の口コミ

つきぢ 天辰の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

つきぢ 天辰

ツキジテンタツ

電話番号
  • 03-3541-6492
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線築地駅1番口 徒歩4分
営業時間 11:00~22:00
15:00~17:00(準備中)
定休日
  • 日曜日

築地にあるスポット

築地には築地駅や 築地本願寺浜離宮朝日ホール 等、様々なスポットがあります。 また、築地には、「聖路加国際病院」もあります。米国聖公会の宣教師ルドルフ・トイスラー博士によって1902年に創設された、東京都中央区の聖路加国際病院は、病院ランキングなどで何度も上位に上ったことのある、人気の高い大規模総合病院です。通院や入院経験がある人の口コミによれば、医師や看護師のレベルが高く対応も丁寧で、施設もまるで高級ホテルのようだと評判です。すべての病室が個室であり、プライバシーが保護されているのも大きな特徴の一つです。お見舞いに訪れた際には、ぜひ近隣の築地ならではの新鮮な魚料理やお寿司が味わえるお店に立ち寄るのも良いでしょう。この築地にあるのが、天ぷら「つきぢ 天辰」です。