シェフ・料理人の紹介

シェフ

安達 益久あだち ますひさ

出身:奈良県

安達益久

調理師学校を卒業後、大阪や奈良のいくつかのフランス料理店で仕事をしました。そして2002年、奈良で「レストランベール」を開業。12年ほど経営した後、堺に移転して、2014年、「ビストロヴィオレ」をオープンさせました。
フランスで修行した経験はありませんが、食べ歩き、飲み歩きに訪れたことは、何度かあります。個人的には、高級レストランよりも、素朴なビストロの方が印象に残っています。ビストロヴィオレも、フランス現地のビストロのようなお店にしたいと思っています。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    料理人になって25年以上経ちますが、ずっとフレンチ一筋です!

私の一品

ヴィオレ名物・牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

ブッフ・ブルギニヨン(牛肉のブルゴーニュ風)です。4~5時間じっくり煮込んで作ります。とろとろに柔らかく、コラーゲンもたっぷりの、ワインによく合う濃密な味わいの一品。
もう長年作り続けているので、いろんな思い出があり、これを好んで食べてくださった、いろんな方のお顔が思い浮かびます。

Bistro violet ビストロ ヴィオレ のサービス一覧

Bistro violet ビストロ ヴィオレ