新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

≪都営浅草線 浅草駅 A1番出口 徒歩2分≫
文久元年(1861年)創業の老舗の鰻屋です。こだわりの鰻やタレが絶妙。
風情を感じさせる店内で美味しい鰻をご堪能ください。

浅雷門や花やしきから少し離れた場所にある、美味しい鰻が楽しめるお店です。
ふっくらと蒸し、香ばしく焼かれた鰻は、
150年以上継ぎ足して使っている少し甘めのタレと相性抜群。
鰻重の蓋を開けると甘く香ばしい香りが広がります。
◆メニュー
・鰻重
(香、吸物付)たっぷり 4,900円(税込)
       ふつう  3,600円(税込)
・蒲焼    ふつう  3,600円(税込)
・白焼    ふつう  3,600円(税込)

新型コロナ感染症対策(11/12件実施中)

  • 取り組み

    inside_disinfection

    店内や設備等の消毒・除菌・洗浄

  • 取り組み

    seat_disinfection

    お客様の入れ替わり都度の消毒

  • 取り組み

    staff_mask

    スタッフのマスク着用

  • 取り組み

    temperature

    スタッフの検温を実施

  • 取り組み

    handwash_gargling

    スタッフの手洗い・消毒・うがい

  • お願い

    condition_poor

    体調不良のお客様の入店お断り

  • 取り組み

    antiseptic_solution

    除菌・消毒液の設置

  • 取り組み

    ventilation

    店内換気の実施

  • 取り組み

    seat_spacing

    入店人数や席間隔の調整

  • お願い

    mask

    食事中以外のマスク着用のお願い

  • 取り組み

    coin_tray

    お会計時のコイントレイの利用

席情報

ピックアップ写真

  • 色川は文久元年(1861年)創業の老舗のお店

  • 11時半から午後2時まで営業。うなぎがなくなれば閉店

  • 季節を感じる、粋な暖簾

  • 伝統を感じる店内で老舗の味をぜひ

写真をもっと見る

雷門 うなぎ 色川  基本情報

店名

雷門 うなぎ 色川

カミナリモンウナギイロカワ

電話番号・FAX
  • 03-3844-1187
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3844-1187
住所
アクセス
  • 都営浅草線 浅草駅 A1番出口 徒歩2分
  • 地下鉄銀座線 浅草駅 A4番出口 徒歩4分
駐車場
営業時間
月~土
ランチ 11:30~14:00
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 不定休あり
平均予算
  • 3,000円(通常平均)
  • 3,000円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数
  • 13席
  • カウンター席あり
禁煙・喫煙
  • 店舗へお問い合わせください
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 英語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
化粧室
  • 様式:
  • 洋式(温水洗浄便座)
  • 男女共用:
  • 1個
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

テイクアウト
  • テイクアウト可
お店のウリ
  • 浅草 うなぎ 老舗
  • 150年以上 秘伝たれ
  • こだわり 天然鰻

雷門 うなぎ 色川 のサービス一覧

雷門 うなぎ 色川  が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    浅草、江戸、美味しいもの…と来たら、鰻でしょう!日本全国、鰻どころは数あれど、お客もお店も多く競争が激しい東京のうなぎは、やはり格別です。そんな東京でもトップクラスの人気店と言えばここ、「うなぎ 色川」でしょう。老舗が多い浅草に置いても、こちらの知名度は抜群です。

    地下鉄の浅草駅から歩くこと数分、住宅が並ぶ中でウナギを焼く香りと煙が漂い、すぐにお店がわかります。淡いグリーンの壁に紺ののれんにうなぎの文字、昔ながらの古いたたずまいを残す店構えです。行列が出来ていることが多い大人気店、ランチタイム前であっても並ぶ覚悟が必要です。

    店内は古さは否めず、こぎれいとは言い難いのですが、それがまた老舗のあじ…。頑固そうな風情のご主人はなんと5代目、こちらは創業が文久元年(1861年)ですから、実に150年以上もの間のれんを守り続けて今に至っているのです。名物店主としてテレビなどメディアへの露出も多いご主人ですが、もくもくと鰻を焼き続ける姿は粋で、老舗を守る心意気が感じられ素敵です。

    店内はカウンター6席と4人掛けのテーブル席二つがあり、奥には小さな座敷席もありますが全体的にこぢんまりとした印象です。卓上に…

雷門 うなぎ 色川
  • TEL03-3844-1187