ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

並寿司 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

南房総名物 あつ焼き玉子の 茂八寿司。

茂八(もはち)は、南房総の館山市、小さな船形漁港の入り口にある昔ながらの寿司やです。創業は江戸の頃、初代茂八から数えて私で七代目となります。南房総のとれたての魚介と地元長狭米でにぎる田舎寿司で、春はお花摘みやイチゴ狩の行楽のお客様に夏は海水浴、秋は養老渓谷紅葉かりのお客様にこ食事を楽しんで頂いております。南房総にお越しの折はおなかも心もご満足いただけますよう店一同皆様のおもてなしをさせて頂きます。

茂八寿司が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    歴史の道歩き旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    江戸時代創業の寿司屋です。 房総半島の知られざる歴史を求め旅する中で紹介されました。

    歴史の道歩き旅

    テレビ東京  放送

    2月7日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、房総半島の知られざる歴史を求めて旅する中で、藤田朋子さんが「茂八寿司」(千葉県館山市)を訪れた。同店はJR内房線・那古船形駅から徒歩10分の所にある寿司店だ。

    運ばれてきた寿司に、藤田さんは「凄く
    大きく見えますけど」と驚いた様子。こちらは江戸時代から食べられていると言う、館山の「田舎寿司ランチ」。穴子やトロ、イクラなど地元産の魚が使われているが、大きさは一般的な寿司と比べてなんと2倍の大きさだという。お店の方によると、漁師を相手に寿司を出していたので、食の太い漁師の為に握りが大きくなったのだとか。おにぎりのようなお寿司を藤田さんは両手で持ち醤油に付けて頂くと、「美味しいんですけど、量が多い…ゆっくり食べれば良いんですよね」とコメントした。

    続いて創業当時から作られている巨大玉子焼きが紹介された。一貫に二個分の玉子を使っているそうで、悪戦苦闘しながら口に運ぶと、「甘!甘い!玉子!美味しい!」と笑顔に。そして「お寿司食べてる感じが全然無いです。かろうじて酢飯だなって感じですけど、これは本当に漁師さんお腹いっぱいになりますね!」と終始その大きさに圧倒されていた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

茂八寿司の口コミ

応援フォト

  • 並寿司

    ぐるなび会員さん

    江戸前にぎりより、シャリもネタも少し大き目の田舎にぎりの感じで活きも良く美味い。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

茂八寿司の基本情報

店名

茂八寿司

モハチスシ

電話番号
  • 0470-27-2621
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR内房線 館山駅 車10分
  • JR内房線 那古船形駅 徒歩10分
  • 館山自動車道 富浦I.C. 車5分
営業時間 土・日・祝
ランチ・ディナー 11:00~20:00
(L.O.19:00)

月~水・金
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~19:00
定休日
  • 木曜日
平均予算
  • 3,000円(通常平均)
  • 5,000円(宴会平均)
  • 2,500円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

70席

  • 座敷席あり
  • 座椅子あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可

館山にあるスポット

館山には那古船形駅や 和田・墓下和田・J's前和田・白渚 等、様々なスポットがあります。この館山にあるのが、寿司店「茂八寿司」です。