ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

太兵衛蕎麦 データ提供:ユーザー投稿

蕎麦湯豆腐 データ提供:ユーザー投稿

熱燗 データ提供:ユーザー投稿

おそば データ提供:ユーザー投稿

カレーうどん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

寛政元(1789)年創業の歴史を誇る老舗。そばは、そばの実を石臼で丁寧にひいたそば粉を使用。風味豊かでまろやかと評判だ。つゆも甘口と辛口の2種類を用意している。

データ提供:昭文社

永坂更科布屋太兵衛が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート



    このお店の始まりは、今から約200年前にさかのぼります。初代が江戸は麻布永坂に「信州更級蕎麦布屋太兵衛」の看板を掲げて始めたお蕎麦屋さんがその始まりでした。以来、麻布の地で着実にお客様を増やしていき、今では、麻布のランドマークともいえる存在のお店として、地元の人はもとより、日本中のそば好きから愛されるお店となりました。お店へのアクセスですが、地下鉄麻布十番から徒歩で2分ほどのところにあり、初めてでも迷わずに行けます。

     

    そんな伝統のあるお店で食べられるおそばは、毎日毎日、職人が心を込めて作る大切なもの。とても繊細な味をしています。その繊細な味の代表例が、「御前そば」。そば粉は石臼で挽いて使うのですが、その時に一番に出てくる「一番粉」を使ったおそばなのです。普通、そばと言えばグレーに近いような色合いをしているものですが、この「御前そば」はどちらかといえば真っ白に近い色合いをしていて、雑味がなくとてもスッキリとした味わいが特徴です。

     

    そして、そのおそばを食べるときのつゆにも特徴があります。普通、おそばを食べるときのつゆは一種類しか出てこないものですが、このお店では辛口、甘口の二種類のつゆが出てくるのです。好みによって使い分けたり、場合によってはブレンドしたりして楽しむことができます。ただし、辛口のつゆはかなり味が濃いので、おそばの3分の1くらいにつけるにとどめるのが美味しく食べるコツだそうです。

     

    もちろん、普通のそば粉を使った「生打粉そば」もいただけます。こちらのおそばは、そば粉本来のしっかりとした味が楽しめるものとなっています。その他のメニューでは、お蕎麦屋さんの提販、鴨南蛮がおすすめです。温かいつゆのなかには、これでもか、というくらいたくさんの鴨肉とねぎが入っています。もちろん、お蕎麦屋さんでは定番の板わさなどのおつまみ、日本酒などのお酒の品ぞろえも充実しているので
    、お酒やおつまみをいただいて、最後におそばで締めるという楽しみ方もできるお店です。

     

     

    続きを読む
  • テレビ

    L4YOU!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    蕎麦の老舗です。 東京都・麻布十番を散策する特集で紹介されました。

永坂更科布屋太兵衛の基本情報

店名

永坂更科布屋太兵衛

ナガサカサラシナヌノヤタヘエ

電話番号
  • 03-3585-1676
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄麻布十番駅からすぐ
営業時間 11:00~21:00(閉店21:30)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 4000円(通常平均)

データ提供:昭文社

麻布十番にあるスポット

麻布十番には麻布十番駅や シンガポール大使館善福寺オーストリア大使館 等、様々なスポットがあります。この麻布十番にあるのが、そば「永坂更科布屋太兵衛」です。