こだわり1 季節メニュー

日本海中心の新鮮魚介と旬の山菜料理

北陸、新潟漁港からの朝獲れの鮮魚、のど黒、松葉カニ、などに春の山菜、ネマガリ筍を合わせて北信州独特の料理と海鮮料理をとり合わせたコース料理がお得。価格、ご希望料理などご相談に応じますのでご遠慮無くお伝え下さい。

  • 春から夏の会席料理は自家採取の山菜や北陸からの新鮮魚介が提供されます。山菜はカタクリ、山ウド、タラの芽等からネマガリ筍迄4月から6月くらいまで次々変わりながら種々提供されます。

  • ネマガリ筍は4月下旬から6月いっぱいまで楽しめる。様々な料理が楽しめます。

こだわり2 豊後サバ

今人気の高級魚、のど黒

錦織圭さんの(日本へ帰ったらまずのど黒が食べたい)のメッセージで人気が出たのど黒(赤むつ、黒むつ)を提供しております。(刺身、焼き魚、煮魚、お吸い物)などで。ご予約が賢明。(コースで7000円から)

こだわり3 すっぽん一匹コース

活スッポン一匹の料理

活スッポンをお客様が到着されてから調理をスタートし、ワイン、活心臓、活レバー、抱き身をしょうが醤油で召し上がっていただき、臭みのないよう工夫されたスッポン鍋を召し上がっていただき最後は栄養タップリの雑炊をお造りいたします。海鮮料理との組み合わせコースは他旬の料理等バラエティーにとんだ料理が楽しめます

  • スッポンワイン。活スッポンから取り立てのもの。最も栄養価の高いもの。

  • スッポン鍋のしめはすずしろ特製だしと鍋の具とすっぽんが煮解けたコラーゲン他栄養タップリの雑炊。ぽったり、ふっくらしたおいしい雑炊。これだけでも栄養タップリ。

こだわり4 松葉ガニ

活松葉蟹の自店茹では甘くジューシー

活かにの自店茹では浜茹で、船内茹でのようには塩辛くなく、勿論、冷凍蟹のように旨みも落ちていない。蟹のうまみそのままを味わう事ができます。海が荒れているときは入荷できないのが残念ですが・・・茹でる事によりあくも取れた蟹鍋は身もだし汁も本当に美味しい。鍋の最後の雑炊は絶品です。最近は入荷が少ないのが残念

  • 11月から1月までの間、こうばこがに(松葉蟹の雌)の卵が楽しめます。

  • 茹で蟹は単品注文でもたのしめます。大きさ、相場により多少価格は変わりますがおおむね一匹8000円から10,000円程度。コース料理には価格に応じた量が提供されますのでリーズナブルにおいしいカニの味が楽しめます.

こだわり5 活牡蠣

天然岩牡蠣

隠岐の島から天然の小岩のような岩牡蠣の入荷です

  • 一見牡蠣とはわかりにくい岩牡蠣。ユニークな天然物だからこそです。濃厚な味で満足感十分。

  • 岩を割ったような岩牡蠣。濃厚な味が楽しめます。。

割烹すゞしろ のサービス一覧

割烹すゞしろ