2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

こだわり1 新鮮魚介

天然鮮魚のみを使った魚料理が自慢

ディナー前に近隣の魚屋から仕入れる、季節の天然鮮魚。「他店と共同で仕入れてシェアしているので、良質な魚介をリーズナブルに提供できます」とシェフは言う。オープン以来の人気メニュー「トウキョウブイヤベース」は、手間暇かけて仕込む、魚の旨味に満ちたスープが美味。余ったスープをリゾットにするのも好評だ。

こだわり2 ブランド豚

肉屋との絆が宿る、岩手の「亜麻豚」

東日本大震災後、岩手県で炊き出しや飲食店再開を手伝っていたシェフは、一軒の肉屋と出会った。被災地で学んだ食の大切さ、そして人との絆を忘れないよう、その肉屋から仕入れ続けているのが岩手県産亜麻豚だ。この豚肉の特長はさっぱりとした脂身。良質な脂肪の旨味を味わえるローストやリエットにして提供している。

こだわり3 ワインにこだわる

ワイン好きのマダムが厳選した美酒

料理とともに味わいたいのが、「自分で飲んで美味しかった銘柄を揃えています」とマダムが語るワイン。ボトルは3,000円(税抜)代から、フランス産を中心に約30種。グラスはその日のおすすめを赤・白3種ずつ用意。約700円(税抜)から気軽に楽しめる。桃や柚子など季節のフルーツを使ったサングリア(赤・白)も好評だ。

こだわり4 アットホームな雰囲気

ひとりで気軽に通えるフランス料理店

夫婦で営んでいる、アットホームな雰囲気のフランス料理店。おひとり様用メニューも用意しており、仕事帰りなどにふらりと立ち寄るのにも最適だ。カウンター席で本を読みながらアラカルト料理を味わったり、テーブル席で家族・友人と会話を楽しみながらコース料理とワインを満喫したりと、肩ひじ張らずに自然体で過ごせる。

こだわり5 お子様連れ

子ども連れのゲストにやさしい店

フランス料理店には珍しく、赤ちゃんや小さな子どもを連れて行ける。ママがゆっくり食事を楽しめるようマダムが配慮。泣く子も温かく見守ってくれる雰囲気だ。前日までに予約すれば「お子様プレート」も用意可能。アレルギーや好き嫌いを確認し、体に優しいヘルシーメニューを提供してくれる。

ビストロ ノブ