ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

「地球のどこにもないカレー」をコンセプトに、野菜、肉、魚などあらゆる素材のうま味をつめこんだ独自のルーが好評。馬、鹿、カンガルーなど珍しい肉との食べ合わせが最強だ。

データ提供:昭文社

火星カレーが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    メレンゲの気持ち(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    独創的なカレーの数々を提供しているお店です。 池袋の絶品グルメを満喫した特集で紹介されました。

    メレンゲの気持ち

    日本テレビ  放送

    7月8日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、絶品グルメを求めて池袋の街を散策する中で、ホンジャマカの石塚英彦さんが「火星カレー」(東京都豊島区)を訪れた。

    JR山手線・池袋駅西口から4分ほど歩いたところのS&Kビル地下1階にある同店は、連日
    多くのお客さんで賑わう人気のカレー店だ。

    お店のメニューとして紹介された「鴨・豆カレー」(1080円/税込み)は、水を一切使用せず、15種類のスパイスと肉、シーフード、野菜をおよそ3時間かけてじっくり煮込み、さらに2日間熟成させたカレーをご飯の上にのせ、カレーの上に枝豆などの5種類の豆と脂がのったヨーロッパ産の鴨肉をトッピングし、仕上げにバーナーで軽く炙って香ばしさを出した一品。
    まず鴨肉とカレー、ご飯を一緒に食した石塚さんは「マイウ。スパイスがきいてますねこれ。あと鴨肉、脂を感じるんですけど、この鴨独特の脂ですね。うんめっ!」と絶賛。次にトッピングされた豆を食べると「マイウ。うまいこれ!豆もまたカレーに入れるといいですね。」と絶賛し、カレーを楽しんだ。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • WEB

    ロケットニュース24

    美味しいカレーを求めて彷徨い歩く、カレー探求。今回はかねてから店名を知りながら訪ねてこなかったお店である。そのお店とは、東京・池袋の「火星カレー」である。火星? なぜに火星なのか、その理由は不明だ。しかし一度聞いたら覚えてしまうネーミング。ひそかに美味しいとの噂まで聞いていた。これはそろそろ行かねばなるまい、と思い実際に訪ねてみると、これまで食べてきたカレーとは、一線を画す味だったのだ。

    続きを読む

火星カレーの口コミ

応援フォト

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

火星カレーの基本情報

店名

火星カレー

カセイカレー

電話番号
  • 03-5927-8959
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR山手線池袋駅から徒歩5分
営業時間 11:45~14:30(L.O.)、18:00~21:15(閉店21:45、売り切れ次第終了、火曜は昼のみ)
定休日
  • 日曜
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

池袋西口にあるスポット

池袋西口には池袋駅や ホテルメトロポリタンルミネ池袋店シネ・リーブル池袋 等、様々なスポットがあります。この池袋西口にあるのが、カレーライス「火星カレー」です。