ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

【中央線・高円寺駅北口より徒歩5分】
創業21年☆本格派カレーハウス
「おかげさまで20th Anniversary」

空腹を満たすだけではなく、癒しに空間…
「あそこに行ったら色々お話しもして、お腹もいっぱいだけど、心もいっぱいになった…」
カレーハウスコロンボはそんなお店で有り続けます!!

【メディアにご紹介頂いたカレー】
The 高円寺・粟お鶏カレー …910円(税込)
ハンバーグマサラカレー …1,080円(税込)
骨つきチキンカレー   …1,000円(税込)

食べ終わった後に、満腹感とともに、ほっこりとした充実感。「また来たいな」と思って頂きたいです♪

カレーハウスコロンボが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    よじごじDays(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    カレーなどがいただけるお店です。 東京・高円寺の知られざるスポットを巡る特集の中で紹介されました。

    よじごじDays

    テレビ東京  放送

    8月22日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、東京・高円寺の知られざるスポットを巡る特集の中で、「カレーハウスコロンボ」(東京都杉並区)が紹介された。

    渡印以来インドが大好きになり、ユニフォームとして民族衣装を着こなす店主のいるこちらのお店
    。店主は本場インドで研究し、カレー講座の講師なども行っているそうだ。

    今回こちらでいただいたのはマサラスパイスが香る「ハンバーグマサラカレー」(1,080円/税込)と、15穀米のご飯に2種類のカレーが楽しめる「The高円寺・栗お鶏カレー」(910円)のふたつ。
    「The高円寺・栗お鶏カレー」は阿波踊りにかけたネーミングだ。

    「ハンバーグマサラカレー」を一口食べた青木さやかさんは、「うーん!おいしい!ハンバーグがすっごく柔らかくて、スパイスがとてもきいていてカッとこう熱くなるような感じで。で、喉に入っていくともうなんか、こう重みが伝わってくるような感じで。おいしいです!ちょっと辛めですね」とコメント。

    「The高円寺・栗お鶏カレー」を前にした永井大さんはスプーンで掬い「キレが出るんじゃないですか?阿波踊りの」と言いながら一口パクリ。「15穀米とこっちの方(カレー)もこれはこれで辛いんですけど。すーごいこれ、ひき肉ですかね?鶏のひき肉の甘みとこのスパイシーの辛さ。…これちょっと踊って良いですかね?おいしい!」と笑った。

    なお、こちらでは8月31日までの期間限定でカレーを注文した方にのみ「プレーンラッシー」を1杯サービスしている。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

カレーハウスコロンボの口コミ

カレーハウスコロンボの基本情報

店名

カレーハウスコロンボ

カレーハウスコロンボ

電話番号
  • 03-3338-1122
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR中央線 高円寺駅 北口 徒歩5分
営業時間 月~水・金~日
11:30~23:30
定休日
  • 木曜日
平均予算
  • 1,000円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

20席

高円寺にあるスポット

高円寺には高円寺駅や 杉並区役所ラピュタ阿佐ヶ谷 等、様々なスポットがあります。 また、高円寺には、「座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)」もあります。「座・高円寺」は、舞台芸術の創造、発信、地域文化の活動拠点として作られた「街の広場」です。演劇、ダンス、ワークショップなど様々なプログラムを展開するホールで、演目によって舞台や客席を変化することができる小劇場、区民ホール、東京公演時阿波踊りの普及振興とダンスなどのパフォーマンスを上演できる阿波おどりホールがあります。また、稽古場、衣装制作室、舞台美術制作室、書庫、カフェもあり、様々な使い方をされています。JR高円寺駅までは徒歩3~5分ほどで、駅周辺には和洋中、カフェ、ファストフード、ラーメン、寿司店、スーパーなど飲食店が凝縮しています。この高円寺にあるのが、カレーハウス「カレーハウスコロンボ」です。