甘エビの水揚量日本一位を誇る北海道羽幌町のすし店。
甘海老を40本以上使った押し寿司「あまえびまつり」全国発送可!

札幌で長年修業を積んだ若き店主が、地元に戻り「故郷で“すし店”を開業する!」という子供の頃からの夢を実現させたお店。
羽幌近海で獲れた食材を中心にひと技加えた鮨・料理を提供しており、季節ごとの献立で四季を感じられる。中でも地元産の甘エビを40本以上使った押し寿司はシャリにも羽幌産「ななつぼし」が使われ、「海の幸」「山の幸」が堪能できる。
【FACEBOOK】更新しております。
リンク先:https://www.facebook.com/amaebimatsuri/

当店のこだわり

食材や調理法、空間から接客まで。お客様をおもてなし。

  • 新鮮魚介

    羽幌近海で獲れた食材を中心に提供

    【店主紹介】 昭和56年3月20日羽幌に生まれ、羽幌で育ち、羽幌高校卒業。 札幌市の調理師専門学校で1年間就学後、「鮨処たか松」(札幌市すすきの)に入店。その後他店を含め12年間の修業を経て生まれ故郷の羽幌に帰省。 平成23年3月3日、30歳で「羽幌鮨処 なか川」を開業し、現在に至る。

    詳細を見る

トピックス
当店のおいしい情報や
オススメ情報をお知らせ

席情報

  • 目の前で調理が見える席

    <カウンター席 9席>

    御食事はもちろん、板前との会話もお楽しみください。

    席情報をもっと見る

ピックアップ写真

  • 【握り鮨】
羽幌近海の魚介はもちろん全国の旬を握りで…

    【握り鮨】
    羽幌近海の魚介はもちろん全国の旬を握りで…

  • 【サフォークのタタキ】
羽幌町産の羊を使った季節限定のお料理

    【サフォークのタタキ】
    羽幌町産の羊を使った季節限定のお料理

  • 【ツブの磯焼き】
近海でとれたツブを醤油だしで殻ごと焼きます

    【ツブの磯焼き】
    近海でとれたツブを醤油だしで殻ごと焼きます

羽幌鮨処 なか川  基本情報

店名

羽幌鮨処 なか川

ハボロスシドコロナカガワ

電話番号・FAX
  • 0164-62-6686
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:0164-62-6686
住所
アクセス
  • JR留萌本線 留萌駅 バス90分
  • 沿岸バス 本社ターミナル 徒歩5分 ※札幌から羽幌間は高速バスが運行しています。
駐車場
  • 有:専用無料3台
営業時間
17:00~22:00
定休日
  • 日曜日
  • ※月祝の場合は日曜営業し、翌月曜休み
平均予算
  • 7,000円(通常平均)
その他料金
  • チャージ料金:500円(税抜)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • DC
  • UFJ
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • MUFG
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
お店のホームページ
開店年月日
  • 2011年3月3日

席・設備

総席数
  • 36席
  • 座敷席あり
  • カウンター席あり
貸切可能人数
  • 20名様
禁煙・喫煙
  • 喫煙可

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

テイクアウト
  • テイクアウト可

羽幌鮨処 なか川 のサービス一覧

Foreign Language Version

羽幌鮨処 なか川
  • TEL0164-62-6686