ネット予約して来店すると、ポイントが貯まる!
新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

塩ラーメン データ提供:ユーザー投稿

冷し塩つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

あさりバター データ提供:ユーザー投稿

塩ラーメン データ提供:ユーザー投稿

塩つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

あさりバター データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

俺流塩らーめん 神楽坂店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    神楽坂通りの「日高屋」跡地に2010年にオープンした「俺流塩らーめん神楽坂店」は、飯田橋駅から神楽坂に向かってすぐ右手の第83東京ビル1階にあります。店内はすっきりしていて男性だけでなく女性1人でも入りやすい雰囲気です。

    「俺流塩らーめん」を開業するにあたり、10年以上様々なラーメンに携わってきたオーナーが選んだのは「塩」。「俺流塩らーめん」として渋谷に1店舗を出し、神楽坂店が2店舗目です。営業時間は長く、朝10時~翌朝6時です。しかも年中無休。神楽坂周辺でここまで長い時間営業している店はなく、色々なシーンで利用できるお店です。

    こちらでは細い縮れ麺と相性のいい、鶏ガラと塩の上品かつあっさりとしたスープが楽しめます。鶏ガラを使った塩味のスープは2種類あり、澄んであっさりしたタイプと白濁してクリーミーなタイプ。どちらも食の細い女性にも食べやすい味です。

    このお店の特徴は、「ゆずこしょう」「とろろ昆布」「梅干し」「岩のり」「俺流ラー油」「俺流マーにんにく」の6種類ものトッピングを無料で楽しむことができるところ。いわゆる俺の味を楽しめ!という感じではなく、トッピングすることで自分の好みの味をみつけて楽しんでほしいというお店のようです。

    この店人気のラーメンは、あっさり系の「俺流塩らーめん(650円)」、こってりの「俺流熟成塩ラーメン(680円)」となっています。あっさり系は、スープの透き通ったシンプルで飽きの来ない味。ゆずの風味が食欲をそそります。こってり系は、いわゆるガツンとしたタイプではなく、マイルドでクリーミーな味つけ。

    メニューは豊富で、塩ラーメンの他に辛塩、あさり、味噌、つけ麺などもあります。女性向けのやさいらーめんや半玉サービスもあり、こってりの苦手な人や女性でも気軽に楽しめます。

    こちらのお店は夜遅くまで営業しているため、飲みの帰りにちょっとラーメンを食べたいときにも楽しめるのも嬉しいと
    ころです。他の店だと、こってりしすぎて次の日にもたれるときもありますが、この店のらーめんはあっさりしているので次の日に残らず、気分よくシメのラーメンをいただけます。

    続きを読む

周辺のお店(神楽坂)

周辺のお店(神楽坂)をもっと見る

俺流塩らーめん 神楽坂店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

俺流塩らーめん 神楽坂店

オレリュウシオラーメンカグラザカテン

電話番号
  • 03-3266-1050
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ南北線飯田橋駅B3口 徒歩1分

席・設備

総席数

23席

禁煙・喫煙
  • 店舗へお問い合わせください

神楽坂にあるスポット

神楽坂には飯田橋駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、塩ラーメン「俺流塩らーめん 神楽坂店」です。