新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

こだわり1 海鮮丼

地場産食材を使用した海鮮丼

当店の海鮮丼は鮭、ほたて、いくら、うに、ブリなど、ほぼ全てが、地元標津産及び根室管内地域の魚貝類こだわり使用しています! 当店へ来たらぜひ食べていただきたい「しべつ鮭三代漬け丼」は、鮭・帆立の漬け、イクラに鮭節と、標津町の特産物がどっさり乗った贅沢な一品!豪快にかきこんでください☆

  • 根室海峡産の生うに、標津産いくら、たらば蟹の豪華三点盛りの「海鮮巴丼」は根強い人気で、当店人気ナンバー1!

  • 新ご当地どんぶり登場! 標津産の鮭とブリを載せた、その名も…「さけ丼ぶり」! 
    豊富な薬味とタレを用意し、トッピング自由!自分好みの味にしてお召し上がり下さい!

こだわり2 郷土料理

◆北海道標津町の郷土料理

標津町には古くから海の恵み、山の恵みを活かし、知恵や文化をも取り入れた様々な郷土料理が存在します。
当店では、ルイベやチャンチャン焼きといった地域に根付いた料理のほか、「鮭のしゃぶしゃぶ」といった当店ならではの創意工夫を凝らした新しいスタイルの郷土料理もご用意しております。是非、ご賞味ください。

  • 古より、保存性と寄生虫対策のために、凍らせた魚の身を削って食べる、刺身の元祖ともいうべく「ルイベ」。画像は道東の名産「こまい」のルイベ。鮮度落ちが速く、道外での鮮魚流通はほぼ皆無。当店は水揚げ後すぐにルイベ用に処理し凍結をかけて仕込むこだわりの一品。淡泊な味でこそ、奥深さと鮮度の良さが左右する。

  • 「鮭に捨てる部位なし」という言葉は、与えられた食材に対して、徹底して無駄なく、利用し、研究し続けるという事だと考えています。画像の「鮭の珍味三種」は腎臓、胃袋など、まさに”余して”しまいそうな部位を、丁寧に処理し熟成させた郷土料理の珍味。改めて先人の知恵と食文化に感嘆させられる三種。

こだわり3 落ち着いた雰囲気

◆アットホームな和空間

明るい色の木を基調とした、家庭的な雰囲気の和空間です。少人数でも過ごしやすいカウンター席や、足を延ばしてくつろげるお座敷席を完備。ご旅行中のお食事処としてもぜひご来店ください。

こだわり4 旬の素材

仕入れ状況に流動「本日のおすすめ」

標津町は鮭の名産地として知られていますが、他にもかれい、北寄貝、たこなど、四季折々に富んだ海産物が水揚げされます。また、春には山菜など山の恵みも収穫されます。
当店では、当日の仕入に応じた、刺身や一品料理などを店舗内のお品書き「本日のおすすめ」に記載しております。
是非、旬の味覚をご賞味ください。

  • 【3月~4月のお薦めのお刺身】
    「北寄貝」、「帆立」は全国的にも随一の名産地として知られる、野付半島産(標津及び尾岱沼産)を使用しております。 産地でしか味わえない、新鮮な旨みと、食感を是非ご堪能ください!

    ※時化や流氷の状況により、休漁が続く場合は欠品となる場合もございます。

  • 【船上一本〆鮭の白子ルイベ】
    ★「船上一本〆」は船上で鮭を水揚げ直後に、「脱血」や延髄を打ち切る「即殺」を行い、品質や鮮度向上をさせる為の標津町独自の活〆技法です。
    ★当店ではこの船上一本〆鮭の白子をルイベとして提供しております。真っ白で臭みが無く、白子の概念がきっと覆ることとなるでしょう。

郷土料理 武田 のサービス一覧

郷土料理 武田
  • TEL050-5486-5400