ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

クラシックが流れる店内は和風の落ち着いた雰囲気。コーヒー豆は自家焙煎したものを使用している。また、豆は煎ったあと1日寝かされ、注文に応じて挽きたてられる。

データ提供:昭文社

自家焙煎珈琲 凡 弐番館が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    スッキリ!!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    新鮮な珈琲豆を使用した珈琲と手作りケーキが楽しめるお店です。 東京・新宿の絶品スイーツを特集したコーナーで紹介されました。

    スッキリ!!

    日本テレビ  放送

    3月12日の「スッキリ!!」(日本テレビ、毎週月~金曜午前8時)では、「スイーツ真壁の絶品スイーツマッチ」コーナーを担当するプロレスラー・真壁刀義さんが、東京都新宿区の喫茶店「自家焙煎珈琲 凡」を紹介した。

     旬のイチゴを使った幻のショートケーキがあるとの情報から
    、真壁さんらは創業31年の老舗喫茶店「自家焙煎珈琲 凡」に向かった。新宿東口にある同店は、マスターの平勝哉さんが姉と2人で、“本物を求めて”作り上げてきた。都会の喧噪から離れた落ち着きある店内では、壁一面に色とりどりのコーヒーカップが並んでいた。コーヒーは、自家焙煎の豆を粗びきしていれる。スイーツ類は外注していたが、20年ほど前、お客さんのひと言をきっかけに自家製に切り替えたという。黒糖入りのメレンゲを使う「黒糖のしふぉん」は、牛乳から作った生クリームを使用している。お目当ての「大人のショートケーキ」で使われているイチゴは、佐賀県産の「さがほのか」、ショートケーキの上からジェル状のイチゴがかかっている。

     「大人のショートケーキ」は、良質なイチゴが入手できた時に作られる。試食した真壁さんは、「ふつうのショートケーキとは、全然違う」などと驚いていた。

    続きを読む

自家焙煎珈琲 凡 弐番館の口コミ

自家焙煎珈琲 凡 弐番館の基本情報

店名

自家焙煎珈琲 凡 弐番館

ジカバイセンコーヒーボンニバンカン

電話番号
  • 03-3341-0179
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR新宿駅からすぐ
営業時間 12:30~23:30(閉店)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

新宿東口・歌舞伎町にあるスポット

新宿東口・歌舞伎町には新宿西口駅や 新宿バルト9新宿中村屋ビル 等、様々なスポットがあります。 また、新宿東口・歌舞伎町には、「新宿ピカデリー」もあります。アート+ファッション+エンタテインメントを融合する新感覚のシアター!この新宿東口・歌舞伎町にあるのが、カフェ「自家焙煎珈琲 凡 弐番館」です。