EPISODE エピソード

第2話 「若鶏の唐揚げ」

衛兵隊長・ベルトホルトが、部下のハンスを伴い、最近噂の居酒屋「のぶ」にやってきた。ベルトホルトは信之の腕前を試すため、古都ではまずいものの代名詞とされる、鶏肉料理を注文する。 ベルトホルトの注文にも臆せず、ノブ・タイショーは鶏肉に濃い色のタレを揉み込んで、たっぷりの油に入れていった。「カラカラカラ」という音が、ベルトホルトの空腹を刺激する。