こだわり1 和食

和みの食空間

和やかに食す!と書いて和食と解釈しております。チームいと家でお客様をおもてなし致します。

  • 切るだけという料理ですが、考え方次第では、こんなに難しい料理はありません。新鮮な魚を仕入れる。ここから料理が始まっています。そして、丁寧に下処理をし、切れる出刃包丁で卸す。お客様の顔を見てから、研ぎ澄まされた柳刃包丁で魚の繊維を壊さないよう切り出しをします。お店の本質が問われる料理です。

  • 美味しいを出汁を引く。とっても、時間と集中力が必要な仕事です。いと家では、真昆布を65度で1時間じっくり旨みを抽出して、昆布を引き上げた後、80度まで温度を上げて、鰹節をふんわり入れて、その温度を維持しながら、3分間抽出して濾したものが、いと家の出汁です。これをベースにいろんな和食を構築します。

こだわり2 日本酒にこだわる

日本酒、豊富に取り揃えております

和食の恋人は日本酒だと思っています。日本酒には並々ならぬこだわりがあり、日本全国から厳選した日本酒を取り揃えております。日本酒のお話で、お客様と盛り上がることを楽しみにしております。

  • いと家の一押しの雨後の月!
    洗練された香りが特徴の日本酒です。是非、ふくよかなお酒の香りを楽しんでいただけたらと思います。

  • 爽快な香りと程よい辛口のお酒です。お刺身と合わせると、お互いを引き立て合うような関係になります。ぜひ、お試しください。

こだわり3 創作和食

いと家の考えるこれからの和食

和食の技法を基本とし各国の新しい調理法を取り入れた新しい和食を創造します。
科学の進歩により新しく判明したことが多々あり、いろんな情報が公開されている昨今、
もっと良い方法はないか?と毎日、自分に問いかけています。
常にクリエイティブな発想で、これからの和食をご提案できたらと思っております。

  • いと家の主菜はフレンチのようなスタイルで提供しております。フレンチのソースという概念を和の食材に置き換えてみたら、面白いものができるのではないか?そんな思いで、作った入魂の逸品をぜひ、ご賞味くださいませ。

  • いと家の黒毛和牛サーロインステーキは中心温度計を使って、3回に分けて火入れをしていきます。中心は42度のミディアムレアに。表面はこんがり香ばしく。切れる和包丁でサッと切り分けて、静岡県産本わさびとともに召し上がっていただきます。

こだわり4 厳選食材

店主の目で確かめた厳選食材

美味しい和食を作るためには、最良の食材を仕入れることが大事です。良くない食材にどんなに手をかけても美味しくなりません。最良の食材に適切な調理をするから美味しいのです。

こだわり5 ワインにこだわる

ワインセラー完備。30種類常備

いと家の試みとして、和食とワインを合わせたい思いがあり、テイスティングを重ねて吟味したワインを適切な温度管理で最良の状態でご提供致します。

  • いと家の料理に合うワインを取り揃えています。

  • いと家の主菜は、フレンチのようなスタイルでエレガントに提供します。ワインとの相性も抜群です。

南青山 創作和食 いと家 のサービス一覧

シェフ紹介:
南青山 創作和食 いと家