Go To Eat キャンペーン Tokyo

加盟店登録について

飲食店事業者の皆様へ、加盟店登録のお願い

新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食店様に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンを行います。Go To Eat キャンペーン Tokyoではこの食事券販売に先駆け、食事券が使用できる加盟店舗を募集し登録いたします。

申請はこちらへ

お知らせ

  • 2020年12月1日
    外食業の事業継続のためのガイドライン改正について

    詳細はこちら

  • 2020年11月27日
    【重要】東京都からの要請に伴うGo To Eat キャンペーン Tokyoの今後の予定について

    要請をご留意の上ご利用・ご協力をお願いします。詳細はこちら

  • 2020年11月26日
    【重要】Go To Eat キャンペーン Tokyo 食事券新規発行停止期間における加盟店舗での掲示のお願い

    該当期間中においては、右記の書面を店頭に掲示いただき、利用者への周知のご協力をお願いいたします。掲示書面はこちら

  • 2020年11月25日
    【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うGo To Eat キャンペーン Tokyoの対応について

    食事券の販売及び引換券の受付を一時停止いたします。詳しくはこちら

  • 2020年11月20日
    【重要:加盟飲食事業者様】食事券利用人数制限について

    食事券の利用に「人数制限」が設けられます。詳しくはこちら

登録方法

加盟店登録をされる飲食店事業者の皆様は、「募集要項(兼参加飲食店同意事項)」をご確認の上、「申請はこちら」よりお進みください。
尚、登録の際には店名・住所等の他、以下の情報もお手元にご準備ください。

・食品営業許可番号

・振込先口座情報(金融機関名・支店名・支店コード・口座番号・名義人等)

・ぐるなび加盟店の場合、店舗番号 ※半角英数字 「例)g123456」

※複数店舗を一度に申請される際は、「加盟店一括登録申込書」をメールにて送信ください。
送付先:gotoeat-tokyo1@jtb.com(Go To Eat Tokyo 加盟店サポートセンター)

ご利用の流れ

  • STEP1:加盟店登録 本サイトより登録
  • STEP2:加盟店キット送付 第一期:11/15前後 第二期:以降随時
  • STEP3:お店で飲食・清算
  • STEP4:指定の方法で換金

店舗での「デジタル券使用」オペレーション

コロナ禍で非接触を保つため、お客様自身でスマートフォンの画面を操作いただきます。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

※画面デザインは変更される場合がございます

ダウンロード

印刷物やWEB等でご使用いただける、ロゴ、バナーを配布しています。
ご自由にダウンロードしていただき、ご利用ください。

参加条件

以下は抜粋となります。詳細は募集要項に記載の参加同意事項(全文)をお読みの上、申請ください。

日本標準産業分類(平成25 年10 月改訂)の中分類「76 飲食店」に分類される飲食店(主として客の求めに応じ調理した飲食料品をその場で飲食させる飲食店)であり、かつ、食品衛生法(昭和22 年法律第233 号)第52 条第1項に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を得ていること。
参照:総務省 日本標準産業分類「76 飲食店」
以下のいずれかに該当している事

①風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。昭和23 年法律第122 号)第2条第4項に規定される「接待飲食等営業」及び同条第11 項に規定される「特定遊興飲食店営業」の許可を得た営業を行っていない。

②風営法の許可を有しているものの、臨時に外から呼んできた者のみに接待させる営業を行っている店であり、かつ、Go To Eat キャンペーンに参加している間は、食事券の利用者又はポイントの付与対象者・利用者かどうかに関わらず、利用客に対して接待飲食等営業を行わず、その旨を店頭に掲示している事

「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14 日、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)に基づき、新型コロナウイルス感染症予防の取組を実施し、東京都の「感染防止徹底宣言ステッカー」の発行を受け、店頭に掲示している事(店舗型東京版新型コロナ見守りサービスの加入を推奨。)
※交付がまだの事業者様は下記ホームページをご参照の上、登録後お申込み下さい。
参照:東京都「感染防止徹底宣言ステッカー」の概要

Go To Eat キャンペーンをご利用いただく皆様へ

当該食事券の購入するにあたっては、サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金給付規程(令和2年 10月9日付け2食産第 3487 号)に基づく申請が必要となります。

申請については、食事券発行事業者(GoToEatTokyo食事券発行共同事業体 )が利用者の皆様に代わり申請することにより本食事券の購入が可能となります。なお、サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金を申請するにあたり、下記の4項目に対して宣誓いただく必要があります(Go To Eat キャンペーンの利用者は、食事券を購入することにより、以下の宣誓事項に同意するものとします。)。

  1. 申請書類の内容に虚偽がないこと。
  2. 農林水産省大臣官房参事官(経理)又は大臣官房予算課経理調査官の委任した者が行う関係書類の提出指導、事情聴取等の調査に応じること。
  3. 不正受給が判明した場合には、「サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金給付規程」に従い給付金の返還等を行うこと。
  4. 給付金給付規程」に従うこと。
キャンペーンTOPへ戻る