ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ヒレかつ データ提供:ユーザー投稿

ヒレかつ データ提供:ユーザー投稿

切り干し大根 データ提供:ユーザー投稿

ヒレかつ データ提供:ユーザー投稿

ロースかつ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

あんず 銀座三越が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「和心とんかつ あんず 銀座店」は、東京メトロ 銀座線・日比谷線の銀座駅より直通で徒歩1分、「銀座三越」11階の飲食店街の中にあります。

    店内は和風で木のぬくもりを大切にしたつくりで、間接照明などで少し薄暗い雰囲気で居心地がいい空間になっています。窓際の席からは銀座の街を見下ろしながら食事を楽しむ事ができ、夜には銀座のネオンが綺麗に見えます。テーブル28席、カウンター6席で一人でも、家族連れや友人と一緒に食事をするにも利用しやすいお店です。ランチタイムには行列ができるほど、人気のお店です。

    席に座ると、お茶と自家製の切干大根の漬物のサービスがあります。自家製の醤油だれに漬け込んだシャキシャキとした食感が美味しいです。店頭で販売もしています。

    御膳メニューや一品料理などメニューの種類も豊富です。定番の「ロースかつ膳」や「ひれかつ膳」、豚肉の仕入れや質にこだわった「吟醸上州豚を使ったかつメニュー」、「トンカツ茶漬け」などがあります。御膳は品数も多く、ボリュームあるので満足できます。最後にサービスでジャスミンティーを出してくれるのも嬉しいです。

    とんかつとは別のお皿でくる千切りキャベツは、「ノンオイルドレッシング」と「紫蘇クリーミードレッシング」の2種類から選ぶ事ができます。

    とんかつ定食にはすり鉢とゴマが付いてきます。卓上に甘口ソース、辛口ソース、岩塩、醤油が備え付けてありお好みで選べます。ご飯は白米と黒米(古代米)の2種類から選ぶ事ができます。

    一番人気の「上州豚とろロースカツ御膳」は群馬県産の希少で上質なリブロースを使用したカツで、脂身はとろけるような甘さ、肉は柔らかくジューシーで上品な味がします。250gある肉を厚切りにカットしていて、ボリュームも満点です。「海老ヒレカツ膳」は大きめのプリプリの海老フライと、やわらかいヒレカツのセットで女性に人気です。

    営業時間は午前11時から午後11時0
    0分で、店内は完全禁煙となっているので、煙草が苦手やお子さん連れでも安心です。

    続きを読む

あんず 銀座三越の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

あんず 銀座三越

アンズギンザミツコシ

電話番号
  • 03-3561-7495
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ銀座線銀座駅A7口 徒歩1分

銀座(三越・松屋方面)にあるスポット

銀座(三越・松屋方面)には銀座駅や 松屋銀座キラリトギンザ 等、様々なスポットがあります。 また、銀座(三越・松屋方面)には、「銀座三越」もあります。中央通りと晴海通りが交わる四丁目交差点は銀座の中心地。銀座三越は四丁目交差点西側角の一頭地にあります。老舗デパートらしさを保ちながら2010年にリニューアルを受け、新築された東館と合わせてこのエリア最大の売り場面積になりました。スイーツ好きの注目は、パリ風マカロンを発案した名店ラデュレの日本上陸一号店でしょう。11階と12階のレストランフロアには和洋中エスニックの一流店が並びます。敷居の高い本店よりリーズナブルなメニューを用意している店も多く、名店の味をちょっと試してみたいという時はお勧めです。この銀座(三越・松屋方面)にあるのが、とんかつ「あんず 銀座三越」です。