ネット予約して来店すると、ポイントが貯まる!
ネット予約なら楽天スーパーポイントプレゼント

mecicolle

前へ 次へ

昔ながらの味にこだわった起矢食堂の伊勢うどんを是非ご賞味下さい。

太くてコシのないやわらかい麺に真っ黒なタレをかける伊勢うどん。
一見辛そうに見えますが、にぼしや昆布、花カツオなどで取った出汁に伊勢の本たまりを調合してできたタレを1週間ほど寝かすことにより、見た目と違った甘みがあり、独特のまろやかさととろみがあります。

伊勢うどんの他に肉カレーうどんも人気です!

伊勢うどん480円 伊勢うどん月見やまかけ630円 肉カレーうどん750円
カツ丼720円 肉丼730円

起矢食堂が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    1.「月見とろろ伊勢うどん」と言ったらココ!by起矢食堂

    コシが全てじゃない!ふわモチで美味しい伊勢うどんの名店5選~前編~
    最初に紹介するのは私が二十代前半の若き日。伊勢うどんを初めて食べてその優しき美味さに感動したこちらのお店。近鉄宇治山田駅の南を走る旧街道、古市街道を内宮方面へ800m程。テーブル席4卓の小さなお店であります。
    こちらのお店に来たら「伊勢うどん月見山かけ」。コレなのであります。真っ白でぶっといおうどんに真っ白な山芋のとろろが三分の一程覆っており、その中央に黄色い卵黄がお月さんのように輝き、青いネギと黒い海苔が彩りを添えます。
    優しく箸で丼の底の方からうどんを引っ張り出します。力強くやると切れちゃいますのでそぉっと優しくなのであります。すると伊勢の地たまり醤油で真っ黒に染まったおうどんが現れ
    るのであります。アッツ熱でホックホク。ふんわり柔らかなふわふわモチチなうどんにコッテリまろやかで甘いタレが絡むのであります。山芋を絡めてみたり、卵黄を絡めてみたりと絶品劇場をお楽しみできると約束します。
    私のブログエントリー
    http://ameblo.jp/fmk3776/entry-11953610957.html
    続きを読む

    コシが全てじゃない!ふわモチで美味しい伊勢うどんの名店5選~前編~の記事で紹介されました。

起矢食堂の口コミ

周辺のお店(伊勢)

周辺のお店(伊勢)をもっと見る

起矢食堂の基本情報

店名

起矢食堂

キヤショクドウ

電話番号
  • 0596-23-5740
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
駐車場
  • 有:専用無料4台
営業時間 月・水~日
昼の部 11:00~14:00
夜の部 17:00~19:00
定休日
  • 火曜日
  • 年末年始(2018年1月1日~2018年1月3日)
平均予算
  • 600円(通常平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

15席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

伊勢にあるスポット

伊勢には宇治山田駅や 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(伊勢シーパラダイス)猿田彦神社 等、様々なスポットがあります。 また、伊勢には、「伊勢神宮」もあります。『伊勢神宮』は、三重県伊勢市にある日本の代表的な神社。皇室の祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮(内宮)と、天照大御神のお食事をつかさどる神として後に迎えられた豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る豊受大神宮(外宮)、および別宮125社の総称です。正式名称は『神宮』。親しみを込めて「お伊勢さん」などと呼ばれます。20年に一度、正殿を新たに建て御神体を遷す『式年遷宮』は必見。また、内宮前にある「おかげ横丁」には、江戸から明治にかけての伊勢路(伊勢神宮へ至る路のこと)の代表的な建築物が移築、再現され、約50軒の食事処や土産屋が軒を連ねています。この伊勢にあるのが、うどん「起矢食堂」です。