こだわり1 味噌煮込みうどん

伝統の味

大正14年名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬによって 「山本屋」という屋号を買い取り開業したのが、今の「山本屋総本家」のはじまりです。

研究に研究、改良に改良を重ね山本屋独特の「こし」と真似の出来ない「味」と「こく」、毎日食べても飽きないとされるのが山本屋総本家の「煮込うどん」です。

  • 生のうどんを直に煮るのが「煮込うどん」。
    ゆでてから煮るのは「鍋やきうどん」。
    塩を入れて打ったうどんは生のまま直に煮ることはできず、山本屋のうどんは粉と水だけで固く練って太い角に切った麺。

    "生きた"うどんだからこそ煮込うどんの味が生きます。

  • 山本屋総本家の煮込うどんはカツオ、シイタケ、コンブ等で作っただしに、たまり醤油とみりんで味付けしたすまし汁がベース。岡崎産の八丁味噌“赤”と、名古屋産の白味噌の秘伝の調合がミソ。赤味噌の渋みを白味噌の甘みでおさえたまろやかな味をご賞味ください。

こだわり2 コシ

煮込うどんの元祖

独特の味噌だしとコシの強いめんとの組合せが特徴です。味噌は地元名産八丁味噌と白味噌の秘伝の調合により独特の香りとコクを作り出しております。こしのあるめんと共にお楽しみください。

山本屋総本家 タワーズ店
  • TEL052-581-9625