新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

こだわり1 お取り寄せ

【数量限定】プレミアムミールキット

ロブションさんに教わった真空調理。またソース文化であるフランス料理の技法とエスプリが詰まったナベノソース。そして『タイユバン・ロブション』創業時の肉部門責任者として誇りを抱き肉料理を作ってきたシェフ渡辺雄一郎のこれまでの技と経験が詰まったミールキットです。

  • 【ローストビーフ】
    脂が少なく赤身のピュアな味わいを持つオーストラリア産牛のフィレ肉を贅沢に使用。真空調理法を使ってマリネした肉により、家庭の味をはるかに超えた仕上がりが楽しめます。レディクションと呼ばれる野菜と調味料を煮詰めるフレンチの技法を用いて作ったナベノソースとのマッチングもお楽しみ下さい。

  • 【ステーキライス】
    レディクションと呼ばれる特に重要な技法を用いて作ったナベノソースにバターの香り豊かなフレンチスタイルのステーキが絡み合います。ご飯も雑穀米とすることで豊かな食感でかつ健康的。ステーキに非常にマッチします。一般的なステーキ丼とは一味違う“ステーキライス” を是非お試しください。

こだわり2 地域特産

地域食材とフレンチを融合した一皿

テーブルに置かれたメニューには「浅草」、「両国」、「京都」、「日本伝統野菜」など、およそフランス料理には出てこないであろう単語がちらほら。ショープレートも家紋をデフォルメした石と木板。シェフが開けた扉は“地域伝統文化とフランス料理との融合”という新たな世界を堪能できます。

  • 両国江戸蕎麦『ほそ川』の蕎麦粉をベシャメルソースの技法で炊き上げ、『奥井海生堂』の蔵囲い2年物昆布のジュレを張って、ウォッカクリーム、おろしたてワサビ、そしてキャビアをのせる。香り高い蕎麦粉で作ったそばがきはこの上なくなめらかで、本当にソースのような一皿です。

  • ロゴをかたどった3枚の器に、繊細な仕事が施されたひと口大の料理がのっている。雷のおこしや最中の皮、昆布などの和テイストを堪能することも出来ます。
    ガスパチョは、口の中でカクテルのように味が完成する仕上がりになっています。

こだわり3 記念日におすすめ

スカイツリーを望むカウンター席

お一人様のご利用も大歓迎でございます。
夜景を望むカウンター席でオーナーシェフである渡辺が手がける料理とソムリエが選ぶワインをたのしむことが出来ます。
結婚式でのお食事会、結納顔合わせ、誕生日、記念日、プロポーズなど人生の節目に最高のひと時を味わえます。

  • 昼のランチもテラス席で隅田川が南仏セーヌ川に見えるくる心地よい風を味わうことが出来ます。

  • ランチでも隅田川、スカイツリーを望むこができ、記念日や結納顔合わせなど人生の節目のときのご利用には、最高のひと時を味わえます。

こだわり4 展望デッキ

隅田川の景色を独り占めできるテラス

隅田川のテラスで川床のようなさわやかな風が味わえます。南仏のような景色に酔いしれて、味わうオーナーシェフの渡辺が作り出す「和×フレンチ」は最高のひと時を演出致します。

  • 3Fにはカウンター席も完備しており、夜景を十分に味わうことが出来ます。

  • テラス、2Fテーブル、3Fテーブル、3Fカウンターと4回でまったく違った雰囲気を味わうことができ、それぞれの景色も最高なひとときを演出いたします。

こだわり5 厳選食材

一皿一皿に込められたストーリー

両国江戸蕎麦『ほそ川』の蕎麦粉をベシャメルソースの技法で炊き上げ、『奥井海生堂』蔵囲い2年物昆布のジュレ、ウォッカクリーム、ワサビ、キャビアをのせ、そばがきがフランス料理となった。巨匠ジョエル・ロブション氏から絶大なる信頼を得た人生、浅草に拠点を移したこれからの想いがこのひと皿に表現しています。

  • 店のブランドカラーである黒、白、オレンジでまとめ『ナベノ-イズム』のシグネチャーとなりロブション氏の「ジュレ・ド・キャビア」のように渡辺雄一郎氏の「La farine de Sarrasin(蕎麦粉)」が世界へと羽ばたく日も遠くないはずです。

  • 一皿一皿に命を吹き込んでいく、渡辺雄一郎シェフの丁寧な仕事を1階の調理場では、ガラス越しに楽しむこともでき、芸術的な作品のひとつひとつが作り上げられる様子も伺うこtが出来ます。

Nabeno‐Ism のサービス一覧

Nabeno‐Ism