ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

灼熱つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

辛つけ麺 並 データ提供:ユーザー投稿

梅つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

三田製麺所有楽町店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「三田製麺所 有楽町店」は、有楽町駅から日比谷に向かうとTOHOシネマズシャンテのすぐそば、東京メトロ日比谷駅からなら徒歩2分という、どちらからでも行きやすい場所にあるつけ麺専門店です。

    ちょっとレトロな印象の店頭は昭和を思わせる雰囲気で、11:00から、26:00まで開店しているという営業時間の長さが特徴のお店です。飲んだあとのシメのつけ麺として立ち寄るお客さんも多いこのお店。カウンターのみ9席ながらも、回転の良さでひっきりなしにお客が入ってきます。

    メインメニューはシンプルにつけ麺と辛つけ麺で、並・中・大・特大とありますが、特大以外はお値段が変わらないのが嬉しいところ。太めの麺が魚介系の豚骨スープと合っていて、主食としてもボリュームはばつぐん。飲んだ後の一杯としても充分に満足出来る味が評判です。

    魚介系とんこつのスープはちょっととろりとした濃厚さがクセになります。麺を食べ終わったあとにスープが残っていたら、飲み干す、というよりは、最後まで食べるような感覚で一口ずつ味わってしまうほどです。

    シンプルな麺を楽しみたいなら、三田特製中華そばがおすすめです。冬季限定で提供される「灼熱中華そば」も見逃せません。辛いものが得意な人は、ぜひ極限の辛さを堪能してみてはいかがでしょう。やさしい味が好きならば、夏の「つけ麺涼梅」も男女ともに人気のメニューです。

    三田製麺所は都内に数件ありますが、有楽町店は場所柄、夜になるとサラリーマンが多いのですが、もちろんお昼から女性連れも見かけます。ささっと食べてすぐに出られるのは、お昼休憩の短い時間でランチを取るには助かりますね。

    珍しいのが「ねぎ飯」で、その名の通り白飯に刻んだ白ネギがかかっています。これがつけ麺のスープととてもよく合うと評判です。スープのうまさを熟知しているからこその人気メニューです。

    一品料理も充実しています。飲んだ後のシメと言いつつ、ここで美
    味しいつけ麺と餃子やにら玉などを頼んで、もう一杯だけグイッっと、なんていう常連さんがいるのも大いに頷けるメニューが充実しています。

    続きを読む

三田製麺所有楽町店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

三田製麺所有楽町店

ミタセイメンショユウラクチョウテン

電話番号
  • 03-3595-3807
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線日比谷駅A2口 徒歩1分
営業時間 月~日
11:00~翌02:00

有楽町・日比谷にあるスポット

有楽町・日比谷には日比谷駅や 帝国劇場日比谷公園 等、様々なスポットがあります。 また、有楽町・日比谷には、「東京国際フォーラム 展示ホール」もあります。東京駅に近い巨大なガラス建造物と言えば東京国際フォーラム。アジア最大の客席数を誇るコンサートホールです。船を模したそのユニークなフォルムの内側は巨大な吹き抜けになっており、一番大きいホールaは2層構造で客席数5012名分となっています。館内には様々なレストランやカフェがありますが、一番のおススメはウィークデーの昼時になると集まってくるキッチンカーによるネオ屋台村。世界各国料理のユニークなテイクアウトメニューがお手頃価格で楽しめます。曜日によって違う7~9店がやってくるので全部試すのは大変です。この有楽町・日比谷にあるのが、ラーメン「三田製麺所有楽町店」です。