ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ラ ブランシュが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「ラ・ブランシュ」は東京青山にある伝統あるフレンチレストランです。開店は1986年であり、青山というグルメの「激戦区」で30年程度不動の存在感を持っているお店です。シェフの田代和久氏は、著書も出しており、フレンチの大家といった存在感を持っています。
    多くのお客さんや批評家から高い評価を受け続けている有名なシェフです。

    「ラ・ブランシュ」の最大の特徴は、食材と田村和久シェフの調理の腕前です。特に野菜を使った料理は絶品です。例えば、田村シェフの前菜として有名なものの一つに、いわしとジャガイモの重ね焼き(トリュフ風味)があります。このいわしとジャガイモの重ね焼きの塩味のアクセントが絶妙です。また、軽く揚げたヤリイカと野菜をコラボレーションしたヤリイカのマリネは、ヤリイカの暖かさとすっきりした野菜の調和が絶妙です。全般的に野菜や魚を活用した料理が多いことが「ラ・ブランシュ」の料理の特徴です。もちろん、野菜や魚だけではなくメインディッシュの肉料理として鴨のパイ包み焼きなどもありますが、とりわけ野菜料理に関しては都内随一とも言われるのが田村シェフの料理です。

    「ラ・ブランシュ」はあまりお店の外装や内装に特別なところがありません。例えば、外が一望できる全面ガラスなどはなく、清潔な店内にはイスとテーブルが並んでいるというシンプルなものです。しかし、「ラ・ブランシュ」は料理の実力を重視するお店であり、派手なお店の雰囲気や装飾を施した雰囲気ではなく、田村シェフの「本気のフレンチ」の前には料理の素晴らしさを感じさせてもらうことができます。

    用途としては、デートや記念日に訪れて本格的なフレンチを楽しむことがおすすめできます。予約は必須ではないものの、事実上予約なしでは入ることが難しいお店です。

    お店へのアクセスは、渋谷駅から六本木通りを歩き、渋谷二丁目の交差点を青山学院大学方面に向かったと
    ころにあります。建物の2階となりますので見落とさないようにご注意ください。

    続きを読む
  • 雑誌

    大人のチカラ飯コーナーで紹介されました

    東京カレンダー  発売

    特集記事「大人のチカラ飯」にて紹介されていました。季節の旬に合わせた料理が楽しめる店で、記事では1~2月に提供していた渥美半島のキャベツを使った料理を写真で紹介していました。

ラ ブランシュの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

ラ ブランシュ

ラブランシュ

電話番号
  • 03-3499-0824
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ千代田線表参道駅B1口 徒歩8分

表参道・青山にあるスポット

表参道・青山には渋谷駅や oak omotesando(オーク表参道)青山円形劇場 等、様々なスポットがあります。 また、表参道・青山には、「表参道ヒルズ」もあります。日本を代表する建築家、安藤忠雄によって同潤会アパート再開発プロジェクトとして設計された表参道ヒルズは、高さ制限を踏まえ地上3階地下3階の構造を持つ原宿エリアのランドマークのひとつ。ファッションの街にふさわしく多くの先端ブランドショップが入居して華やかさを競っています。もちろん和洋の各種スイーツもユニークで繊細なラインナップを誇り、レストランもファッション街らしく健康に気を使ったヘルシーなメニューがとりいれられています。イベント開催事には混雑することが多いのでランチは時間をずらすのがおススメです。この表参道・青山にあるのが、フレンチ「ラ ブランシュ」です。