こだわり1 そば粉

数種類のそば粉をブレンド

30余年来の付き合いがある、信頼のおける製粉業者に頼んで、店主自ら選んだ数種類のそば粉をブレンド。毎日、2階の調理場で二八そばを打つ。つゆは醤油に火を入れない生返しで、その日の気温などによって微妙に味を変化させる。ざるは650円(税抜)とリーズナブル。そばの盛りも良く、味とボリュームともに満足度が高い。

こだわり2 器にこだわる

料理と酒を彩る表情豊かな益子焼

器は重厚で素朴な味わいのある益子焼で、栃木県南東部・茂木町に工房を構える陶芸家の作品で統一している。立川で店を営んでいた頃から30余年にわたり愛用してきた、表情豊かな器の数々は同店の大きな魅力だ。ずっしりと重みのある酒器で飲む日本酒は格別。

こだわり3 産地直送

長野県から取り寄せた平場飼いの卵

「普通の卵焼き」600円(税抜)、「納豆卵焼き」650円(税抜)、「オムレツ」800円(税抜)と、卵料理も充実しているため、そばとともに注文したい。使用する卵は全て長野県産。放し飼いで育てる、平場飼いによる鶏の卵を産地から直送しており、店主のこだわりが伺える。

こだわり4 新鮮食材

新鮮魚介を贅沢に厚切りした刺盛り

日替わりの酒肴では、数種類の刺身を提供。旬の魚介を取り揃えた「刺身の盛り合わせ」は、どの魚も贅沢に厚切りされており、素材の味わいをしっかりと味わえるのが特長。「カキフライ」も生で食せるほど新鮮なカキを、注文が入ったタイミングで揚げ始め、ジューシーに仕上げる。

手打ちそば 佶更
  • TEL050-3313-1811