ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

瀬戸内の郷土料理 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

瀬戸内の新鮮な食材で作る料理が楽しめる。おすすめは広島郷土料理のコース。単品は約50品あり、広島の地酒も多種揃う。エントランスの和菓子屋「島々」ではテイクアウトも可能。

データ提供:昭文社

RIVAが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    広島市内をガタンゴトンと走る路面電車、広電白島線の八丁堀駅で下車し、中央通りの八丁堀の交差点を南へ商店街沿いに徒歩4分ほど。新天地交差点の手前の路地を入った所に、地元の広島を代表する旬の食材を使った郷土料理のお店「RIVA(リヴァ)」があります。

    和食のお店にしてはちょっと珍しいRIVAという名前は、フランスの女優であるエマニュエル・リヴァにちなんだもの。「二十四時間の情事」という映画で、広島市に滞在した際に彼女が撮影した写真集の力強いヒロシマの姿に感銘し、そんな彼女や作品に込められた思いに敬意をこめ、店名としたそうです。

    とは言っても、外観から「RIVA」という店名はわからないかもしれません。というのも、看板は店の外に出しておらず、かわりに大きな紋の入った暖簾が印象的な和菓子屋「島々」がお店を構えているからです。中に入って「RIVA」に予約をしている旨を伝えると案内してもらえます。

    店内はカウンターの他は全て個室になっていて、静かで落ち着いた雰囲気が漂っています。

    おまかせコースをお願いして、冷たいビールで喉を潤しながらワクワクして待つことしばし。目にも美しい先付けが目の前に供されます。そして季節の椀物、瀬戸内の新鮮な魚を使用した向付、進肴、炊物、油物、口直し、焼き物、島寿司、香物、飯物、和菓子の順番で次々とお料理がちょうどいいタイミングで登場します。ひとつひとつが丁寧に作られ、ひとくち二口ほどで頂ける量なので、広島の食材を目でも楽しみながら美味しく頂くことができます。野菜や果物、新鮮な海の幸に恵まれている広島ですが、その時の季節の旬の食材を使用したお料理の数々は、どれも品の良い味付けです。

    コースはおまかせコースが3500円、4500円、5500円の3コース。5500円のコースの最後に出て来る和菓子は、「島々」のケースに並んでいる中から好みのものを選べるというのもまた粋な計らいです(お土産に
    箱寿司も付きます)。

    また、カウンターでは、おまかせコースとは異なる「エマニュエル・リヴァ・オマージュ」のコースがあり、目の前で職人が一つ一つお料理を供してくれます。

    お店の落ち着いた設え、色とりどりの季節のお料理で眼福、口福ともにあずかれるという、贅沢なひと時を過ごせるお店です。

    続きを読む

RIVAの口コミ

応援フォト

  • 瀬戸内の郷土料理

    ぐるなび会員さん

    いろんな料理をちょっとずつ食べることができて良いですねー。 コースのみのお店で、お値段は5,000円。ですが、私が行ったときはキャンペーン価格か何かで3800円でした。 5,000円でも十分安すぎるくらいの価値があると思いますよ!

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

RIVAの基本情報

店名

RIVA

リヴァ

電話番号
  • 082-545-5360
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで11分、八丁堀下車、徒歩5分
営業時間 17:00~22:30(閉店23:30)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 5000円(通常平均)

データ提供:昭文社

流川・薬研堀にあるスポット

流川・薬研堀には八丁堀駅や オリエンタルホテル広島ブルーウェーブ イン 広島 等、様々なスポットがあります。 また、流川・薬研堀には、「広島三越」もあります。「広島三越」は、広島市中区の地上8階・地下1階建ての百貨店です。えびす通り商店街に面していて、隣地に天満屋八丁堀ビル、通りを挟んで福屋八丁堀本店、天満屋八丁堀ビルとは、非常時用の避難通路が屋上でつながっており、百貨店が立ち並ぶ一角にあります。広島のお土産と言えば、もみじ饅頭や牡蠣ですが、もちろんその他いろいろあり、「広島ふるさとギフト」として紹介されています。モンドセレクション金賞受賞の日本酒や牡蠣を加工した珍味、瀬戸内海の名産あなご.の蒲焼など、まだまだ知らない名物がたくさんあります。この流川・薬研堀にあるのが、郷土料理「RIVA」です。