ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

てんぷら盛り合わせ データ提供:ユーザー投稿

かきあげ データ提供:ユーザー投稿

みつばうどん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

太常うどん 銀座本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「太常うどん銀座本店」は、銀座の昭和通りから少し路地に入ったところにある、紺色の大きなのれんが目印のうどんのお店です。もともとは八百屋として1868年に創業したお店のため、さまざまな野菜うどんが味わえることで有名で、店先には毎朝市場から仕入れている旬の野菜や果物が並べられています。日によっては、ロマネスコやバターナッツといった珍しい野菜もそろっており、ヘルシーで本格的なうどんを食べられます。店内はセルフ方式で、好みの天ぷらやトッピングを自由に選び、待ち時間なしでアツアツのうどんを堪能することができます。お店の奥の方にある製麺室の熟成庫で一晩寝かして作られた中太の自家製麺は、ツルツルかつモチモチ食感が讃岐うどんに似ており、つゆは京風に近い優しい味が特徴的です。テーブルには白ごまと自家製の唐辛子味噌が置かれていて、お好みで加えることによりうどんの美味しさがひきたてられます。お品書きの中には、珍しい野菜うどんとして知られる「アボカドうどん」があり、アボカドならではの濃厚な味わいに、しっかりとした味の醤油と魚介のうまみが凝縮されたつゆが程よくマッチしていると話題になっています。また、「太常うどん銀座本店」の一番人気といわれている、トッピング「野菜のかき揚げ」は、開店後まもなく売り切れとなってしまうため、再び揚げたてが用意される午後一時頃がねらい目です。夜になるとドリンクメニューが提供されるため、ジャズを聴きながらお酒を楽しめる居酒屋としても楽しめます。ときには生演奏のイベントが開催されることもあります。(出典:みんなのごはん)

  • テレビ

    誰だって波瀾爆笑(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    科学調味料を一切使わず、天然素材にこだわった国産野菜たっぷりの料理が味わえるうどん屋です。 ゲストに密着取材したコーナーで紹介されました。

    週刊ニュースリーダー

    テレビ朝日  放送

    9月23日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系、午前06時00分~)では、野菜が主役のうどん店「太常うどん」の店主を特集したコーナーで、「太常うどん 銀座本店」(東京都中央区)が紹介された。

    こちらは新鮮な野菜を安く食べれるという野菜が主役のうどん店だ。
    元築地
    の野菜仲卸という店主による絶品うどんは、一日約500杯を売り上げるという。
    店頭には数多くの野菜が並び、ステーキや天ぷらにすると絶品だという「トロナス」(300円)など、珍しいものも手に取る事が出来る。これらの野菜を目当てにした買い物客も多いようだ。
    冷夏の影響で高騰している野菜だが、野菜をたっぷり使ったうどんが自慢であるこちらでは、値段が据え置きとなっている。店主の長年の経験と人脈がそれを支えているようだ。そのためか、野菜の高騰がおこると逆にこちらのお店へ野菜を食べに来るお客さんが多くなるのだとか。

    野菜を主に扱っているため「レタスうどん」(600円)や「アボカドうどん」(700円)など、うどんのメニューも一風変わったものとなっていて、天ぷらも「かき揚げ」「とうもろこし」「舞茸」「かぼちゃ」「ごぼう」「さつまいも」「長いも」「レンコン」「ミョウガ」など豊富な野菜が使用されている。

    うどんは仲卸時代の常連客の紹介で習いに行き、だしは京都のだし屋と会って考えたという鹿児島のかつお節・熊本のウルメイワシなど7種類の食材でだしをとった自慢の一品だ。

    「夏野菜のだしうどん」(750円)は、長いも・ズッキーニ・オクラなど、一晩だしに漬け込んだ7種類の野菜を使用している。

    「夏野菜のだしうどん」を一口啜った男性芸能人は「うわー、さっぱりしてますね!おだしもうちょっと甘いのかなって思ってたら本当にスッキリと、爽やかで、本当においしいですね!これはね、女子大好きなさっぱり感!」とコメント。

    次におだしのみを飲ませていただいた男性芸能人は、まずその香りに「ああっ!良い香り…」とうっとり。一口飲むと、「あー、おいしい…。さっぱりしているけど、だしの味がきちっとしているんで繊細ながらも奥深い」と頷いた。
    「自分関西人なんで、東京って(スープが)醤油の色でビックリしたんですけど」と同店の関西風だしに驚いた男性芸能人に、「西の人が来ると喜ばれる」と語った店主。
    男性芸能人は「やばい、やっと会えた…。18歳で上京して、20ウン年、やっと会えた。このうどんの味…」としみじみと大絶賛した。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

太常うどん 銀座本店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

太常うどん 銀座本店

ダイツネウドンギンザホンテン

電話番号
  • 03-3541-2227
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線東銀座駅4番口 徒歩4分
営業時間 11:00~15:00
17:30~23:00
(L.O.22:30)
定休日
  • 土曜日・日曜日
  • 祝日

銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)にあるスポット

銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)には東銀座駅や 三井ガーデンホテル銀座プレミアミレニアム三井ガーデンホテル東京 等、様々なスポットがあります。 また、銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)には、「新橋演舞場」もあります。『新橋演舞場』は、東京都中央区銀座6丁目にある劇場で、松竹の主要な劇場として、歌舞伎・演劇・歌手による芝居公演などが日々上演されています。京都や大阪にある立派な演舞場や歌舞練場に倣う形で、この東京銀座の地に造られたのが1925年(大正14年)のことでした。その後、戦時中の空襲による焼失などを経て、昭和57年に新装されて現在に至ります。劇場内ではしっかりとしたお弁当の食事もできますが、演舞場近くのお弁当屋さんでアツアツのお弁当を手に入れたり、地元で50年以上愛され続けるカフェで、幕間に洋食ランチや喫茶を楽しんだりするのも楽しみ方のひとつとなっています。この銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)にあるのが、うどん「太常うどん 銀座本店」です。