ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

桜新町駅から数分ほどのところにあるヨーロッパ風の建物のパン屋「ベッカライブロートハイム&カフェ ゼーバッハ」ドイツ語でベッカライはベーカリー。ブロートがパンで、ハイムは家やふるさとという意味。街のパン屋さんとして存在していきたいという想いが込められています。店主さんはドイツパンへのこだわりがあり、理由として、開店前に周りはフランスパンばかりだったので、他の人とは違うことをしてみたかったと話しています。おすすめはやはりドイツパン。お店では10種類以上のライ麦を使ったドイツパンを買うことができます。ドイツパン特有の酸味が抑えられた食べやすいものとなっています。

BakereiBrotheimが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「ベッカライブロートハイム&カフェ・ゼーバッハ」は東急田園都市線桜新町駅北口を出て徒歩5分。駅から県道427号線を北上したところにあります。イートインのあるベーカリーカフェです。

    ぬくもりや暖かさを感じさせるアットホームかつお洒落なカフェは全席20席未満。とても小さなスペースですが、人気のメニューを求めて多くのファンで常に賑わいを見せています。オーナーシェフの明石克彦さんが店舗の図面設計から携わった、こだわりのお店です。

    店名の由来はドイツで「家族が過ごす為に最適な美しい村」と評されるゼーバッハ村。かつてオーナーがこの村を訪ねた際、人の優しさ、食べ物、大自然と、村が持つ本当の豊かさに心を奪われてしまったことから名づけられました。その名の通り、訪れた人に豊かさを提供してくれます。

    定番メニューはパンの盛り合わせ。オーナーシェフはもちろん、スタッフ全員がカフェのメニューを熟知しており、紅茶やコーヒーとのマッチングを考えたパンを作り続けています。もっちりとした歯触りは噛みごたえも抜群。「上品な味わい」「また食べたくなる味わい」と人気も上々です。

    パンは常に同じものではありません。その時のパンの仕上がりに応じて毎日違うメニューが出来上がります。一人の職人として長い間パンと向き合っているオーナーだからこそできる、この店ならではの魅力ではないでしょうか。

    ウィーンの老舗メーカーから取り寄せたこだわりのコーヒーをご提供。日本ではなかなか口にする機会のない味に、フレッシュな衝撃を受けることでしょう。

    お店のコンセプトはヨーロッパにあるパンの食文化を日本にも広めること。オーナー自らが見聞を広めるべく欧州旅行に出た経験もあり、本場ヨーロッパの街角にある「街のパン屋さん」作りを目指しています。ゆっくりと過ごせる空間として、憧れの優雅なティータイムが叶います。

    オーナーのこだわりが凝縮されたお店とメニュ
    ーの数々。都会の喧騒から逃れ、ぜひ、至福のひとときをお過ごしください。

    続きを読む

BakereiBrotheimの口コミ

応援フォト

  • ぐるなび会員さん

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

BakereiBrotheimの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

BakereiBrotheim

ベッカライブロートハイム

電話番号
  • 03-3439-9983
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急田園都市線桜新町駅北口 徒歩4分
駐車場
営業時間 07:30~19:30

席・設備

総席数

20席

駒澤大学にあるスポット

駒澤大学には桜新町駅や 東京医療センター駒沢病院 等、様々なスポットがあります。 また、駒澤大学には、「駒沢オリンピック公園」もあります。東京都世田谷区と目黒区にまたがる運動公園。戦争で中止になった1940年の幻の東京オリンピック会場として整備が始まりました。陸上競技場、球技場、屋内球技場、体育館、弓道場、野球場、テニスコート、プール、ジム、ドッグラン、カフェテリアなどを含む総合運動場。イベント会場としての利用も盛んで、定番のフリマをはじめ、音楽イベント、愛犬や動物のイベント、ラーメンのイベントまで大小様々。桜の時期には花見客で賑わいます。アクセスは最寄駅の田園都市線駒沢大学駅から徒歩12分です。この駒澤大学にあるのが、サンドイッチ・パン屋「BakereiBrotheim」です。