ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

一反もめんサンデー データ提供:ユーザー投稿

目玉おやじの栗ぜんざい データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

一反もめんサンデー データ提供:ユーザー投稿

目玉親父ぜんざい データ提供:ユーザー投稿

目玉親父あんみつ データ提供:ユーザー投稿

ぬりかべ味噌おでん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

深大寺境内の前に建つ、緑に囲まれた古い木造の茶屋。1階は妖怪グッズのショップと甘味処、2階は水木しげるの貴重な絵画などを展示したギャラリースペースとなっている。

データ提供:昭文社

鬼太郎茶屋 深大寺店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    朝の!さんぽ道(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    漫画「ゲゲゲの鬼太郎」をテーマにした茶屋です。約500種類のグッズも販売しています。 街にある新緑を楽しむさんぽで調布市を散策をした際に紹介されました。

    朝の!さんぽ道

    テレビ東京  放送

    4月25日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、商業施設も充実していながら自然が多く残る調布市を散策した中で、藤吉久美子さんが「鬼太郎茶屋」(東京都調布市)を訪れた。

    こちらはお寺の門前にあるお店。1階には妖怪グッズを扱うショップとオリジナ
    ルの妖怪メニューが楽しめる喫茶スペースがあり、2階はギャラリーとデッキになっている。

    藤吉久美子さんは茶屋サンデーを注文。妖怪のキャラクターにあつらえた寒天や鳥取県産の牛乳で作られた濃厚でコクのあるソフトクリームなどが乗った見た目にも楽しめる一品だ。黒みつをかけて頂くと、「うん!美味しい!」と笑顔を見せた。

    続いて、こんにゃくに足を付け、目を描いたみそおでんを紹介。鳥取県から取り寄せた味噌をブレンドしたというこだわりの味噌をたっぷりと付けて頂くと、「うん!美味しい!お味噌が甘じょっぱくて、皆が大好きな感じ。こんにゃくも歯ごたえがあって、でも固すぎない、良い感じ」とコメントしていた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • WEB

    ロケットニュース24

    何を隠そう私は「お化け」が好きだ。いいや、好きというより、もはや生活の一部と言ってもいい。1日の8割はお化けについて考えている。そんな私が、東京に来たら絶対に行きたいと思っていた場所がある。それは「調布」だ。ご存知の方も多いだろうが同市は、あの『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげる大先生が住んでらっしゃる土地。お化け好きにとっては水木先生と同じ空気を吸えるだけでもう、調布に行く意味があるのだ

    続きを読む

鬼太郎茶屋 深大寺店の基本情報

店名

鬼太郎茶屋 深大寺店

キタロウチャヤジンダイジテン

電話番号
  • 042-482-4059
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京王線調布駅から京王バス深大寺行きで20分、終点下車すぐ
営業時間 10:00~16:30(閉店17:00)
定休日
  • 月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業、春・夏・冬休み期間は無休)
平均予算
  • 600円(通常平均)

データ提供:昭文社

調布にあるスポット

調布には調布駅や 神代植物公園調布パルコ 等、様々なスポットがあります。 また、調布には、「深大寺」もあります。『深大寺』は、奈良時代の733年に開かれた日本屈指の古刹。名物の深大寺そばでも有名。江戸時代、寺周辺の土地が米の生産に適さなかったため、代わりにそばを作って寺に納めたのが始まりと伝えられています。そばをさらす湧水が豊富だったことも、深大寺そばが発展した理由のひとつとも。北にJR中央線、東と南に京王線、西に西武多摩線がありますが、それぞれの線からほど良い距離があり、武蔵野の自然が今なお残ります。寺の北側には約49万平方キロメートル(東京ドーム約10個分)の広大な敷地を有する神代植物公園が隣接し、武蔵野の面影が残る園内で四季を通じて草木や花の美しさを楽しむことができます。この調布にあるのが、和菓子「鬼太郎茶屋 深大寺店」です。